スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一つの武器?

オンラインゲーム中での話。
チームチャット内の流れで仕事の話題になりました。
「仕事を早くやりたい、素晴らしいことじゃないですか」
誰かの一言で、仕事についてそれぞれ語りだすメンバー……
「その考えは素晴らしいと思うよ」
「仕事かぁ……」
「お金には困らなくなるけど、遊ぶ時間が無くなりますね」
自分はまだ学生なので、特に何も言える事がなくだんまり。
(バイトやっていれば多少は何かを言えたかもしれませんが)
そんな中でやっぱり出てくるのが、
「ゲームばっかりやっていないほうがいいですよー」
「ゲームだけでは駄目ということです」
という意見。
「がんばりましょうってことですな」
と、言えば、「そういうことです」との返答が帰ってきて……

この時点では、ここには書いていませんが、やっぱり勉強はできていたほうが良いという話があったので自分ももっと勉強やるべきだよなと考えていました。
でも、これだけでいいのかなと思ったんですよね。
勉強ができる、ゲームがある。
働くだけならたぶん勉強さえできていればいいんでしょう。
でも、現代ではたぶんそれだけじゃ駄目なんですよね。特に上を目指すなら。
社会が望むのは「他とは違うあなた」で、それは大抵いろんな経験をしていて、何事にも積極的で、いわゆる「魅力溢れる人」なんですよね。
そう考えると自分はずいぶんに消極的で、経験ごとはバーチャル(ゲーム)ばっかりで、いわゆる頭でっかちなビミョーな人……

勉強も大事、経験ごとも大事。
解っている、充分には解っているつもりです。
それでも、自分に他人と違う武器があるとして、磨き上げたいものがあるとするならばそれはゲームなんですよね。
ここでいう武器っていうのは、他人には譲れまいとするものです。
スポーツ、友人関係、音楽……誰にだってひとつぐらいは普通よりも平均的に優れているものを上げることができる何か。勿論勉強だって極めれば武器になります。
そんな中で自分が持つ武器はゲームなんですよ。
変則的かもしれませんが、それこそ今までの人生の殆どを捧げ込んでいるのがこれで、今でも続けているものなわけで……

ゲームってどっちかといえば反社会的なものとしてろ捉えられがちじゃないですか。
事実、「ゲームは一日一時間まで」なんて言葉が流行ったわけですしね。(今でもあるか?)
やるべきことを放り出してまでやってしまうぐらい、他の娯楽に比べれば中毒性があって、夢中になってしまうほどの力があるわけで、世の常としてそりゃあ危険物ですよ。
でも、結局は遊ぶ人自身の責任なんですよね、それは。
逃避の道具としてゲームがよく選ばれるだけで、ゲーム自体は悪じゃないんですよ。
車は便利な道具ではあるけれども、使い方によっては凶器になりうるでしょう。
それと同じように、行き過ぎた入れ込みがゲームを悪に仕立てあげてる気がするんですよね。
科学的な話はまた別として、ね。(ただしゲーム脳は論外)

部活動に青春を捧げた人の話って、充実した話に聞こえますよね。
でも、ゲームに関するその手の話って、「そんなことしてたのかよ」って言われちゃう。
そんなことはないと自分は思うんです。
ただ、普通に人はゲームを遊んで楽しかったで終わってしまうこと。また、上に書いたように世間から見てゲームは否定的に捉えられがちであることが、ゲームから学んだ経験をろくでもない経験としていると思うんです。
ある経験から学ぶことってやり手の姿勢が大事だと思うんです。
本当はどんなことからだって学べることはあるはずなんですよ。


でも最近、「それであんたは何を学んだんだ」って訊かれた時、答えられなかったんですよね。
それが本当に悔しくて悔しくて……
数えきれないほどの時間をゲーム関係に注ぎ込んだかの割に、自分はとっさに答えられるほどには学んでいなかったのじゃないかと思えてきて……
でもそれを認めてしまうと、今までの時間が無駄になってしまう
他人よりも優れているはずの武器が、実はなまくらなんて、どうすりゃいいんだなんて思って。

でも、今更他に武器を持てるかといえばNOなんですよ。
持つことはできるかもしれない……でもそれは磨き上げられた極上のものではないんです。
今まではたしかに無駄になってしまうかもしれないけど、下地がある分やっぱり自分はゲームを選ぶべきなんですよね、たぶん。
だからといってゲームだけとは考えませんよ。
ゲームを中心に色々と学ぶということで頑張るんです。
確かに経験はあるに越したことはないんですよね、それはその人の自信や精神的成長に一役買うものが多いですから。そして経験は自分の中で解釈を付けて意味を見出したほうが有利に働くと。

言いたいことを簡単に書くと、
自分はゲームという武器を通して他人に見えないものを見えるようになりたいという話でした。
もしくは他人が持てないものを持てるかな。

色々と頑張らなきゃね、うん。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。