スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソシャゲ戦国時代

ソシャゲに対して嫌悪感を抱いていた時代もあったのですが、
気がつけば周りの連中と同じようにスタミナの残り時間を気にしながら、
少しばかりソシャゲに生活を振り回されている日常になっていたり。
これはある意味当然の流れなんですけれどもね。
と言うのも、ゲームが好きなら無視できない存在になってしまったのですから。

ゲームの市場規模は拡大しているとはいえ、
コンシューマーゲーム市場自体は年々縮小し続けており、
席巻しているのはソーシャルゲームの類の方ですからな。
かつてアーケードゲームをコンシューマーゲームが駆逐したように、
ソーシャルゲームがコンシューマーゲームを駆逐……
なんてことはまだ解らないし、
厳密に言えば状況も違うからあまり相応しく無いとは思いますが、
似たような流れを感じている人達が多いのは事実。

まあ、一発当てれば大きいということで乗り込む連中が多いこと、
消費者の飽くなき欲求と技術の日進月歩によってのゲーム内容のリッチ化、
時はまさにソシャゲ戦国時代ということで、
たやすくソシャゲでがっぽりというのは安易にできなくはなってきているのですけどね。
なんでもコンシューマーゲーム一本作るのとソシャゲ一本作るのにかかる金額が、
だいたい同じぐらいになってきているそうじゃありませんか。
消費者も新しいリッチ化されたソシャゲを遊んでは捨て、遊んでは捨て……
なんてコンシューマーゲーム機の発展と同じような歩みを見せていますし、
歴史は繰り返すなんていいますが、皮肉を感じるところがあるのは自分だけなのでしょうか?

それでもねこあつめなんて、猫を集めるだけのゲームがヒットしたりもするし、
アイデアで勝負できるところがあるところも、コンシューマーとそんなに変わらない?

昔は幅を利かせて、任天堂の倒し方を知っているなんて言っていたグリーも、
今となってはアプリ開発に乗り遅れて風前の灯……
それを考えるとまだまだ何が起こるか解らないのが正直なところじゃないでしょうかね。
来年にはいよいよ任天堂も殴りこみをかけてくるわけですし、
遅いところではありますが、話題としてソシャゲについて書くのも今更ですがありだなと。
そんなところです。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。