スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポポロクロイスⅡを終えてからは途中で放り投げてたグランディアをやってます。
序盤の終わりとも言えるあるポイントを越えた辺りからだれる……
とはグランディアをプレイした人が多く語るわけだけど、
自分もその一人だったりしてね、はっはっは。
でもまた手を付けてみたらサクサク遊べる。
今はディスク2に入ってちょっと進んだぐらい。
ここからはだれる余裕もないほどテンポよくお話が進んでいくとのことなので、
非常に楽しみにしております。

いや、本当にすごくいいゲームで今までやったRPGで3本指に入るぐらい好きなんですよ?
まだクリアをしていないにも関わらず、ね!
と言うのもRPGで後にも先にも泣いたゲームはおそらくこれだけでしょうから。
このゲームの主人公ジャスティンは冒険大好き小僧で、
自分の好奇心のために冒険に出るんですが、
その旅立ちのシーンが本当に良いんですよ……
もうベッタベタの王道を往くような話の流れなんだけどすごく丁寧なんだよね。

旅立つ準備はできたものの、母親と二人暮らし、14歳でまだまだ少年といった理由で
旅立つ前の最後の晩にもかかわらず母親に旅に出ることを打ち明けられないジャスティン。
うまく話を切り出せず、晩飯の時も思いつめたものがあり、いつものように喋れない。
結局旅に出ることは話せず朝早くに起きて家を出て行くんですが、
そのときに冒険者であった祖父や父の写真の横に自分の写真も飾っていくんです。
不安もあって少し弱気になっていたんですが、そんなの自分らしくないと
新たな決意「父さんたちを超える立派な冒険者になる」ということを秘めてね。
ここでもう、すごくグッと来るんですよ……!
こっちもジャスティンと同じような気持ちになってしまっているんです。
でもまだここで終わらないんですよ。
新大陸行きの船に乗り込もうとするも、
そこで船員にポケットからなにかはみ出ていることを指摘されるジャスティン。
思い当たりのない物を手にとって見てみるとそれは母の書いた手紙。
ジャスティン宛てではなく新大陸にある冒険者協会の会長向けと書いてあるが、
好奇心に負けて読んじゃうんですよね。
そこには母親の溢れんばかりの愛に満ちたジャスティンへの思い遣りが綴られていて……
もうここで涙腺が刺激されまくり。
手紙の内容もそうなんですけど岩垂さんの音楽も素晴らしいから泣いちゃいますよ。
様子のおかしい自分の息子が旅に出ると分かっていたんですよね……
でも手紙だけをこっそり持たせておくという気遣い……
これほど、ああ、これから旅立つんだなという思いで感動したゲームはないですよ。

あと中盤でのある仲間との別れの場面も泣かずにはいられませんでした。
もうそこらへんはネタバレになるから書かないけど、ホントいい話ですわ……

王道でもここまで心を震わせるものまでまとめ上げるのには舌を巻くしか無いですね。
捻るのはいいけども専門用語使いまくり、分かりづらすぎる、
自己満足すぎるような内容のものを作ってる人たちは見習うべきだわ……
っても、グランディアもⅢでやらかしてたりするんですけどね。
どうしてああなった……!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。