スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンキーコングリターンズ3D

ドラクエ10のメンテナンスがあまりにも多いから、
その時間中にいつでも区切りをつけてやめられるゲームだからと遊んでいました。
近年の任天堂の作品とは思えないほど難易度が高い!
クリアしてスタッフロールを見て納得しましたけどね。
日本産じゃなくて外国産だったのねー。

Wiiで出たリターンズに3D機能や新しいステージ、
初心者に遊びやすいモードなどを追加したものがこの作品。
Wii版はスルーしていたもののいつかは遊んでおきたいなと思っていたら、
携帯機で出してくれたので渡りに船でした。
新しいモードは体力が一つ多めだったり、
一回ステージから落ちても復帰できたりと、
とっても優しい……もといぬるそうな感じ。
何だそのゆとり仕様は!
どうせぬるいゲームなのに更にぬるくするのか!
と思っていたのですが、考えが甘かったね……
オリジナルモードで遊んだわけですが、
終わってみれば、これは最近の任天堂のゲームを安心して遊んでいた層に、
クリア出来ないという絶望を間違いなく与えていたと確信するレベル。
マリオなんて目じゃないです。
ゴリラのくせに生意気だという言葉がプレイ中何度浮かんだか……

じゃあゲームがつまらないかといえば全然そんなことはない。
最初はスーパードンキーコングと同じ操作性と思い込んでいたので、
Yダッシュが無いという仕様や、
タイミングよく敵を踏まないと大ジャンプ出来ない仕様に戸惑いましたが、
慣れてくればやっぱりドンキーコング。
厳し目のゲームバランスが心地よい……
後半のステージの常に一触即発状態には手汗が久しぶりに止まらなくなりました。

後半のステージやトロッコやロケットステージなど一撃死が基本のステージは、
初見殺しが多いので、反射神経だけじゃ一発クリアは不可能レベルですが、
そこは古き好きアクションゲームというか、
全体をとしてシビアなとこはきっちりシビアに仕上げているので、
そこまでストレスにはならなかったですね。
序盤のステージの方から殺しに来るところはキッチリ殺しにくるメリハリがあったので、
死んでもしょうがないかなーみたいなね。
機数を上げる機会も多めに設置されているので、ゲームオーバーにはそうそうならないはず。

ただラスボスだけはちょっとどうかなというところがあったかな。
ラスボスのステージは2段構成になってるんですよ。
ロケットステージとボス戦のね。
ボスのところまではロケットステージで、
ボスに辿り着いた後で死んでもボス直前から、というのはいいんですよ。
ただ、お供のディディーコングがロケットステージの最初にしか設置されてないので、
一回死んだらもうハードモード!
ドンキーだけで戦わなくちゃいけない!
ラスボスだけあって敵の行動パターンがかなりいやらしいのに、、
一回死んだらステージをやり直さない限り厳しいというのはどうかと思いましたね。
やりなおすのがめんどいから意地でクリアしたけど!

昔ドンキーコングを作っていたのはレア社だったわけだけど、
レア社が任天堂の元を離れた今、
ドンキーコングというアクションゲームはどうなっているのか心配でしたが杞憂でしたな。
マリオなんかじゃ物足りない任天堂ファンは絶対買うべき出来。
というか調べたら体力が減ってしかもディディーなしでクリアしなきゃいけない、
そんなドM仕様のモードまであるそうじゃないですか……
うわー、正直クリアできる気がしねえ……
とにもかくにも最近の任天堂のアクションゲームの中じゃ屈指の出来。
WiiUでまた新作が出たみたいだけどこれは買わざるをえないな……

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。