スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟物語 レビュー

洞窟物語は初めてやったアクションのフリーゲームだ。
当時コレをやったときはコレが無料で遊べるということに深く感動した。
何故か・・・?

FCの頃を思わせるも汚さを感じないドット絵。
独特の音でいてゲームとマッチしているメロディー。
最初では想像もつかなかった重い話。
アクションゲームとしてのクオリティーの高さ。

全部自分のツボだった。
たまらなかった。
悪いとこがあるとしたら・・・
フリーのアクションゲームを見る眼が厳しくなってしまった。
セーブデータが一つしかないということ。
この二つぐらいだと思う。

内容はシンプルな2Dアクション。
主人公は道中で出てくるアイテムや複数の武器をゲットして強くなっていく。
さりげなくマルチエンディングだったり、隠し武器があったりするので普通にクリアした後も楽しめる。

システムでちょっと珍しいところがあるとすれば、武器のレベルアップシステム
敵を倒したときに出てくる経験値をとれば武器が強くなっていくのだ。(例外あり)
このポイントも最近は珍しくも無い。
しかし、敵からダメージを受けると経験値が少なくなるというのは流石に珍しいだろう。
勿論、経験値が少なくなるとレベルは下がってしまうのでダメージを受けないことは大切になってくる。
難易度はちょっと難しいところもあるかもしれないが、頑張ればどうにかなるレベルなのがいい。
特にボス戦に関してはすばらしい。
攻略パターンが解ってくると、ちょっとずつ手ごたえを感じられるようになり最終的には倒せる。
そんな難易度だからだ。

マルチエンディングだというのは最初にプレイしたときには知らなかったのだが、
それはそれでよかったと思っている。
普通にクリアした場合は謎がいくつか残されて、少し悲しい展開のまま終わってしまうのでもやもやするが、
真のエンディングを見た際、それらが晴れていくように変わっていくので嬉しかったのを覚えている。
真エンディング直前の難易度もあいまって終わったときは誰かに自慢したくなったものである。
ただ気をつけて欲しいのは、真エンディングを迎えるためのフラグ立てが分かりにくいことと、難易度。
前者ははっきり言って攻略サイトを見ないと解らないと思う。
なので、初回は攻略サイトを見ずにプレイして、2週目は攻略サイトを見るというのがベストと思う。
後者は、難易度が異様に高くなるということ。
真エンディングの前には隠しダンジョンと隠しボスが待ち構えているが、恐ろしく難しい。
それ相応の覚悟が必要だろう。
しかし、クリアした際にはとてつもない感動と喜びがあると思う。
是非、やる人には頑張ってもらいたい。

最終的にゲームで明かされることの無い謎は多く残っているが、そこら辺はわざとやっているようだ。
プレイヤーの想像に任せているらしい。
そんなゲームだし、隠し要素もそれなりにあるからやるたびに発見のあるゲームだ
慣れればプレイにそんなにかかる時間もないし、
隠し要素の話を普通にクリアした後に聞けば、もう一回やりたくなると思う。
とことんやりこみたい人のためにも実は隠しダンジョンのタイムアタックがあるし。
オプションで操作方法は変えられるし。
至れり尽くせりである。

これは市販のゲームに勝っている。
今でも思っている。
実際、外国では熱心なファンが作った外国語パッチのためか多くのファンを生み出し、
見事、Wiiウェアで発売されてしまった!
日本では残念なことにWiiウェアで出ていないが・・・
フリーのゲームであったのにここまでいけたことを考えると、
やはりとてつもない出来のゲームなのだろう。


自分は本当にプレイするたびに新しい発見をしている。
攻略法は勿論。
ゲームのプレイの仕方。
使ったことの無い武器に出会ったりね。
作中ではおふざけなのであろうか?
カーリー(女)のパンツ
といった、男ならにやりとするアイテムもある。
パワーアップアイテムも強制で入ることは無いため、
初期体力でクリアする縛りプレイをする人などもいる。

興味を持った方がいるとしたら是非やってもらいたい。
無料で遊べるゲームに対する見方が変わるだろうし、
なにより普通にゲームして楽しめるものだからだ。
熱心なファンを生み出す大きな魅力がこのゲームには詰まっている。

製作者サイト様 Pixel

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。