スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆で幸せになろうよ

オンラインゲームを長く続けるうちに、
作業のお供としてスマホアプリでアニメを見るようになってはや1年近く。
昔は兄弟繋がりでゴールデンタイムのアニメにかかわらず、
深夜アニメも見ていたりもしていたのですが、
ネットや携帯ゲームが充実してからは自然と離れました。
理由は簡単、それらのほうが優先度高かったから。
それにアニメは特定の時間に合わせてテレビに張り付かなきゃいけないしね。
そう考えるとオンラインゲームの作業中に好きなアニメを見る時間というのは、
なんと退廃的で甘美な時間なのでしょう……(見れるのは限られてるけど)

スマホアプリといってもYoutubeみたいな動画サイトに流れている、
非合法的なものを見ているわけではありません。
Gyaoで古いアニメから新しいアニメまで幅広く楽しんでます。
新しいアニメはほとんど深夜アニメなんだけどもね。
改めて深夜アニメを見るようになって思ったことは、
萌え絵っていうのは時代に合わせてコロコロ変わるもんだなってことと、
やっぱりほとんど内容は似たようなもので自分好みのものが少ないってこと。
基本的に1クールものってことと、ラノベのアニメ化が基本だから、
媚びて媚びてこびまくれな内容なのは致し方無いか。
そのラノベが好きっていう人と、ライトな層を取り込むための催促としてのアニメ、
そういう風に捉えればすごくしっくりくる気がする。

今Gyaoで取り扱っているもので更新をかなり楽しみにしているものを挙げると、
・ASTROBOY 鉄腕アトム
・アルドノア・ゼロ
・妖怪ウォッチ
・魔法科高校の劣等生
・スペースダンディ
・P4G
・機動警察パトレイバー
・金田一少年の事件簿
・パックワールド
意外と多いな。

アトムは2003から2004まで放送されていた一番新しいもの。
前はアニメ第2作も取り扱っていたので途中までは見ていたのですが、
流石に古すぎて見ていられなくなったので途中で切りました。
当時は今更鉄腕アトムかよと生意気ながらもスルーしましたが、
今見ると見ておけばよかったなあと思えます。
なんといってもすごい映像が綺麗、そして話も割と手堅い。
ちなみにGBAでゲーム化されているのですが、
開発トレジャーでかなり良く出来ているのでそちらもおすすめ。

アルドノアは凡庸兵器でハイテク兵器を処理していく主人公が格好良いね。
話にグイグイ引きこまれていくので自然と待ち遠しく感じるようになってました。

妖怪ウォッチは前に微妙と言ってましたが、訂正、見てるうちにハマってしまった……
とは言っても話によってかなりムラがあるんですよ。
今週は面白いなーと思ったら、今週はつまらんなーとなったり。
脚本担当の人によるのかもね、あんまり気にしてないから解らないけど。
一旦ゴメンという妖怪の話を見た後に、
ネットでその妖怪が一般公募で採用された妖怪と知り、
それを考えた小学生のセンスには脱帽しました。

劣等生は普通に面白い。
普通におもしろいけど、主人公の妹があざとすぎてそこだけ気持ち悪い。
主人公が全然劣等生じゃないじゃんというレビューをした人に対し、
作者の人がマジレスしたという話をネットで前見ましたが、
たぶん99%の人が同じように考えてると思う。
主人公全然劣等生じゃないです、究極超人です、マジで。
ネット発のラノベでかなり面白いというのはSAOも同じですが、
SAOを挙げていないのは単に小説を先に読んでいて展開を知っているから。
劣等生の方は読んでいないので毎週楽しみにしています。

スペースダンディは超自分好み。
スラップスティックかとおもいきや、超シリアス……とおもいきや、道徳的内容……
もう毎週ジャンルがコロコロ変わっていきますが、面白い。
1話で自爆オチをして次週どうするんだと思っていたら、
普通に何事も無かったかのように話が始まった時に、
もうこのアニメは最後まで見ようと心に決めました。
今は2期ですが1期と変わらずぶっとんでいるので安心して見てます。
頭を空っぽにして見られるアニメ、お勧め。

話変わりますが、ペルソナは3で新規層をかなりとりこんで成功しましたが、
古くからのファンは今のペルソナも楽しめているんでしょうかね?
自分はP3から入った新規層なのでそこら辺をよく分かっていませんが、
今ちょっと気になった。

パトレイバーはロボもので一番好きかもしれない。
第2小隊の人々皆好きです。
エヴァよりもこっちのほうが断然すげえと思えてしょうがない。
基本的にコメディ調ではあるけど、
そのギャグにしたって古き良きというか、どこかシニカルな感じが良い。
シリアスの時は格好いいしね。
あといい意味で絵柄が古臭くてたまらない。
今ってもうこういうタイプの絵柄は絶滅してしまいましたから。
機会があれば漫画版を全部読みたいな。
今日のタイトルは第2小隊隊長の名言?から。
こういったひょうひょうとしていながらも食わせ者キャラはかなり好き。

金田一少年は基本的に一つの事件に対して5話ぐらい使うので、
しっかりとドラマを楽しみつつ推理結果を楽しめますね。
コナンと違って主人公もヒロインも運動面で超人的なとこがないので、
普通に犯人の手によって危険な状態に陥ったりするのが新鮮。
だからかなり彼らに対して親しみが持てます、はい。
ジッチャンの名にかけてはジッチャンがカタカナなことを最近知りました。
アニメ版じゃ吹き出しなんて出ないしね……

パックワールドはまさかのパックマンのアニメ。
パックマンをアニメってどうやって落としこむんだと思いましたが、
外国産ということもあって、なるほどといった仕上がり。
日本じゃああんまりパッとしないイメージの彼ですが、
スマブラ参戦決定ということもあるので知名度はかなり上がるでしょうね。
ちなみにアニメの内容は割とよくある海外アニメって感じですよ。
Gyaoでの分類キッズ扱いだし……

他にもおすすめするアニメとしてキョロちゃんなんかお勧め。
DVDBOXがプレミア価格になっていることはファンの間じゃ有名。
当然自分もキョロちゃんは毎週見てた口なので、
どこかで見る機会がないかなあと思っていたのですが、
いやはや、ネットで手軽に見られる時代になったとはねえ。
全部更新しきったかと思ったら、また1話から扱いだしたようなので、
やっぱりそれなりの需要があるのかもしれません。
クレヨンしんちゃんの監督と同じなので、結構雰囲気が似ているところもありますが、
しんちゃんとはまた違ったキョロちゃん独特のセンスがキラリと光ってます。
途中から30分2話構成になりパワーダウンするのが否めない感じですが、
30分1話構成のキョロちゃんは大人にもオススメ。
万が一将来子供ができたら是非見せたい作品です。

まじめに書いてたらかなり時間が取られたなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。