スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おニューな3DSちゃん

ニンテンドーダイレクト見ました?
スマブラにシュルク参戦!
前々から参戦するというリーク情報が出ていたので、
やっぱり来たかという感じはありますが、
ゼノブレイドファンとしては知名度向上に繋がって単純に嬉しいです。

ということじゃなくて、New3DS!
いやー。
いやー。
久しぶりにすごい興奮。
改めて見直すと真新しい実装仕様はそこまでのことじゃないし、
その凄さを実感できるのも当分先だとは思うんですけどね。
New3DS専用ソフトでゼノブレイドのリメイクが出る!
もうこれだけで買う価値有りですよ!
カスタマイズ機能とかもどうでもいいんですよ。
ゼノブレイドリメイク!
今度は携帯機で時間泥棒!
いやー。
たまんないね……
ただ一つ難点を言えば、最近32GのSDカード買った自分間が悪い。
マイクロSDカードで買いなおさねば……
あと旧DSのゲームも遊べるかが気になってます。
遊べるのなら今の3DS完全に使わなくなりそう。

で、その一方でDQ10のVerUPのPVね……
全然興奮しない。
なんかいつにもましてスカスカな気がしてならない……
最近金策さえやる気がなくなってきて、
昨日に至ってはDQ10に触れさえしませんでしたし。
ここ一年半?2年近く?
毎日欠かさず一回はログインしてたんですけどね。
本当にやること無くなってきましたからね。
こんなこと言うと、理論値アクセ作りがあるでしょとか言う人いますが。
使わない理論値アクセなんて作ってもねえ……
一応安めになっているバラモスコインちょいちょい買っていましたが、
いざ作ろうと思っても面倒臭いの一言に尽きます。
全理論値アクセ作りにやっ気になっている人たちって凄いわ。
フレンドでガイア540近くハマっている人とか見るとさあ……
アクセ作りやれている人達って根性がすごいんじゃなくて、
ただ単に運がいいだけなんじゃないかなって思えてきますよ。
ハマった時の虚無感とやるせなさ半端ないもの。
その苦しみが解っていたらやる気なくなってると思うんですよね。
かけた時間に対する見返りがそこまででもないし、
それなら他のゲームやっている方が楽しめるよなあという気持ちが最近強い。
伝説の3悪魔なんて新しいコインボスが出てきて、
そのアクセサリが混乱を引き起こすレベルとか聞いても、
面倒くさいと思えてくる辺り、かなり冷めてきてるかな。
リーネがパワーアップしてリスク無しで合成できるようになったって言っても、
当たりが出る確率をどうにか出来ないから、どうでもいいという思考回路になってるし。
一番嬉しいのが職業の証が一つにまとまることってどういうことやねん。

なんかねえ……
自分が早足過ぎたっていうのもあるんですけど、
最近のDQの考え方についていけてない気がするんですよね。
藤沢ディレクターの頃に、魔法の迷宮にしろ、日替わり討伐にしろ、
いわゆる日課というものが増えてきていて、
それを人によって選択してもらってそれぞれで遊んでもらう、
そんな話があったと思うんですけど、
最近のDQはそうじゃなくて、日課を押し付けてくる感じがうざい。

福引きは最初初心者が稼げるように作られたもので、
コインボスのコインは絶対的価値観があった。
けれどもいつまでたっても初心者がコインを売るばかりで、
カードというものを配っていい機会ということで行ってもらうという目的で、
たしか時限付きコインとも言えるカードが生まれたと思うんですけど。
最近の様子見ると当初の目的と全然違う方向に行っちゃってるじゃないですか。
コインの価値はだだ下がり。
福引券ばら撒きすぎ。
カードもばら撒きすぎで荷物の邪魔、売れない、処理しにくい、
捨てるのはもったいない、処理するのは時間がかかる。
これが強制的な日課につながる。
王家の迷宮は一週間毎に5回挑戦できるような仕組みだけど、
4週間分の挑戦権がたまった以降は翌週分の更新は無駄になる。
だから結局1週間という制限の中で処理しなきゃならない。
そしてこれが福引券ばら撒きとカードばら撒きにもつながる。
福引券ばら撒きはSP福引券ばらまきへと繋がり、
またカードが貯まることにつながって……
もうね、カードが当初の目的の意味をなしてない。
これならコインで統一させて必要な人に売れるようにした方がいい。
先発組と後発組の差を埋めたいのは解る。
先発組も同様にカードが貰えて損はしてないのもいいと思う。
でも、結局は強制的な日課を増やしているってっことに気づくべき。

