スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メメタァッ

アニメ版ジョジョを見ました。
メメタァッってああいう漢字の音だったのか……

第一部だけ放送(今日と明日で)ということでしたが、
第一部しか読んでいない自分としては好都合。
あの独特の漫画をアニメにするとこうなるのかと感心してました。
ジョジョはやっぱりすごくまじめに変なこと言っているから面白い。
そして謎の動きもやっぱり面白い。
ディオによって孤独となり、友人たちにも無視されるようになり、
悲しみと憎しみの中「ディオディオ」叫びながら
えびぞりジャンプして土手を転がり落ちる場面とかね。
大笑いしてました。
えびぞりジャンプは言いすぎかもしれないけど、それに近い動きなのは間違いなかった。
それと、アニメ版は話の流れが早い分やたらと説明的でしたね。
バトル中にもかかわらずやたらと説明してくれるスピートワゴンにいちいち笑う。
「俺の氷の火傷の痛みを忘れてしまうほどの戦慄ッ!」
「ジョースターさんの195センチの体が小さく見えるほどのビッグサーベル!」
とか、いちいちそんな細かく説明してくれてありがとうってなる。

改めて思ったんですけど、ディオは第一部の時点では
あんまりカリスマって言うほどではない気がしますね。
ジョジョにボコ殴りされた腹いせに犬を殺すとか……小物くせー(笑)。
父親をひどく軽蔑してる割に同じことしてるし。
なんてことを言ってると敵を作りそうな気がして恐い。

とりあえずジョジョの話を聞く度に自分が思い出すのは
ジョジョの作者が尊敬している(していた?)人、こせきこうじ先生。
岸辺露伴というキャラが尊敬する人物に上げてるからそれで知っている人もいるかな。
県立海空高校野球部員山下たろーくんとかで知られてる先生ですね。
ファミコンジャンプ一作目にも出てるし、当時の人なら結構知ってるかも。
ともかく自分もこせきこうじ先生のファンなので、
ジョジョが好きという人に合う度に、
その作者が尊敬している漫画家がいるんだぜ、と言いたくなるのでした。
山下たろーくんの5巻巻末にもジョジョはたろーくんに最も影響を受けている。
漫画の主人公は心の底に誰よりも熱い気持ちを持ち、目的に向かって成長すればいい。
とコメント書いてますしね。
ジョジョが好きという人は1回でいいから読んでみてほしいと思います。

まあ、たろーくんも野球の短いワンシーンの間にやたらとキャラによる解説が入ったりして
どんだけ早口でこいつらは喋ってるんだってなってるんですがね。
今はほとんど見られない熱血スポコン漫画としては楽しめるので、お勧め。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。