スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼんやり待つとし

今年も残るところあと1日。
部屋の大掃除も済んだので、あとはゆっくり年越するだけです。
やり残したことが他にありすぎる気もしますが、
まあ主にゲームの事ばっかりなので気にしなくていいでしょう……たぶん。

クリスマスにめでたくVerUPされたドラクエですが、
既に追加されたコンテンツはほぼ消化され既に倦怠期状態。
やー、メタルキングのコインの実装はやっぱり失敗だったんじゃないですかね。
レベル上限解放されても5時間で全職業の開放分が終わったとか、
他のオンラインゲームじゃ絶対考えられない現象が起きてるし。
レベル上げは確かに高レベルともなると苦痛だけど、
緩和しすぎた結果が上の結果ですからな、やりすぎ。
レベル上限解放こそ初心者でも解るプレイヤーキャラの強化だし、
新装備の実装間隔が長期になってきたことと、
ここのところの初心者じゃ対応できない敵の強さを考えると、
致し方ないところでもあると思うんですけどね。
新育成システムによって経験値とはまた違う成長因子使うまでは、
育成の喜びは当分味わえそうにないですな。

ということで、この前買ったsteamのゲームばっかり遊んでます。
洋ゲーは苦手意識あって全然触ってなかったけど面白いね。
やっぱり日本のゲームにはない新鮮さがある。
クセがあるってことでは良い点も悪い点もあるんだけど、
これはこれでナカナカ……
FEZとPortalはとりあえずクリアしました。
それぞれクリア後のおまけがあるけど、既に結構満足してるので、
やるとしても後回しかなと思ってます。
スカイリムはあれですね。
全マップ踏破する前に満足して終わりそう。
面白いけど……膨大すぎる。
まだ2つの国を歩いてクエストこなしてるぐらいだけど、
10時間ぐらい経過してるから恐ろしい。
オンラインゲームと比較すると短い時間だけど、
濃度が全然違いますからねー、すごいすごい。
さて、次はスカイリムで何をしようか……
スポンサーサイト

steamのstema

steamってご存知でしょうか?
簡単にいえばネットを通じてゲームをDLして遊べるプラットフォームなんですけど。
最近Webマネーでの支払いに対応したということと、
現在年末セールでビッグタイトルも安く買えちゃうってことで、
気になっていたゲーム含めて4本程買っちゃいました。

「FEZ」と「Skyrim」と「斑鳩」と「Portal(1,2)」。
FEZは2.5次元パズルアクション。
平面世界を3次元視点で見たらどうなるか?
というのを本当にやっちゃったゲーム。
Wiiのペーパーマリオでもあったけど、
あれは完全に3次元表示させてるからちょっと違いますかね。
というのもFEZはあくまで表示は2次元ですから。
動画見てもらったほうが手っ取り早いと思います。
要は3次元で捉えたらどう見ても距離的に移動できない世界を、
2次元で捉えることで移動可能にしてしまうことが肝のパズルゲームです。
てっきり純粋なアクションと勘違いしていたのでちょっと拍子抜けしましたが、
これはこれで面白いですね。
それにしてもどんなプログラムで実現したかすごく気になるゲーム。