ピラミッドも強制的コンテンツといえるものになってますかね。
最早行かない人もいるみたいですけど……
この前の国勢調査で第7霊廟の勝率が17%ってデータが出ていてかつ、
レベルキャップの開放も当分ないという状況。
なんで第8,第9霊廟を作ろうと思えるのか……
まあこれは次のアプデでは来ないのでいいんですが、
労力と報酬が見合わないコンテンツを無駄に作るのはやめて欲しいかな。

レンダーシア討伐も来てくれたことは嬉しいけど、
はっきり言って特訓も職業も終わっている人から見ればひどすぎる内容。
名声もお金も入らず、経験値か特訓ポイントのみ。
特訓ポイントは日替わり討伐で十分稼げることを考えると、
特訓上限会報が来ても毎日やっている人は2週間後には触りませんよ。
一応何回かこなす毎にSP福引券もらえるらしいですが、
ここでもまたSP福引券かよ、勘弁してよとも言えます。
Ver2を導入していない人もいるので、
現行の日替わりに新エリアを追加すると問題になる。
かといって別々に導入して日替わりでやらせると更に時間を食わせる。
お金を入るようにすると超インフレになる。
そういう問題点があるから今の仕様にしたんだろうけど、
先行者にメリット薄すぎるわ……
まあ特訓も職業もカンストしてる人が8月初めの時点で1%に満たないので、
大部分の人達にとっては喜ばしいものなのでしょうが、
それでもなあ……せめて名声よこせって話。
あとこれも結局は強制的な日課につながってますね。
日課ではなくて週課ってところですが。

次のアプデは9月11日なんですけど、二日後にスマブラなんですよね。
下手したらもう10触らなくなる気がしなくもないです。
スポンサーサイト

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

ずっとやる機会がなく、発売から3年近く経った今、ようやくプレイしました。
最初にもうすっぱり自分の感想を書いておくと、
ゼルダ史上最悪の操作性で素直に面白いとは言えない、というか言いたくない。

全体を通しての感想を言えば、それなりに熱中して楽しめましたよ。
でもWiiモーションプラス採用がいい方にも悪い方にも作用していて、
いい感じに水をさされるとでも言いましょうかね、
度々興ざめしてゲームを止めたくなる衝動に見舞われました。

ボタン操作は押すか押さないか、
細かく分類しても、強く押すか、弱く押すか、操作がはっきりしている。
それに対してモーション操作は、
振り幅、振る速度、傾き加減、ハッキリ限定できない操作の多いこと……

今までのゼルダと違って、
キャラクターの掘り下げ方、コンパスの廃止、
コンパクトにまとめた世界、アイテムの改造、道具の所持制限、etc……
色々と切り口を変えたり、方向性の模索とでも言うのでしょうか、
モーションプラスを採用したことに合わせて、
新しいゼルダを探している感じは遊んでいてありました。
それでも根底にはやっぱりゼルダらしさがあって、
ダンジョンを攻略している最中は特に、
今ゼルダを遊んでいるなとハッキリ感じられるんですよ。
それでもやっぱりモーションプラスは採用するべきじゃなかった。
厳密に言えば、この仕上がりで出すんだったら、
もっと丁寧にユーザーにモーションプラスというものを理解させるか、
すっぱりモーションプラスを諦めて従来のゼルダにすべきだったと思う。

