スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガーラッシュ

突発的に映画が見に行きたくなり、
ゲームを題材にしている映画ということと、
ディズニー映画だから出来は保証されているようなものとの判断で、これをチョイスしました。
結論から言ってしまえば安心安定のクオリティ。
カップル客が多かったけど、一人でいってよかったなと思える内容でした。

というのもゲームが題材ということもあって、ゲームネタがそこらかしこに盛りだくさん。
ゲーム好きの人ならかなり楽しめると思うけど、知識があればもっと楽しめると思います。
例えば作中で悪役の会?なるものがあるのですが、そこに出てくるキャラクターたちに
クッパ・エッグマン・ベガ・ザンギエフなどなど出てくるわけですから
ニヤニヤしてしまう顔を抑えられるわけがない!
悪役だけじゃなく、ソニック・リュウ・ケン・春麗・パックマン・ディグダグなどなど、
画面を一時停止してじっくり眺め回したい気分に度々なりました。
彼らはあくまでネタとして出てくるので出る場面はほとんど一瞬だったりするのですが、
それでも映画で見知ったゲームキャラが動いてるだけでこんなに心躍るわけですから、
楽しめないはずがないわけですよ、ほんと!
こんなの普通の彼女連れてきた日には興奮隠しきれずにドン引きされちゃうからね……

物語も笑えるところは笑わせるし、シリアスなところはきちんと締めて、
泣かせる場面にきちんとこっちを落としに来るので、少し泣きました。
近くにいた男の子なんかグスグス泣き声漏らしてましたからねー。
しっかりこちらの感情を揺さぶってくる辺りやっぱりいい話だったと思います。
誰しもヒーローになりたいわけだけど、
本当のヒーローには何が必要になってくるか……
是非映画館に行って確かめて欲しいところです。
ということで泣き顔なんてあまり人に見せたいものじゃないし、一人でいって正解……と。

ゲームネタが多いといったけど、キッチリゲームを参考、研究して、
映画らしいエンターテイメント性に落とし込んでいたところにかなり好感を持ちました。
ニンドリのインタビューにもあったけど、作中のレースはマリオカートを参考にしたそうですし。
というか主人公のラルフもラルフの出るゲームの主人公フィリックスも、
ドンキーコングを参考にしているとしか思えないしねえ……(笑)
悔しいことにわからないゲームキャラも多かったし、
家に帰って調べようと思わずにはいられなかったです。
Qバートとかわからんよ!
そんな訳でゲーム好きな人は絶対に見に行くべきですね。
ゲーム好きじゃなくても楽しめる内容ですが、ゲームが好きならもっと楽しめる、コレ大事。

そうそう、前情報はあんまり入れずに見に行ったけどこれも正解だったかなと思います。
まだ見てない人がいたらWikipediaだけは絶対に見ちゃいかんですよ!
というか調べないで見に行って!
というのも、Wikiの方にはストーリー丸々全部書かれちゃってるし、
ムービーにしろ文字にしろ、結構重要なことポロッと見ちゃいますからね。

あとそう、どうでもいいような話だけど、
意外だったのが、コナミコマンドって海外でも有名なのねってこと。
なんか日本だけの文化のように思えてたから、すごい意外だった。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。