スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窮屈なのね

自分がどう思われているかっていうのは大抵の人は気にしていると思う。
それはこういう場所、つまりはインターネットにおいても。

ネット上って特殊な場所なんですよね。
顔を合わせるわけでもないし、基本的なコミュニケーション方法がこうやって文字を打ち込むことなんですから。みんなが目に見えない存在で、かろうじて文字の向こう側にぼんやりとした人物像が見えるぐらい……
見た目で判断されることがないので、ある意味中身が大事なわけです。
年も性別も国籍も会話が通じる限りはほとんど気にしなくていいんです。現実よりも人間と人間が対等な立場で話すことができる。匿名性というものがそうさせてくれるんでしょうね。
また、現実とは違った自分をいくらでも自由に演じることができます。男でも女のふりをできたり、逆に女でも男のふりをできたり、大人なのに子どものふりをしたり……
良い人ぶってみたり、とかね?

インターネットってある種のロールプレイングゲームなんですよね。
役を作り上げてそれを演じていくというね。
ただ、注意するべきなのは結局「自分」は「自分」ってこと。
根っこは「自分」と繋がってるし、やっぱり現実にあるってこと。
ネットでの「自分」が現実での「自分」とかけ離れていくほど、たぶんそれはあまり良くないと思う。
結局は現実の「自分」が本物というより本体なんですよね。現実にネットがあって、現実を通してネットに繋がるのですから。
現実と似ても似つかわない「自分」がネットに出来てしまった時、果たしてそれはあなたにとっていいものなのかというと、僕はたぶんどちらかの「自分」を否定してしまうことになってしまうからあまりいいことではないのかなと思うんですよ。
ネットで理想の「自分」を作っても現実は変わらない、そしてネットの「自分」に依存していった場合、じゃあ現実の「自分」を肯定できる?
現実の「自分」を理想の「自分」に近づけていけたら最高なんですが……
それって大変だと思うんですよね。

だからなるたけ僕はありのままの自分を書こうとしてます、ここで。
ちょっと思った事がったので、自分自身への戒めとして今日はいろいろ考えながら書きました。
色々考えたけども、まとめ切れそうにないのでこんなとこで。
経験から言ってしまえば、「自分」が乖離すればするほど、窮屈になっていくような気がします。
ネットも現実も。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。