スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と太陽と雨と 終わらない楽園

「旅は果てなく続き、獲物は魂を守り、狩人は真実を狩る。
時に探すだけの鎮魂歌。真実は一つ。仕事だ、キャサリン!探索はここに集う」


といことで、花と太陽と雨と 終わらない楽園のレビューです。
須田剛一さんの作った作品ですね。
つまりは…人をものっすごく選ぶゲームって訳。
もともとPS2で出たゲームなんですけど、よくもまあ、まただそうと思ったよね!(褒め言葉)
いろいろと追加要素を加えた完全版というべきものになっております。

ストーリーは探し屋を職業にしてる男、モンド・スミオが南の島ロスパス島を舞台に走りまくるって感じです。
詳しいことは公式ホームページかwikipediaを見て下さい。
あ、走りまくるって言っても、一応は謎解きアドベンチャーだから。
でも間違えたことは私は言っておりませんよ。

さて、実際のゲーム内容なんですが…
もう、変人しか出てこない!
主人公も含めて全員変人、おかしい。
一癖も二癖もある奴らが次々と出てきます。
例として挙げてみると。
・仕事道具に名前をつける男(キャサリン、ギグス)
・ベッドの下で寝る癖を抱えている女
・「名曲パクってるだけじゃねえか」などメタ発言を言いまくる少年
百聞は一見にしかず、イカれ具合はやってもらったほうが解ると思います。
ちなみに一番最初に書いたよくわからない言葉は、主人公のキメ台詞です。
須田節全開って感じですね。
つまりは、いみわかんねえよっ!てことです。

ストーリーもよくわからない!
結局どういうことだったんだか、今でもわかっていません。
そもそもストーリーが「シルバー事件」というゲームと深く繋がっているんで、そっちをやってないと理解できないでしょうね。
まあ、やってたとしても完璧には理解できないでしょうけれども…
何度もやってようやく、こういうことなのかなー、とおぼろげに捉えられるぐらいでしょう。
結構解釈をプレイヤー側に委ねてる感じはありますねえ。
私の場合、分からなすぎて、もう流れを楽しんでましたが。

謎解きアドベンチャーとしても変でしょうね。
基本的にキャサリンを通して暗号(数字)を打ち込むんですけど、その暗号が、全部パンフレットに書いてあるんです。
プレイヤーは人の話やヒントを元にこういうことなのかなーとパンフレットに書いてある数字を打ち込む。
絶対に答えはここにあるとわかっているのですが、結構わからないところもあったり…
正直面倒くさいだけな気もしますがね。
「シルバー事件」では暗号とも言えないような暗号を解いてたのに対して、今回はもっとそれっぽくなってるんでしょうけれども、なんていうか、いちいち面倒くさいことやらせるなよって感じが多分にありますから。
それに暗号解くまでに島中『足』で駆けまわらなきゃいけないですし。
ようするにお使いが多いうえに、走るのが遅いので、辛い!
話す、走る、話す、走る、話す…
またあんなに長い距離を走るの?マジで?と思う場面が多々あるでしょう。
ゲーム中でもネタにされてる感じがあるぐらいに、走りますよ。

じゃあこのゲームの何処がいいんだよってなるでしょうね。
音楽はすごくいいと思いますよ。
全然音楽については知らない私でも、訊いたことあるなーっていう音楽が結構流れます。
アレンジもいい感じに効いているので、新鮮さをもって楽しめるでしょう。
それ以外?
ないよ。

・・・と、言いたいところですが。
短所が長所ともいえなくもないんですよね…この作品の場合。
意図的に短所を作ってるんですよ、このゲーム。
だから作中でそのことに対してネタにしてる節があるし。
あ、でも、普通の人にとっては間違いなくこのゲームはクソゲーよ?
そこは間違いない。

でも、この面倒くささや、おかしさ、独特な個性がからみ合って「花と太陽と雨と」というゲームを形作っているんですよね。
このゲームは他のゲームには真似できない雰囲気を持っています。
その雰囲気に当てられた人たちにはもうたまらないものになってるんですよねー。

これからやるっていう奇特な方がいらっしゃるようであれば、まずはシルバー事件の方をおすすめします。
ゲームアーカイブスで600円で買えますんで。
個人的にはこっちよりもシルバー事件のほうがビビっときました。
追加要素に関しては、このゲームに惚れ込んだ人にはたまらないものですが、あまりのりこめなかった人には無駄なもんですね。

以下ネタバレ覚悟の感想
とはいっても大したことは書いてませんが
見たい人だけどうぞ
いやー、シルバー事件のFILM WINDOWシステムが素晴らしすぎたね。
あんまりハマれませんでした。
それだけに、あのシルバー事件のWindowが変わる時の音楽。
テンテンテンテン・・・♪
とか、最後のテツゴロウのおっちゃんが出てきたときは嬉しかったもんですが。
デカチンはどうしてるんだろうねー?
あと、スミオはどうしてここに来たんだか・・・これたんだか・・・
続編を出すつもりならば、是非またFILM WINDOWシステムに戻して欲しいですね。
やけに手のでかいポリゴンや、ウィンドウの顔とポリゴンの顔が違いすぎるんだって!
あのガキも言っていたようにな!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。