スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この絵が好きなんだな

こうの史代さんの「この世界の片隅に・下」を読んだ。

こうの史代さんは、漫画家です。
「夕凪の街 桜の国」とかで知っているって人が多いんじゃないのかな。
スクリーントーンを極力使わないとか、絵が独特です。
わかりやすいイメージとしては、絵本みたいな絵かな?
暖かみがあるというかなんというか・・・

「この世界の片隅に」は「夕凪の街 桜の国」と同じように”戦争と広島”をテーマにしています。
途中で欝エンドになるんじゃないかと心配しましたが大丈夫でした。
最終的には、一応登場人物みんな幸せそうでしたからね。

戦争ってよく話題に上るけど、難しいですよね。
ぶっちゃけてしまうと、自分は話を聞いたりしてもイマイチイメージがわかず・・・
みんなが酷い、酷い言ってて、でも自分はわかんなくてと、
なんてやつだと言われそうですが、あんまりなんとも思いません。
酷いのは解る、でも、夢みたいなんですよ。
テレビを通して、戦争をしている世界を見ますが
解らない。
どうしてそうなるのか?
本当におきているのか?
平和ボケをしているんだろうなと感じます。

1945年に、戦争が終わりましたから。
今64歳以上の方達が経験をしているわけです。
それで、ほとんどの人が経験をした人達から話を聞いたことがあるんでしょうけど・・・
どうでしょう?
自分は、語りなれていない人から聞いたため、ちょっと辛かったし。
年の差からか、全然イメージがつきませんでしたね。
あと、博物館とか。
真っ黒になった、色々な道具を見たりしたんですが・・・
どれぐらいすごいかが解りませんでした。
普通の、爆弾とかでもこうなるんじゃないかとか考えちゃいましてね・・・
ふぅ。

それに、日本の戦争に関しては触れたとしても、外国の戦争には間接的なんだよね、
テレビとか雑誌とかネットとか、ね。
間接的でも、それなりにショックなものとかもありませんが・・・
百聞は一見にしかずって言いますよね。
見て聞いて触れないことにはどうも・・・

戦争を経験したいかと言われればもちろんNO!
戦争をするべきかといわれてもNO!
でも、戦争ってそこまで酷いの?
酷いことはわかっているけども、ぽっかりと何かが抜け落ちていて、?、となります。
それはたぶん、自分の恐れ、悲しみなどの感情なのですが。
変わり果てた人の姿を見ないことには、たぶん、戦争を心から反対できる日は・・・
・・・
国境なき医師団の偉い人だっけ?
知らないことは罪であるとかなんとか言った人。
だから、知るようにはしてます。
普通の人より、知識は無いかもしれませんがね・・・

亡くなった人たちや、被害にあった人達のことを考えられる。
そんな人達が羨ましいね。



しめっぽい(?)話でしたが、ね!
バカに戻ります。

こうの史代さんの作品では「長い道」がお勧めです。
へんな夫婦のお話で、なんか素敵だと思っちゃうんですよねー。

あとそうそう、プロジェクトデーヴァで普通にパンチラが・・・!
みっくみくで確認できた。
SEGAさん、頑張りすぎだろうよ!
色は・・・うん・・・ね・・・頑張ってる!
すごい!
改造コードとかでしか見れないかと思ってたからねー。

これから、みっくみくをやるたびに、パンチラポイントのたびにそっちに目がいって
コンボ失敗!
になるんだ。
これが、いきもの(男)のさがか!
バカです。

写真?
説明書に、ミクから変な写真は撮るなといわれておりますので・・・

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。