「Skyrim」は日本だとそこまでメジャーじゃないオープンワールドゲーム。
海外だと超人気タイトルらしいですね。
自分もこの手のゲームは始めてだったんですが、
あまりにフリーダム過ぎて戸惑いを隠せませんでした。
メインストーリーはあるんだけどガン無視していいし、
最初のイベント終わったら放り出されたと言ってもいい状況だし、
近年チュートリアルが序盤にしっかり用意されている和ゲーばっかやってたので、
洋ゲーの洗礼にしょっぱなやられました。
でも調べたりゲームを進めていくうちに醍醐味がわかってきましたよ。
圧倒的な物量の世界、フィールドは際限なく広がっていると思わせる。
そしてそこに暮らす人々はプレイヤーの見ていないとこでも行動し、
知らず知らずのうちに(極端な話だけど)死んでいたりする。
そしてそんな世界でプレイヤーを自由に行動する。
盗賊に扮して追い剥ぎ生活してもよし。
町中で大量殺戮してお尋ね者になるも良し。
延々とクラフトに励んで職人生活するも良し。
ヴァーチャルライフゲームと言ってもいいんじゃないかなあ。
PC版だとMODと言う有志によって作られたゲームのいち部分を作り替えたり、
ゲームシステムを拡張したりする改造データがあるので、
飽きたらそれらを使ってまた違った遊び方ができたりするのも人気の一つなのかな。
にしても本当に作りこまれた世界と自由さが凄いゲーム。
これを日本人向けに作り変えたらそれこそ、
堀井雄二先生がWizからDQを作ったように、
作り替えられたゲームが大ヒットするんじゃなかろうか。
単に和訳しただけじゃまず一部のゲーマーにしか受けないのは間違いない。
特にキャラの造形がいかにも洋ゲー!だからね……
ダークエルフの女性と聞いたらさ、
色黒で知的な線の細い美女想像するじゃん?
ゲーム内の見たらクリーチャーだもんね、戦闘になっても不思議じゃない。

斑鳩は一癖あるSTG。
GCとかで出てたんだけどプレミアついてたりしたので、
1000円違い値段で手に入れられて嬉しいところ。
まだ遊べてないんですけどね。

Portalもまだちょっとしか遊べてません。
これもパズルアクションに分類されるのかな……?
1はストーリーが凄いということで期待してます。

とまあXBOXで遊ぼうと思っていたようなゲームがほぼPCで遊べるので、
いつかはXBOXを買おうと思っていたけど、必要なさそうです。
割とセールもちょくちょくやっているそうなので、
これからは結構お世話になるのかな?

師走

PC版DQめちゃ快適ですね。
WiiからWiiUに移った時と同じような感動がありました。
グラフィックは綺麗だし処理速度はダンチだし、
滑らかに動いてるエフェクトやキャラの動作に驚かされるばかりです。
こんなことならオールインワンパッケージが出た時にさっさと移っておけてばよかった。
ただ、欲を言えば文字の大きさやコマンド欄の大きさを解像度に合わせて欲しかったかな。
調べてみたら解像度が良ければよいほどそれらは相対的に小さくなるみたいで、
どうしようもない問題なんですけどねえ。
あとはボタン表示がゲームパッド仕様だからボタン指示表記が数字で戸惑う。
これまたどうしようもない問題。
Wiiのプロコンをゲームパッドが割りに使えるようになる機器を買ったので、
操作感覚はそのまんまで遊べているのが救いです。

教習所も卒業し、免許も取れ。
グループ研究もちょうど今日終えたので、
これで当分はまたゆっくりできるかな?
インターン考えるとそうでもないかもしれないけれど、
気持ち的にも大分楽になったので、のんびりしたいです。

早く快適になりたーい

俺たちゃDL人間なのさ。
なんて軽口を叩いてる場合じゃないですよ。
WiiUの記憶容量のクソさにとうとう気づいちゃったんだよ!

WiiU版スマブラのためにDLカードを発売日前日になってから購入したんですよ。
事前ダウンロードという、予め買う予定のゲームをある程度DLしておき、
当日になったらすぐにゲームが遊べるようになるという素晴らしいシステムが導入され、
いよいよそれを体感できるのかと意気揚々とコードを入力したんですよ。
長ったらしい購入手続きをOK連発でさあスマブラのDLくるー!
っと思ったら、いつの間にかデータ整理の画面に……
あれ、なんか変な選択肢選んで間違えたのかなともう一度eショップにもどりコード入力。
そしてよくよく見てみると、「容量が足りません」の文字が。
ちょっと!
ちょっと!?
何をおっしゃられているんでしょうかねこのハードは!?
そう、容量が足りないためデータ整理画面へと飛ばされていたのです。
改めてWiiUのデータ整理画面に移り使用可能容量を見ると14GB。
スマブラの容量は15.6GB……うそやん……
DQ10が異常に容量とっているのか!?と確認したら9GB。
他のゲームの更新データ、VCをは1GBもない。
合わせても10GB。
じゃあスマブラがダウンロードできる容量足りてるじゃんと思ったのですが、
調べてみれば、実質使える容量は25GB程。
プレミアム版の32GB買ったんだから快適なダウンロードライフを過ごせる。
そう思っていたのですが、とんだ勘違いをしていたようです。
全然足りねえよこれ……詐欺レベルだよ!

