スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い切ったゲーム(ゼノブレイド簡易レビュー)

新品のギャルゲーを買ったのは初めてかもしれない。
それも、限定版……
順調に道を踏み外して入ってるなー、わー。

まあ買ったのは「そらいろ」という、元が18禁のゲームなんですが、それは置いといて。
最近のギャルゲーはメディアインストールできるんだね!
PSPで他にもギャルゲーをやったから解るんですが、まあ、相性がいいのか?と思えるんですよね。PSPとギャルゲーというものの。何故かといえば、ボイスを読み込むたんびに僅かな読み込み時間が入ったり、カシャーッカシャーッという音がしますから。

○ボタン

カシャーカシャー

○ボタン

カシャッ……カシャーカシャー

こんな具合に。

メディアインストールした感想ですが、すごい快適。全然音出ない。読み込み時間入らない。チョー快適。
とはいっても本来はそれが普通のはずなんですけどね……
アドベンチャーゲームにおける音声データはバカにならないらしいのでしょうがないとは思いますが、とりあえず、メディアインストール機能をどの作品にもつけるべきだと改めて思いました。

このゲームを買うことも結構思い切ったんですが、今日書きたいのはそのことじゃなくて、ゼノブレイドというゲームの内容。
実はちょっと前に買って、ドラクエの合間に進めてたんですが、すごいです。
もうさんざんゼノブレイドについてなんて書かれつくされてるし、今更感もありますが、まず個人的にすごいと思ったことを箇条書きで。
・世界を一瞬でワープできる、そしてそのことをゲームの設定に入れてない
・全滅しても誰も何も言わない、リスクほぼゼロ
・圧倒的な物量、RPG慣れしていても気圧されるほど
・戦闘がほぼオート、だけどちゃんと操作している感がある
Wiiという機種でのRPGの限界を見せつけてるんじゃないかとも思えますね、ホント。
というかWiiとか機種とか別にして、RPGとしてかなり思い切った内容のゲームになっていると思います。

まず一つ目、世界を一瞬でワープできる機能。
このゲーム、フィールドがとにかくでかい!
かなーーーーーーーり歩き回ります、というか走ります。
で、そのでかいフィールドがいくつもあって、ワープポイントが各地にあって、地図でポイントを選ぶことですぐに移動するんですよ。ここまでなら普通のRPGにもある機能なんですが、違うんです。
ほんっとに一瞬で、何事も無く移動するんです!
ドラクエならルーラという呪文があって、唱えることで移動しますよね?
それはつまり、ドラクエの世界にルーラという設定があって、人々はそれを使うことで移動するということです。
でも、ゼノブレイドは違う、チュートリアルで、地図でポイントを選択するとワープできますよという説明がされて、終わり。つまり、ゼノブレイドの世界には一瞬で移動できるシステム設定がされていないにもかかわらず、ゲームの快適性を優先して、プレイヤーに都合のいいようにされてるってこと。
さらに、ルーラって唱えたら、ビューンって飛んで着地するモーションが入るじゃないですか。
ゼノブレイドはポイントを選択したら、画面が暗転して次の瞬間には選択してポイント地点に突っ立ってます
これが本当に衝撃的だった。
主人公たちどうやって移動してるんだとか言うツッコミは野暮になるんです!

そして、主人公たちも一瞬で移動してることに対して誰も何も言わない!
しかもイベント中などを除けばどこでも可能、ダンジョン内だろうと関係なしですからね。
フィールドの大きさ?スケール?
ドラクエ8のキャッチコピーでこんなのがありました。
見渡す限りの世界がある。
ゼノブレイドならこうなります。
見渡し切れないほどの世界がある。
ガチです。
移動もわりかし自由だから、すげえ高い崖からジャンプして「うおおおおおおおおぉぉぉぉ」とかもできます。超ダイナミックです。

2つ目、全滅してもほぼノーリスク。
全滅してもリスク0なんて最近のゲームじゃ珍しくなくなってきてますが、これも一つ目と同じような理由で衝撃的でした。
全滅した、死んだ、死んだことに対するコメントの表示一切なしなんですよ!
やべえ、全員のHP0担ったと思った瞬間に、画面が暗転して、最後に行ったワープポイントに主人公たちが突っ立ってる。
普通にゲームなら、「やられてしまった」とか「目の前が真っ暗になった」とか「全滅した……」とか表示されるんですけどね、ネガティブなコメントは一切ない!
ましてや、「おお勇者よ死んでしまうとは情けない」とも言われない!
気持よく全滅できて、再出発できます。
それもなんか変な気もしますけどね。これはこれでありっす。
ちなみにほぼというのは、敵シンボルが復活してしまうから、ちょっと面倒くさいぐらいなのでほぼです。