トワイライトプリンセスを初めて遊んだ時は、
剣を振る動作をさせるのに、リモコンを振らなければならないことになかなか慣れず、
弓やパチンコを扱うときにセンサーバにいちいちリモコンを向けるということにも、
いちいちリモコンをセンサーバに水平に構えたりと面倒臭さを感じていました。
結局は最終的に慣れの問題で、最後には「はいはい」とやっていたものですが、
今作の序盤はそれを彷彿させるものでしたね……
リモコンの振り方次第で、縦斬り(上下)、斜め切り(上下左右)、横切り(左右)、突き。
要所で(無駄に)必要とされる、スティック操作ではないリモコン操作。
まあやる分にはいいんですよ、やる分には。
ただね、実践になったり、細かい操作を要求されるとこになると、
なあなあでやっていた操作じゃいけないことが解るも、
どういう風にリモコンを動かすのが最適なのか解らない。
ここね、すんごくストレスになった。

ただでさえ操作しづらいのに、振ってくださいという指示を出されても、
どれほど振ればいいのかわからないんですよ。
綱渡りしてください、リンクの傾きに合わせてリモコンを左右に振ってください。
そんな指示を出されても、振り方にしたって、機械側が判断しやすい振り方とか、
プレイヤー側は全くわからないですからね。
プレイヤー側が「コレでいいんだよね?」と動かしていても、
実はそれが適切な動かし方じゃない。
結果としてリンクの挙動が少しおかしいものとなり、
快適にプレイできないまま最後まで進めることになる。
現に、綱渡り中に身体にくっついた爆発するチクチク(?)の振り払い方、
自分は最後まで理解できないままクリアしました。
チクチクは時間経過で爆発するので、綱渡り中に、
爆発→下に落とされる→やり直し!
というサイクルがチクチクの数だけ行われるので、
大げさかもしれませんが気が狂いそうになりました。
だってねえ……
自分がこれでいいんだろとやっている操作を受け付けてくれないんですよ?
それで試行錯誤しても操作を受け付けてくれない。
もうね、傍から見たらどんなに滑稽でしょうかね。
ムキになったいい大人がゲームにキレてる絵というものは……

モーションプラス採用で剣の振り方にバリエーション増やしたよ!
となったら、敵もそれに見合った強さになる……
ということで今作の敵は過去最強にガードが硬いです。
ゴブリンとか雑魚中の雑魚だったのに、初めて戦った時面食らいました。
振っても振っても攻撃が通らない、ガードされる。
よしじゃあ盾だ!盾でガードしたところで攻撃だ!
今作は盾に耐久値が設定されていて無闇に使うと壊れる。
もうね、アホかとバカかとですよ。
ただでさえ操作に手こずる今作でなぜ、盾に耐久値を設定した!?
最終的にゴブリン相手にはガチャ押しならぬ、リモコン適当にぶん回しですよ。
それでも慣れていくことで、更に上位の敵であるスタルフォスなどに、
リモコン適当にぶん回しに頼らずに、相手できるようになりますが、
結局盾を有効に使う機会が耐久値のせいであまりなかったんですよね。
そのくせに、ラスボスとかになると盾必須とかレベリングデザインどうなってんのですよ。
耐久値に関しては本当に設定した意味が解りませんでしたね。
必須の環境を最後の最後に作るなら、それに踏まえた環境を段々に作るべきです。
あと、今作の剣は武器としてではなく道具として使う面が過去作より強かったですね。
スタルチュラ相手にあんなに苦戦するとは思わなかった。
いや、ね、空中にぶら下がっているスタルチュラがいるんですよ。
過去作通り裏側が弱点なわけですが、裏側をこちらに見せない。
さあどうするかってことで、裏返せばいいのはだれでも解るじゃないですか。
それが、攻撃してもぶらぶら揺れるだけで手応えのないサンドバック状態になるんですよ。
今作のお供ポジションの剣の精霊にどうすればいい?って訊くんですけど、
「裏返せばいいんですよ」
もうね、キレるかと思いました。
だからその裏返し方を俺は知りたいんだよ!
突けば前後に揺れるおかげでリンクは、はっ倒されるし、
横に切れども横にゆらゆら揺れるだけだし……!
正解は右方向にに切ったら、小気味よく左に切れば回転するってことだったんですが、
モンスターに関して一番悩んだのは序盤のスタルチュラってどういうことなんでしょう。
地上に降りたスタルチュラに関しては下から切り上げってすぐ解りましたが、
未だに納得出来ない仕様ですね、ぶら下がったスタルチュラの裏返し方。

