スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目を背けるということ

見ていて嫌な思いをしてしまうものからは目を背けるべきなのかという話です。

いわゆる臭いものには蓋をしてしまえってやつですかね。
最近まどかマギカというアニメが放送を終えましたね。
魔法少女ものなのに内容が暗いということで話題になりました。
自分は見ていなかったのでそんなに詳しい話は分からないのですが、見ていた友人が言うには
「暗い話はやだね、面白かったし感動したけど」

で、話が変わりますが、ナルキッソスというゲームがあります。
このゲーム、暗いです。
なぜなら舞台は病院で主人公たちは最終的に死にますから。
救いようがないといってもいいかもしれません。
さて、そんなゲームを上の友人に勧めると
「暗いのはやりたくないわ」

なぜ暗いゲームが嫌なのか、じゃあなぜまどかマギカは見たのか尋ねると
「過程が違う、まどかマギカを見てから暗い話は無理だ」

自分も暗い話はあまり聞きたいものではありません。
昔からテレビのドキュメンタリーかなんかで不況を生きる人たちやら貧しい国の人たちやらそんなものが放送されると急いでチャンネルを変えてたタイプですから。
ですが現実ではなく創作されたものとなると話は別です。

それはきっと想像上のお話だからなのでしょう、登場する人物たちが悩み苦しみ無残に死のうとも、悲しくはあっても受け止められます。
ですが、作者さんが何を言おうとしているかは考えるようにしています。
やっぱりお話っていうのは、伝えたいことがあるはずなので、それを感じ取れるように。
ナルキッソスの場合、上では救いようがないかもと書きましたが、自分は全然そう思ってはいません。
むしろこれは前を向けるように生きるためにある。
そう思ってます。
たとえ物語の終わりが死であったとしてもです。

一か月前は地震がありましたね。
被害にあわれた人も多く、今でも問題は多く残っています。
ニュースでは淡々と流されていますが詳しく見てみれば必ず重い話。
ですがそれでもいいのかもしれません。
暗い話ばかりで実際に気分がひどく落ち込んでしまった人もいるそうですし、誰もが容赦のない出来事を受け止められるとは限りませんから。
知るべきなのか、知らないでいてもいいのか?
単純にどっちがいいとは言えません、けれども自分はやはり知るべきだと思います。

伝えるべきことっていうのが一般的に悲しい話とされるものには多かれ少なかれあると思うんですよね。
知ったとしてもそれに気づくかどうかはわかりませんし、受け止め方だって人それぞれでしょうけどもね。

自分も偉そうなことは言えない人間ですが、やっぱり悲しみの中で何もできずに悔しい思いをして、そしてそんなやりきれない思いを誰かに伝えたいと思うことはあると思うんですよ。

結論としてはよく解らなくなってしまいましたが、なんにもすることはできなくても、きっと話を聞いてあげることぐらいなら誰でもできますよね・・・

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。