3つ目、圧倒的な物量。
もう、序盤からガンガン圧倒的な波に揉まれます。
クエストの数、でっかいフィールドを歩き回る大量のモンスターたち、コレクションアイテム……
さらにはこれまたやたら色々とあるシステム……
けっこう完璧主義者だと思っていましたが、このゲームには負けました。
いちいちやってたら本当にストーリー進めない!
あまりにもやれることの数が多すぎるので、ストーリーを進めるうえで、都合が良かったらやろうと思っちゃぐらいにその物量差には負けます。
でも、やらなくても全然進めちゃうんですよね。
本当にオマケ的なものです。
でも、やっておくとちゃんと十分な見返りとかももらえるんですよね。
個人的には、町と主人公たちの関係的なシステムがいいなと思いました。
街に住んでる人で、名前の付いてる人は話しかけることで辞書的なものに登録されて、どんどんそのつながりが増えていくんです。ある人物とある人物との関係が見えてきたり、中にはクエストを達成することで関係が変わる人もいるという。見ていて楽しいですね、こういうのは。
時間帯によって人の行動も変わってたりしますし、何度も話しかけたりしなければいけないのですが、イベントが起こる度に人との会話を楽しむタイプの人にはたまらないんじゃないでしょうかね。
あと、装備品でキャラの服装が変わるのもグッド。
ちゃんとイベントにも反映されますからね!

キャラによって同じ装備でも格好は変わってきますし。
本当にどれだけ作ってるんだろう……

4つ目、ほぼオートな戦闘。
DSで出た「コンタクト」というゲームに少し似てますね。あくまで少しですが。
的に近づき、ターゲットすることで、戦闘モードに突入するコマンドが選べます。
選んだあとは、通常攻撃は勝手にやってくれます。
プレイヤーはあらかじめ設定しておいた、アーツ(簡単に言えば技コマンド)を選択して、状況によって使っていけばオーケー。後は位置取りですかね。他にもちょっとできることやれることはありますが、基本はこれだけ。
でも、これだけなのに楽しいんだよねー。
まず、MPという概念はこのゲームにはありません。
アーツは使うと一定時間使えなくなります、逆に言えば時間さえかければいくらでも使えます、なので出し惜しみせずにガンガン使って行けます、爽快。
モチロン、状況に合わせてアーツの特性をうまく使って行かなければならないのですが、これはこれで上手く決めていくのがまたもや爽快。

たとえば、
仲間が敵を引き付けるアーツを使う
その隙に敵の後ろ側に回りこんで、後ろから攻撃するとダメージ量2倍のアーツを使う
とかね。
基本的な戦法は丁寧にゲーム中で説明してくれるので、気づいたら普通にできるようになってます。

書こうと思えば、まだまだかけますよ、ゼノブレイド!
演出もうまいし、ストーリーもグイグイ引きこんでくれるし、プレイヤーに明らかに解らせてる展開もあれば、全然先が読めない謎もあったりして。序盤からいきなりクライマックスといってもいいぐらいに盛り上げてくれます!
キャラクターたちも親近感持てるし、べりぐー。
PS3で出たらなんて意見をよく見ましたが、やってて自分も思っちゃいましたもん!
これでグラフィックが超絶綺麗だったら、超ド級のモンスターゲームになってたと思います。
もちろん現在のグラフィックでも十分に綺麗な方で楽しめますがね。
演出見てたり、フィールド歩いてたり、キャラクター眺めてると絶対に思っちゃうってこれは。
むしろそう思わせてくれるこのゲームの勢いが半端ない!
すごいぜ!モノリスソフト!
そしてこの凄さはやらないとわからない!
Wii持ってる人は買っておけ!
万一あとでBEST版が出ても後悔しないクオリティーです。

色々と思い切った内容のゲームですが、これは間違い無く買ってよかったゲームですねー。
先の展開をワクワクしながらすすめるRPGなんて久しぶりですし、内容も充実してるし……
しいて欠点を言うなら、マップやメニューを開く時のちょっとしたロードぐらいだもんなあ。
やべえです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。