しょうがないのでWii版DQ10で使っていたUSBを引っ張りだし、
そちらにWiiU版DQ10を移してなんとかスマブラをダウンロードしました。
でも外部記憶装置を使って遊ぶとやっぱり心なしかロード速度が遅い。
グラコスやったらいつもより相撲がずれやすい気がしたし、
敵の表示もUSBに移してから一回表示がおかしかったし……
ということで、Windows版DQ10をポチりました。
この前のアメトークでのドラクエ芸人の放送で、
短い時間でしたがDQ10のPC版の動作が流れたんですけど、
WiiU版よりヌルヌル動いていて気になっておりまして、
実際スペックはPCのが優秀なのでいい機会……だと思うことにします。

しかしスマブラWiiUはアレだね。
3DS版よりユーザーインターフェースが間違いなく劣化してて辛いね。
3DS版は1ソフトにつき一人を想定した作りだから、
ボタン設定したらそれが全てに適用されるんですけど、
WiiU版は1ソフトにつき多人数を想定していて、
ユーザーネーム毎に操作設定を行わなきゃいけないわけだ。
それはいいんだよ。
問題はシンプルなり競技場なりやる毎にネームを設定しなきゃいけない糞仕様ですよ。
どうせ一人でしかやらねえよ!
せめて一回設定したらゲームを消すまでネームセット状態にしてほしいね。
あとイベント戦にて特定の条件を達成してクリアするとご褒美がもらえるんですけど、
ものによっては時間制限とかノーダメージでとかで、リトライしたくなるんですよ。
でもないんだよね。
競技場にはあるのに、イベント戦にはないんですよ。
本当にプレイしてるのかねこれは?
やったらリトライ機能絶対ほしいですよこれ、間違いなく!
手の痒いところに全然届いてない。
あと、ワールドスマッシュはびっくりするほどクソゲーだった。
概要は説明するの面倒なので端的に言いますが、
マリオパーティのスターがフィギュアに変わったVerです。
最終的にもってるフィギュアの数で戦うので、多くもってるほうが有利という。
でもこれ、多分友達とやったらドカポン並に友情ぶっ壊れるんじゃなかろうか。
というのも、おじゃま機能がうざすぎるんですよ。
フィギュア争奪乱闘とかが行われるんですけど、
試合開始時毒キノコ状態とか、100%ダメージ食らってる状態とかやられるんですよ。
CPU相手にこれだけイライラさせられるんだから対人だったらもう……!
そんでもって乱闘内容も運ゲーの要素が強いSP乱闘だったりしますしね。
全然遊んでいて気持ちよくない、ストレスが溜まりまくり。
言っちゃいますが、久しぶりにゲームにマジギレしましたわ。
もうそのぐらい妨害要素が嫌らしく働くんですよねえ……
3DS版のフィールドスマッシュは面白かったんだけどなあ。
たぶんあれはエアライドでのシティトライアルという前身により、
ノウハウがある分ゲームバランスが取りやすかったことと、
他のプレイヤーに対してのアクションが取れないから、
純粋な自分の力で戦える満足感があったんでしょうね。
キャラクターも色んなゲームのキャラクターが出てきて楽しいし、
ワールドスマッシュと比較すると月とすっぽんレベル。
どうしてこうなった!

でもやっぱりグラフィックは見違えるほど綺麗だし、
周辺機器を買えばGCコントローラーで遊べるし、
ゲームバランスは過去最高の調整だと思うので面白いんですけどね。
とはいってもグラにはそこまでこだわりがないし、
手軽さと操作に対する慣れによってコントローラーも気にならなくなったので、
個人的には3DS版のが好きですね。
今度WiiU版もアプデでUIが改良されるかもしれないのでそちらに期待。
ただワールドスマッシュは本気で擁護できない。
3DS版持っている人は無理して買わなくてもいいと思いました。
もちろんスマブラ好きなら買うべきだけど、
あくまで普通に遊ぶ分の人には、ね。
FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。