スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹が減っては戦はできぬ

勤め先が地元通いでは厳しい物があるということが確定し、
一人暮らししなければね……ということで、最近また親の料理を手伝ってます。
なんだかんだで料理自体は(味はともかくとして)できるような気がします。
基本さえできていれば後は多少大雑把でもOK…ですよね?
手伝っていてそう感じることが多いし、親もそう言ってたり。
味付けに関しては個人の好みによるところが割と大きいですしな。
なんにせよ積み重ねて料理にかける時間を短くしていくことが目標。
最悪料理なんかやってられない生活も待っているでしょうしね…w

料理つながりでお話がもう一つ。
昨日バケモノの子の映画を見に行ったわけですが、
座席を確保するために早めに行ったため待ち時間が多かったのですよ。
その待ち時間の間に本屋に行き、前々から気になっていた漫画を買いました。
その名も「ダンジョン飯」

どういう漫画かと言いますと、そのまんまですね。
ダンジョンに生息するモンスターたちを食べていく漫画です。
ただのグルメ漫画ではなく、ファンタジーRPGものによく出てくる、
スライム、オオコウモリ、バジリスク、大サソリ。
全部美味しそうに料理して食べていっちゃいます!
話としてはPTメンバーの一人であり、主人公の妹が、
ダンジョンの奥深くに一人残されたためそれを助けに行くのですが、
モンスターの調理役がついてくる理由が、
妹を食べた赤竜を食べるのが夢だったからですからね。
PT総員がそれを食べてもいいものなのか!?
と思いながらも誰も口には出さない…w
たまらないですな!

ウィザードリィや世界樹の迷宮、
フリーゲームでなら、らんだむダンジョンのノリが大好きな人。
これを買わないと損ですよ!
魔物を美味しく調理する過程も面白いですが、
そこは魔物、一般人は到底食べようと思わないわけで、
PTの常識役のエルフちゃんが様々な顔芸を見せてくれます。
グーグルの画像検索結果でどんな感じかみていただければ。
主人公が魔物だいすきが故に食べることを決意するサイコパスだったりと、
キャラは立っていて、ギャグも面白い。
魔物を調理するにあたって、生態についても描かれているので興味深い。
早く続きが読みたくてたまらないですねー。

RPG好きな人は間違いなく買って損はしないので是非読んでいただきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。