そんなリモコン操作に四苦八苦な印象が自分の中ですごくあったので、
要所で入る、剣を天に掲げる(リモコンを上に垂直に構える)、だとか、
剣を地面に突き立てる(Aボタンを押したままリモコンを下に動かす)、という操作に、
「は?ボタンポチーでいいだろ?」とくいかかるのはしょうがないことですよね?
恐らく作り手側はリンクとプレイヤー側の一体感を出したかったのでしょうが、
自分の場合、理想のリンクの動きを想定したリモコンの扱いをするも、
それをことごとく否定されて乖離していくばっかりでしたからね。
現実に立ち返ってしまったプレイヤーは超理性的思考ですよ。
ボタンポチーでええやろ!ですよ、しょうがない。

ということで、スカイウォードに対する印象はかなり悪いです。
それでも慣れてしまえば結構遊べるということと、
操作性の難しさからか過去シリーズよりもダンジョンがコンパクトな仕上がり、
かと言って謎解き含めた構成密度としては十分満足に値するものということ。
世界がそんなに広いわけではなく、同じエリアを何度も訪れるが、
訪れる度に様子を変えたり、新しいエリアを発見する喜びを見せたり、
マップのレベリングデザインセンスは抜群であること。
シャギがあまり目立たなくぼやかし方が上手く、
今遊んでもあまり違和感のないグラフィック。
やっぱり面白い。
でも、自分は上記に書いたとおり、
モーションプラスに対してかなり悪い印象ということ、
そのモーションプラスが今作の目玉であり中心であることから、
相性が悪いのは間違いないことでしたので、なんとも。
悪い点に関して言えば、ゲームをやり直す度に、
素材アイテムを手に入れた時のアイテム説明が出るのが鬱陶しかったですね。
それと上記以外は本当に良く出来てました。
本当にね……
だからこそ次回作はほんとうの意味で完成したモーションプラス採用、
もしくは完全にリモコン操作ガン無視のボタン操作セゼルダに期待してます。
目指しているものは確かに共感できる面白さではありますが、
まだまだ未熟という感じは否めないのでね。

今作を終えた後ちょっとだけトワイライトをやってみましたが、
トワイライトの方は本当にセンサーバーに向けないと、
リモコン操作がうまく働いてくれないのでちょっと面倒でした。
今作の場合はセンサーバーに向けなくてもモーションプラスが補助してくれてるからか、
そんなにセンサーバーを意識しなくても操作が可能となっていました。
でも今ならトワイライト初めて遊んだときより1.5倍ぐらい楽しめそう。

皆で幸せになろうよ

オンラインゲームを長く続けるうちに、
作業のお供としてスマホアプリでアニメを見るようになってはや1年近く。
昔は兄弟繋がりでゴールデンタイムのアニメにかかわらず、
深夜アニメも見ていたりもしていたのですが、
ネットや携帯ゲームが充実してからは自然と離れました。
理由は簡単、それらのほうが優先度高かったから。
それにアニメは特定の時間に合わせてテレビに張り付かなきゃいけないしね。
そう考えるとオンラインゲームの作業中に好きなアニメを見る時間というのは、
なんと退廃的で甘美な時間なのでしょう……(見れるのは限られてるけど)

スマホアプリといってもYoutubeみたいな動画サイトに流れている、
非合法的なものを見ているわけではありません。
Gyaoで古いアニメから新しいアニメまで幅広く楽しんでます。
新しいアニメはほとんど深夜アニメなんだけどもね。
改めて深夜アニメを見るようになって思ったことは、
萌え絵っていうのは時代に合わせてコロコロ変わるもんだなってことと、
やっぱりほとんど内容は似たようなもので自分好みのものが少ないってこと。
基本的に1クールものってことと、ラノベのアニメ化が基本だから、
媚びて媚びてこびまくれな内容なのは致し方無いか。
そのラノベが好きっていう人と、ライトな層を取り込むための催促としてのアニメ、
そういう風に捉えればすごくしっくりくる気がする。

