スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良きトライアルアンドエラー

最近でた、「さよなら海腹川背」が最高に熱いです。

海腹川背と言うのは元はSFCで出たラバーリングアクションゲーム。
簡単に説明すればサイドビュー型の面クリア型のアクションゲームなんですが、
他のゲームと大きく違うのが主人公がルアーを使ってステージを
ターザンよろしく飛びまわっていくという内容なこと。
ゲームの難易度がひどく高かったものの、
テクニックを身につけさえすれば自由自在のアクションが楽しめるということで、
一部では猛烈に支持されているゲームですね。
ただ、なれるまでが本当に大変なんですけどね……

今まで出た海腹川背シリーズはどの作品においても、
30分以内にあるステージまでクリアしないと強制的にエンディングということで、
前述したようにルアーの扱いになれるのが大変ということと併せて、
かなりお勧めしにくいものとなっていたんですけど、
今回はステージをクリアしていくごとに時間に関係なく、
次のステージを選択できるようになるという方式なので、
諦めない限りはだれでもクリアできるはず。
また、従来の作品よりもルアーが長め&挙動に反動がつけやすくなっているので、
ちょいと難しめだったテクニックも今作でならやりやすくなっています。
それと初心者用の特殊能力を持ったキャラが追加されているので、
これでもかってぐらい敷居を下げてきてますね。

ということで結構発売前はヌルゲー化してるんじゃないかと心配してましたが、
もう全くそんな必要はなかったですね、ホント杞憂。
序盤のステージはぬるくっても、やっぱり後半になると容赦無いです。
開始10秒で手汗びっしょりになるぐらいにはハード。
簡単なステージを選択し続けていけばクリアは簡単ですが、
全ステージクリアを目指すとなると相当頑張らないと厳しそう。
でもそれがほんとうに楽しいんですよね。
着実に自分の腕が上がって行ってるのがわかるから苦にならない。
いいところまでいけたのにやられてしまった時だって、
やられているのに笑っている自分がいたりしますからね。
アクションゲームでこういう感覚になるのは本当に久しぶり……!

タイムアタックを楽しめるぐらいまで腕を上げれたらいいな。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。