スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延長線上の繋がり

ここ最近でドラクエ10熱が冷めて、しばらくはINしなそう、
気分によっては続けるかもしれない、けどおそらくは引退に近い。
という発言をした人が身近(ゲーム内での)に二人いて、思うことがあったり。

きっと二人共帰ってくるさ、というのはあくまで個人的な希望的観測。
二人に関して共通するのはやめる直前まではヘビーなプレイヤーだったということで、
一般的なプレイヤーから見たら寝食疎かにしてまでやりこんでる二人は異様だっただろう。
でも自分自身も今は少し落ち着いているとはいえ、ヘビー側のプレイヤー。
だからこそ二人を似たような存在として身近に感じていたし、
それなりによく話す人達でもあったので、寂しさを感じています。

辞める理由なんてそれこそ人それぞれ、
ただ単に虚しさを感じるようになっただとか、
現実での忙しさから自然と離れることになっただとか、あるのでしょう。
二人共辞める直前までいつもと同じような様子だったから、
突然の引退かも宣言には驚きました。
でもながーくゲームをやっているとわかるところもあるのですよね。
同ゲーム内でのアクセサリ合成に異常なほど燃えた後、
やる気が殆ど無い状態になりましたから。
それでもなんとなしに続けており、それなりにやる気も戻ったのですが、
あの時すっぱりやめようと思えばやめれていたと思います。
二人も同じようにどこかで燃え尽きて、
ああ、もういいやと思えたのでしょう、きっと。

RPGのオンラインゲームなんて端的にスッパリ言ってしまえば、
見返りのない投資を延々と続けているようなものなのですよね。
最初はオフラインゲームと同じように楽しんでいたものの、
見知らぬ誰かと同じ世界を冒険するということで、
長く長く遊んでいるうちに、ステータスという絶対的な強さを手に入れ、
比較されがちな世界で自己顕示欲を満たすのが目的になったり。
大量の時間を投資したからこそ、その時間がもったいない!
と、コンコルド効果に陥ったり……

オンラインゲームはもう一つの現実世界。
重症の人によってはそちらの仮想世界が現実というような人もいます。
ともかく、オンラインゲームは現実世界の延長線上という話を最近聞いて、
なるほどそのとおりだよなと納得するところがあったのでした。
どちらの世界に関していっても、誰かの手助けなしには生きられないのですから。
だからこそ人のつながりは案外馬鹿に出来たもんじゃないと思うところがあり、
ゲーム自体に飽きたとしても、それらの繋がりをあっさり切れるもんじゃないため、
オンラインゲームを離れることは難しい。
そういうふうに自分は思っているところがあるのですが、
二人に関してもやっぱりそういう思いはあったんですよね?
呼びかけという形で疑問符がつくのはそうあってほしいという願い、エゴです。

交わることの無い線がゲームという媒体を通して交わった。
でも大抵はゲームをやめてしまえば交わったことはなかったことになる。
人によっては思い出として関わりあったという事実があれば、
線同士が交わったという事実はなかったことにならないと言うだろうし、
はたまたそれ以降その人との関わりがなくなるということでなかったことになるとも言える。
よく考えて見れば現実に関しても同じように媒体が「学校」や「職場」と変わることで、
似たような別れの形なんてあるのでしょうが、
「ゲームでの関係だったから」と軽く見られてないと願いたいのです。
もしくは納得できるか出来ないかという話なのかもしれません。
ゲーム内で残された側のやり場のない思いをどう納得させるかというような、ね。

ゲームの引退はそれすなわちそのゲームにおける、
その人自身の死と言ってもいいんじゃないでしょうか。
だからこそ残された側、ゲームを続ける人、その世界で生き続ける人は、
その人が生きれるなら生きてほしいと願ってしまう、みたいな。
結局はエゴなんですけどね。
ゲームはゲーム、やめるも続けるもその人の自由、そういうものでしょう。

案外二人共ひょっこり帰ってきて、なんてこともあるかもしれませんし、
そう嘆かないでもいいのでしょう。
帰ってこないにしても、時間が経つにつれ、
お互い後ろ髪惹かれる思いというものもたち消えてゆくでしょう。
願わくばこの世界で生き続けるものとしては、
延長線上での繋がりというものがあったことを覚えておいて欲しい、というエゴの話。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。