今Gyaoで取り扱っているもので更新をかなり楽しみにしているものを挙げると、
・ASTROBOY 鉄腕アトム
・アルドノア・ゼロ
・妖怪ウォッチ
・魔法科高校の劣等生
・スペースダンディ
・P4G
・機動警察パトレイバー
・金田一少年の事件簿
・パックワールド
意外と多いな。

アトムは2003から2004まで放送されていた一番新しいもの。
前はアニメ第2作も取り扱っていたので途中までは見ていたのですが、
流石に古すぎて見ていられなくなったので途中で切りました。
当時は今更鉄腕アトムかよと生意気ながらもスルーしましたが、
今見ると見ておけばよかったなあと思えます。
なんといってもすごい映像が綺麗、そして話も割と手堅い。
ちなみにGBAでゲーム化されているのですが、
開発トレジャーでかなり良く出来ているのでそちらもおすすめ。

アルドノアは凡庸兵器でハイテク兵器を処理していく主人公が格好良いね。
話にグイグイ引きこまれていくので自然と待ち遠しく感じるようになってました。

妖怪ウォッチは前に微妙と言ってましたが、訂正、見てるうちにハマってしまった……
とは言っても話によってかなりムラがあるんですよ。
今週は面白いなーと思ったら、今週はつまらんなーとなったり。
脚本担当の人によるのかもね、あんまり気にしてないから解らないけど。
一旦ゴメンという妖怪の話を見た後に、
ネットでその妖怪が一般公募で採用された妖怪と知り、
それを考えた小学生のセンスには脱帽しました。

劣等生は普通に面白い。
普通におもしろいけど、主人公の妹があざとすぎてそこだけ気持ち悪い。
主人公が全然劣等生じゃないじゃんというレビューをした人に対し、
作者の人がマジレスしたという話をネットで前見ましたが、
たぶん99%の人が同じように考えてると思う。
主人公全然劣等生じゃないです、究極超人です、マジで。
ネット発のラノベでかなり面白いというのはSAOも同じですが、
SAOを挙げていないのは単に小説を先に読んでいて展開を知っているから。
劣等生の方は読んでいないので毎週楽しみにしています。

スペースダンディは超自分好み。
スラップスティックかとおもいきや、超シリアス……とおもいきや、道徳的内容……
もう毎週ジャンルがコロコロ変わっていきますが、面白い。
1話で自爆オチをして次週どうするんだと思っていたら、
普通に何事も無かったかのように話が始まった時に、
もうこのアニメは最後まで見ようと心に決めました。
今は2期ですが1期と変わらずぶっとんでいるので安心して見てます。
頭を空っぽにして見られるアニメ、お勧め。

話変わりますが、ペルソナは3で新規層をかなりとりこんで成功しましたが、
古くからのファンは今のペルソナも楽しめているんでしょうかね?
自分はP3から入った新規層なのでそこら辺をよく分かっていませんが、
今ちょっと気になった。

パトレイバーはロボもので一番好きかもしれない。
第2小隊の人々皆好きです。
エヴァよりもこっちのほうが断然すげえと思えてしょうがない。
基本的にコメディ調ではあるけど、
そのギャグにしたって古き良きというか、どこかシニカルな感じが良い。
シリアスの時は格好いいしね。
あといい意味で絵柄が古臭くてたまらない。
今ってもうこういうタイプの絵柄は絶滅してしまいましたから。
機会があれば漫画版を全部読みたいな。
今日のタイトルは第2小隊隊長の名言?から。
こういったひょうひょうとしていながらも食わせ者キャラはかなり好き。

