スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける努力、止める勇気

気がつけばドラクエ10のプレイ有効期限が一ヶ月を切りました。
3ヶ月プレイ期間延長を行ったのが4月の初め頃。
そのころはまだVer3にそれなりに期待していたのでした。
しかしVer3発売日が近づいても期待できる内容は見当たらず、
目的も見えず毎日同じことを繰り返す閉塞感に満ちたドラクエ生活に
嫌気が差してきた事も手伝ってやめようと踏ん切りした……つもりでした。

いざVer3が始まってみればやっぱり期待した内容には届いていないようでした。
自分はというと、日課をやめて、やりたいことだけをやり始めました。
日替わり討伐は続けていくつもり……でしたが、
討伐内容を買った際、売り手の人に宝珠が出るといいですねと言われてから、
ああ、もうここにいる人たちは自分と違うんだなと感じてやめました。
宝珠はVer3から導入された新しい成長要素。
新しい職業のパッシブスキルと併せて戦闘コンテツに自分の席はなくなる、
だけど一人で遊ぶ限りはあまり意識することはないだろう。
そう思っていましたが、口に出されて言われたことはずっしりと自分の心にのしかかるのでした。
Ver3を導入した人たちと自分の間に大きな溝があるのを感じてしまったのです。
売り手の人は良かれと思って口に出したのでしょう。
そういう意味では、ただただ自分が勝手に落ち込んだだけです。

ライン職人に嫌気が差して作業を片手間にできるマラソンもやめました。
洞窟やダンジョンの中をドルボードで使用可能になり、マラソンも大分楽になったのでしょう。
だけどそれは強戦士の書で強ボスと戦えるようになった時と同じような、
便利にはなったけれども情緒の無い味気のなさを感じるのでした。
そもそもがつまらないマラソンで大きく時間を取られることは苦痛である事実であれど、
ダンジョンの中をドルボードで走るのはまた何かが違うような気がしました。
また、お金を稼いだところで新しい装備があるわけでもなく、
アクセサリ作りに向かうほどのやる気も無い。
立ち返ってみれば、目的もなくただ義務感にとらわれて続けていた作業でした。

戦闘コンテンツに居場所はなし。
今までの努力を無に帰すかのような緩和に重なる緩和で予定調和となったアクセサリ作り。
やりたいことが何もない。
もともと自分は戦闘コンテンツが楽しみで続けていたこともあり、
フレンドに新しい楽しみ方を見出したらと言われてもなにもないのでした。
ハウジングはどうぶつの森をやったほうがいいと感じてしまう。
コロシアムはお金も時間もかかるし本当にやることのなくなった人向けで、
楽しむことができなければ苦痛でしかなし。
遂にやることは、一応そこそこ特だからとの義務感でやる週の討伐、
ソロプレイでできる分のピラミッド、
ゲーム内で知り合った人たちとのチャットぐらいでした。

INする時間は自然と減っていき、代わりに他のことをやる時間が増えました。
例えば今まで遊んでいなかった他のゲームに手を付けたり、
現実の友人と一緒にネットワークを通じたゲームを遊んだり。
これはこれで有意義な時間であり、良いことだとは思っています。
また、ネットでドラクエ10の情報を見るようにもなりました……
あまり生産的といえる行為ではありませんが、
某掲示板へと赴き出来の内容に対するバッシングの嵐に同意しながら、
自分の意見を肯定化しようと務めていました。
実際今のドラクエ10はお世辞にも面白いと言える出来ではなく、
寧ろ時間が経つに連れてつまらなくなってきていると感じています。
ドラゴンクエストらしさを大事にしていたはずのゲームなのに、
今となってはドラクエらしさなんて残り香ぐらいなものだと思っていますから……
ですが続けている人が多いのもまた事実。
楽しんでいる人たちに対して否定的なことを投げかけるのはよろしくない。
そうだとは解っていても、楽しんでいる人たちが羨ましいのか、
自分の中でなんとも言えない気持ちが膨らんでいくのでした。

これが月額課金制のゲームでなく、基本無料のゲームだったら、
特に深く考えることもなくこのまま続けていたと思います。
ですが、月に1000円という決して安くはない金額。
ドラゴンクエストという国内では知らぬ人などいないビッグタイトルのナンバリング。
何よりも、藤沢ディレクターがいた頃のワクワク感が全くなくなってしまったことの悲しさ。
それらをひっくるめて一人のゲーム好き、ドラクエ10プレイヤーとして、
ささやかな抵抗ともいうべき、ゲームを止める勇気を出したのです。
(続けることもまた大事ではないかともある人に言われましたが。)

現実の友人たちは自分が熱心なドラクエ10プレイヤーだと知っていまして、
止めるということを伝えた時に、
またいつかやりたくなるからとりあえずアカウントは残しておけ。
そのようなことを勧めてきました。
ゲーム内のフレ達はほぼ特に何も言ってくることはありませんでした。
現状のドラクエに対する退屈さをどことなく感じていて同意できたからか、
はたまたかまってちゃん的な言動なのだろうと受け止めたのか、
それとも単純に自分という人間に興味が無いからか……
とかく、一抹の寂しさを感じながらもこんなもんかと自分も受け止めました。

フレによっては止めるなら本当に止めるべき。
帰ってきては示しがつかないだろうとズバリ指摘してくる人もいました。
正味少しドキリとしました、まだ迷っているところがありますから。

ゲームの質となる部分はもうどうしようもないと感じているので、
正直なところ今まで積み上げてきたものに関してはそんなに未練はありません。
ただ、ゲーム内で築いてきた人間関係についてだけは、未練があります。
だからこそ少しだけゲーム外でのつながりを求めて最近ちょっとだけ動きました。

ゲームさえ面白ければこんなにうだうだと悩むこと無く楽しんでいただろう。
そう考えるとただただやるせなさを感じてため息が出ます。
残り20日間。
結局やめると言いながらキッズタイマーとして続けていこうか?
そう考えているのが現状ですが、さてどうなるか。
自分自身もよく解ってないのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。