スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る凶器

夏休みも終わり。
最終日に無事に仮免許のテストをパスしました。
これからはいよいよ教習所の外での運転となるため、
気を緩めず、むしろ引き締めて運転に臨みたいところ。

実のところ実技試験の方を一回落ちていたり……
クランクでの運転で車体の前がポールと接触。
接触した時点で一発アウトと試験の前に言われていたので、
やっちまったぜ!
の文字が接触した瞬間に頭のなかで点滅してました。
教習中は接触したことなんてなかったんですけどねえ、
よりによって本番で失敗するとは情けない。
そしてドッドッドっと音を立てて揺れたポールから、
壁に向かって歩き続けるDQの主人公を連想する辺り、
どうしようもないゲーム馬鹿だなあと思いました。
最近は壁に向かっても音は出ないけどね。

というかそんなアホな連想の話はどうでもよい。
実際事故ったら全然笑い話じゃないんですよね。
ほんとうに軽い運転前の危険調査でも、
注意を払わなかったがゆえに自分の子供を引いてしまった親の話とか、
鮮明に説明してくる学科の先生の話を聞くと、
やっぱり免許取った後運転しようとは全く思わなくなるもんね。
あと教科書に載ってる事例として、
飲酒運転起こして被害者ともども死んでしまった人の奥さんの話とかね。
1、お金がないため身の回りのものを売ったりしてかき集めたお金を持って、
被害者のお宅にお詫びに行く。
2、金額が少なすぎる、毎月働いてお金を渡してもらうと被害者の遺族に言われる。
3、雇ってくれるところなんて無い、雇ってもらえたとして、
毎月払う金額を考えたら生活費は雀の涙。
「テレビはどこへ行ったの?」「お父さんは帰ってこないの?」
と事情を知らぬ子どもたちの未来もない。
結果としてその奥さんは一家心中起こしましたってことなんだけど、
ヘビーすぎるやろ……

一向に減らない自動車事故の件数を考慮した上で、
教科書にそういう話を載せて車に乗る上での覚悟を促すようにしてるのでしょう。
自分の場合は自分で運転するようになってから、
車はやっぱり便利ではあるけれど、
注意し過ぎることはない道具だなという意識を一相強めましたが、
そういう危機感のない運転する人達なんてゴロゴロいるじゃないですか。
なんだかなあと思いますわな。

免許は身分証代わりのために取るつもりでしたが、
いざというときに運転を必要とされる場面もあるということ。
免許証を持つからには運転者としての責任をもつことを考えると、
取った後もちょくちょく運転の勘を忘れない程度には、
運転しなきゃいけないのだろうなとは思いつつも、
そんなやる気がとんと湧く気がしない今日このごろでした。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。