スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自身の中の自分と他人の中の自分

自身が思う自分という像と、他人が思う自分という像って結構違う。
そしてそのイメージの差っていうのはいい方向にも悪い方向にも働いている気がする。

最近、優しいねなんて言われたけど、そんなことないと思うんですよ。
ただ人として醜いといわれる面を隠しているだけで、
ホントはもっといけ好かない事結構考えていたりするもんですから。
具体例を上げると好ましくない事が多いので伏せますけど、
やっぱり自分はあまり褒められた性格ではないという気がします。
なんでそれなのに優しいなんて言われるか不思議不思議。

まあ、他人の心なんて覗けるはずもないし、
あくまでその人の行動と言動からその人の像というものを
作り上げていくしかないわけですから、
そう考えると他人から見て自分は優しい人間なのかもしれません。
でも、それはあくまで一面を見て作り上げられた像なんですよね。
だからその像らしくない事をしたりするとひどく驚かれたり、落胆されたり
また逆に喜ばれたり、感心されたり……

素であり続ければきっとギャップ差なんて出来ないのでしょうけれど、
年をとるに従って処世術、もとい必要悪とも言えるような嘘のつき方を覚えて
誰だって多少なりとも本音を隠し演じている自分を作り上げていくものですからね。
ギャップ差を作らないというのはたぶん難しい。

でも、優しいと言われてああ自分は優しい人間なのかと思えて、
無理なく優しい人間に近づけていけるならそれはそれでいいことなんでしょうね。
優しい?どこが?なんて考えて、じっと自分の汚れた場所を見続けたって、
どうにもなるはずありませんしね。

まあほとんどゲームでの話なのですけどね。
思っていたよりも自分は周りに気に入られてる(?)ようですし、
(もしかしたらそれは場の流れに合わせて面白がられた結果で、
本当は別になんとも思われていないだけなのかもしれませんが)
好意を向けられて嬉しくないはずがないし、好意を返すことで
誰もが幸せになれるならば流れに乗るというのもいいのかもね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。