スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真災厄討伐

入った時間がお昼ちょっと過ぎだったからか、
鞄クエにしろ仕草クエにしろお祭というほど混んではいなく、
サクッと片付けてメギスクエもちゃちゃっと終了。
中期アプデは結構地味ですね。
システム的な改善はいい物が沢山あるけれど、、
コンテンツの追加に関してはちょっと物足りないかなー。
合成もやってみましたが、やっぱり5000Gは高い!
10回やったら5万は消えるとか、鬼や。
でも、再合成したものはほぼ成功となったのでよしとします。
ちいさなメダル390枚をパワベにつぎ込もうかと思ったけど、
攻撃2,2,1の1を消して一個合成しただけで攻撃2,2,2と十分上物になったので満足。
攻撃3,3,3はたぶん390枚全部使ったとしても作れないしね。
Ver2でモンスターのアクセを考えなきゃいけなくなったら狙ってみてもいいけど、
いまはこれでいいかなー。

初日は強ボスはすっぱり諦めて、
アプデのメインディッシュとも言える真災厄の王に集中してました。
一応ネタバレを考えて以下追記

一回目はフレンドを頼りつつも野良も交えて、
戦士・武道家・僧侶・賢者 と パラ・武道家・僧侶・魔戦 で挑戦。
基本的に挑むダンジョンは前回と同じ、同盟システムを使うことも同じで、
今回は更に深く潜っていくということでした。
途中では前期で倒した災厄の王は幻影でしたーということで、
真災厄の王のもとへ向かうにあたってもう一回旧災厄の王と勝負することに、うへ。
でもかなり安定した戦いで7分という結構早めなタイムを叩き出しましたが。
あと、ここでイベントで結構意外な展開を迎えて驚かされましたねー。
どうでもいい話なんだけど、ここで出る重要人物とそっくりな人を知っていて、
なんだか変な気持ちになったり。
ローリエ振り回してたり10000分の1の奇跡を起こす人。

イベント後は行けなかった滝の向こうへ行けるようになり、
旧災厄の王までの道中と同じように敵を倒しながら進むことに。
新しい道中には雑魚とは呼びがたい魔物がうろついてたりもしますが、
数は少ないので旧災厄に勝てたメンバーならそんなに苦戦することはないでしょう。
真災厄の王と戦う直前には回復スポットもあるので、
旧王を倒した後はあまりMP回復せずにケチりつつ進むのがお勧め。
旧王から真応までの道のりはそんなに長くはないですしね。

で、新災厄の王はどうだったかといえば、ホント強い、そしてキモい。
登場シーンの行動が獣的なのでMHにでも出そうだなとかアホなこと考えてましたが、
戦った瞬間にHPもろともそんな考えはふっとばされました。

旧王と初めて戦った時も強すぎてヤバイ!となりましたが、
輪にかけて凶悪になってるからひどいもんでした……
攻撃がことごとく強化されていて聖女でもないと死ぬ、むごい!
特技と呪文に反応して怒りまくりますしねー。
とにかく旧王より行動キャンセルが重要になってます。
ヘナトスを入れても意味ないぐらいの威力だったりするので、
戦士よりもパラの方が安定するでしょう、戦士には残念ですが。
一度崩れてからはなし崩しになって終了。
で、ここで驚いたのが、一回全滅したらダンジョンの入口に戻されることね……!
旧王の時は旧王の直前で生き返れたのに、ひどいもんだ。
たぶんサクッと倒されないようにするためにそういう仕様にしたんでしょうけど、
極端すぎるだろ、運営(笑)

そして夜にまた挑戦することに。
今度は野良は交えず全員のツテを頼ってガチメンツ。
物理構成だと崩れた時に攻撃をするための立て直しが大変ということで、魔法構成に。
また、戦士はキャンセル重視にするためにパラに変更。
そしてガチで勝ちを狙うために僧侶は4に……
結果 パラ・魔法・僧侶・僧侶 ×2 というPT構成に。
道中が大変だったりしますが、僧侶さんが棍も使えると多少楽に。

パラ2僧侶4ならガチガチだし行けるでしょと思ってましたが、
道中途中でメンツの一人のフレさん情報で、
魔法3構成で行ったけど時間切れになったという話を聞いて、
あれ、この構成魔法2しかいないけど大丈夫なのか?と不安になったり、
実際旧王を倒すのに12分かかり、一回目よりも遅くなったり、
不安な状態のまま真王に挑むことになったわけですけど、
まさか、戦う直前になって僧侶さんの一人が落ちて7人で挑むことになるとはね……!
もうお通夜みたいな感じになって、
どうすんだよこれ……な雰囲気になったわけですが、
これが初挑戦というメンバーもいてどうせなら見破るかということで挑戦。

結果から言うとそれでも勝っちゃったからほんとすごい……よね?
落ちてしまった僧侶さんには悪い気もしたけど……

1回目も2回目もパラとして参加した目で意見を言うと、
後衛にヘイトが向かう分魔法構成がすごい安定する。
敵は怒り状態だと物理攻撃力にとどまらず技の威力も上がるので、
ロストアタック連発することになりがちなんだけど、
それでも後衛と距離があるということと、怒りの頻度が多いということで、
敵の行動を随分抑えられる結果になってましたね。
怒った時って行動キャンセルになりますし。
物理構成だと、前衛に怒り→前衛なので目の前にいる→直ぐに行動に移られる
ということで、ロストする暇もなく行動キャンセルに集中するも、
キャンセルが追いつかなくなり壁ともども死屍累々……
ということが多かったので、やっぱり勝ちを狙うなら魔法がいいんじゃないかなーと。
討伐時間は約26分。
不気味な光を隙を見つつ頑張って入れてたので、たぶん不気味なしはタイムアップでした。
相方のパラさんが結構ウェイトブレイクを狙ってましたが、
これが入るとかなり押さえやすくなってましたねー。
ただ、キャンセルに集中できない、技が入りにくいということでリスクは高めかも。
僧侶3でも行けたのでパラ3構成にしてズッシ狙うのもありかもしれません。
パラをやる際に注意する点はパラディンガードした時は仁王立ちということかな。
ヘイトを集めても範囲技もらったら自分一人だけしか立ってない!という状況に……
相方に時間経過でロストお願いをしておきましょう。
最後に全滅しかけた時は落ち着いてタゲを確認しましょう。
壁役のパラであったとしても全滅しかけた時は逃げることも必要です。
僧侶2と自分だけになった時に狙われたので僧侶の後ろに逃げたんですけど、
これが結果的にザオするための時間を作ることになって立て直し出来てました、
我ながらいい仕事したな……!
ただ一人だけ離れた場所で殺されたので放置されかけたけど。

倒した後は今まで仕事してなかった人々が仕事をするも、
それでいいのかと思える終わり方だったので後期でのエピローグが楽しみです。

新強ボスはお話だけフレさんに聞かせてもらいました。
なんというかまあ……的な感じですな、特にラスボスの方。
すぐに片付けちゃってもやることなくなっちゃうし、
安定した攻略法が立てられてから挑んでも遅くはないかなー。
誘われたら誘われたで片付けてもいいしね。
さて、すでにやることがなくなって……

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。