スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

428が好きな人は4GamerへGO!

4Gamer×ゲーマガ連動企画第1弾! 今だから話せるサウンドノベル「428 -封鎖された渋谷で-」の秘密を,総監督イシイジロウ氏に直撃!
濃ゆい内容。
428、街、24シーズン1のネタバレが含まれてるから注意!

みんなのオススメセレクションで再販されるから、
「428を買うぜ!」という人は、クリアしたあとに見てみるといいかも?

そうそう。
428はノベルゲームで、小説を読むような形でゲームが進行していきます。
ですが知っていただきたいのはゲームでしかできない面白さがあるってこと!
選択肢の結果で話が変わる。
写真、映像の見せ方によるプレイヤーへの情報の伝わり方。
複数人による物語のつながりと、面白さ一級のストーリー。
ノベルゲームだからなんて敬遠してる人、損してますよ!

こういう読み進めるタイプのゲームって言うのはそうも敬遠されるからもったいない・・・!
自分も昔は敬遠してたけどね。
読むのが苦手って言う人には、
3年B組金八先生 伝説の教団に立て がお勧め。
これは読むというより聞くゲームです。
先生となってキャラたちの会話を聞く、アニメに近い感じ。
勿論ゲームとしての面白さはちゃんとあります。
金八先生を知らない人でも十分に楽しめます。
BEST版でもあり完全版でもあるやつが出てるしね!

聞くところによると、イシイジロウさんは金八先生に思い入れがあるそうで。
監督として関わったLittle Lovers SHE SO GAMEというPSのゲームのOPで、
金八先生らしき姿を確認できます。

以下下はネタバレを含んでるインタビューを見て思ったこと。
やっぱりこういう話って聞いてて楽しいなあ。
色々考えられてたんだなあとか、新しい発見とか・・・
当たり前のことなんですがすごく興味深い。

色々とおおう!と思うものはありましたが、個人的に一番の注目はこれ。

声のキャスティングについては金八からの流れで,僕自身がとにかく印象の深い人を起用したんです。金八の桐谷先生役だった大塚さんと,委員長役だった沢城みゆきさん,そしてそれとは別に,10年ぐらい前に別のゲームで主演をしてもらった坂本真綾さんにメインの役を演じていただきました

ナイスチョーイス!
イシイジロウさん!解っていらっしゃいますよー!!
10年前のゲームつながりでまさかの真綾さん。
そしてこの10年前のゲームが・・・
最近調べたLittle Lovers 2nd
つい最近調べたあまり語られるものじゃないものに関して、こういうので語られてるとびっくりするな。
これは神が俺にLittle Lovers 2nd を買えといっているのか!?(それはない)

上はあれですが、勿論他にも色々と思いましたよ。
428と街についての話とか。
にやりとさせることができる街好きな人しかわからないネタとかね。
自分は428をやった後に街をやったからなー・・・記憶にない話です。
あと、街とは全く違う仕上げというか作りにしたこと。

 街はまずシナリオありきで,それをゲームでリンクしていく作り方だったんです。それがどういうことになるかというと,“誰も他人に関わらないほうが人生は変化しない”という考え方になってしまうんです。つまり人助けができないんですね。428では逆の作り方をしていて,誰かが他人に関わるほどいい方向へ向かっていくので,人助けができちゃう。
 そういう意味で街はすごく孤独なので,孤独な中に人々の微妙な繋がりを感じるというテーマで見ると圧倒的に面白いんです。428はその真逆,つまりは“世の中は一つ”だっていうベタな本質がある。
 虚無的でシニカルな街と,楽観的で暑苦しい428,それがこの二つのゲームのまったく違うところなんですよね。
 亜智のセリフの中で,「死にそうな人がいたら牛丼ぐらいおごってやる」というセリフがあって,ここにシナリオを書いた北島さんが本作で目指した方向性がすごく出ているんです。
 “愛は負けても親切は勝つ”というテーマで,愛してくださいと言われても困りますけど,牛丼をおごる親切は誰でもできますからね。428はそういうつながりがすごく出ていて,人間関係だけを見ているとすごく牧歌的ですよね。

だから自分は街があんまり好きじゃないんだなーと思いました。
面白かったけど・・・ね。
人々の微妙なつながりを見て楽しむべきとは。
428みたいなのを期待してやったのがいけなかったのかも?
今度やったときはそれを意識してプレイしてみよ。

あと、街で、

ウメ:
 街で映像がちょっとチープに見えたというのは,役者だけでなく衣装もそうでしたよね。確かに10年前ではあるんですが,ちょっとダサめな印象でした。

イシイ氏:
 そうなんですよ。当時は衣装にコストがかけられなかったというのもあると思うんです。主人公が8人いて5日間だから,全員が毎日着替えると単純計算で40着必要になりますからね。
 当然脇役にも衣装が必要なんだけど,428は1日なので全員1着分で済んじゃう。

なるほど。
確かにやったときに服が古い作品とはいえ、古すぎる感じがしたのはこのためだったんだ。
苦労してたんだなー・・・

なんて貴重な話ばっかり!
うーん、もっとこのゲームはやっぱり売れるべきだな。
友人達に布教しよう。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。