金田一少年は基本的に一つの事件に対して5話ぐらい使うので、
しっかりとドラマを楽しみつつ推理結果を楽しめますね。
コナンと違って主人公もヒロインも運動面で超人的なとこがないので、
普通に犯人の手によって危険な状態に陥ったりするのが新鮮。
だからかなり彼らに対して親しみが持てます、はい。
ジッチャンの名にかけてはジッチャンがカタカナなことを最近知りました。
アニメ版じゃ吹き出しなんて出ないしね……

パックワールドはまさかのパックマンのアニメ。
パックマンをアニメってどうやって落としこむんだと思いましたが、
外国産ということもあって、なるほどといった仕上がり。
日本じゃああんまりパッとしないイメージの彼ですが、
スマブラ参戦決定ということもあるので知名度はかなり上がるでしょうね。
ちなみにアニメの内容は割とよくある海外アニメって感じですよ。
Gyaoでの分類キッズ扱いだし……

他にもおすすめするアニメとしてキョロちゃんなんかお勧め。
DVDBOXがプレミア価格になっていることはファンの間じゃ有名。
当然自分もキョロちゃんは毎週見てた口なので、
どこかで見る機会がないかなあと思っていたのですが、
いやはや、ネットで手軽に見られる時代になったとはねえ。
全部更新しきったかと思ったら、また1話から扱いだしたようなので、
やっぱりそれなりの需要があるのかもしれません。
クレヨンしんちゃんの監督と同じなので、結構雰囲気が似ているところもありますが、
しんちゃんとはまた違ったキョロちゃん独特のセンスがキラリと光ってます。
途中から30分2話構成になりパワーダウンするのが否めない感じですが、
30分1話構成のキョロちゃんは大人にもオススメ。
万が一将来子供ができたら是非見せたい作品です。

まじめに書いてたらかなり時間が取られたなあ。

オプーナ

最早ネタとして散々に使われていており、
タイトルだけは無駄に有名になってしまったゲーム、オプーナ。

発売当初のことは今でも覚えてます。
打倒ドラクエ・FFを掲げ、50万、ゆくゆくは100万本を目指す。
そんな宣言をしていたタイトルな割に、
主人公のキャラクターデザインが奇妙なものということで、
(頭に球体が浮かんでいるずんぐりむっくり)
当時は失礼ながら、「何を馬鹿げたことを……」と思ったものです。
販売結果は既に知られているとおりさんさんたる有り様。
やる夫にボンボンを付けたAAと、
「オプーナを買う権利を与えよう」という言葉だけが流行ったのでした。

しかし、ゲームの質については高い評価がついており、
いつかは遊んでみたいなと思っていたのですが、
ワゴンタイトルという割に店で見かけることがあまりなく、
なかなか買えずにいて、結局発売から6年たってから買ったのでした。
そして時間がないからということで積みゲーに。
でもようやくクリアしたので感想をば。

ドラクエタイトルの制作に関わっていたアルテピアッツァが関わっているだけに、
確かにRPGとしての基本はバッチリ抑えられており面白かったです。
時間制限のあるアクティブボンボンバトル(要は戦闘)も、
初めて聞いた時は「なにそれイミフwww」と笑ったのもですが、
遊んでみるとなかなかやりがいがある。
スティックの傾け方で、ボンボン(球体)の軌道が、
上に放物線を描いて、地上を真っすぐ走って敵直前で急上昇、
緩やか、もしくは急激なカーブを描いて、と変化するのですが、
敵によっては攻撃が効きにくい部位があるから、
ダメージが効きやすい部位を狙って攻撃、
障害物や他の敵が邪魔になっているからうまく軌道を反らす、
と、単調になりがちな戦闘に適度なスパイスを加えていました。
時間制限も雑魚との戦闘においてはほとんど意識するほどのものではなく、
ボスにおいては適度な緊張感を与えていたと思います(少なくとも中盤までは)。

ライフスタイルRPGということで、
主人公は基本ランドロールガード(戦闘職)をこなして、
住民としてのランクを上げて家族探しを行うのですが、
他にも様々な職業があり、それらをこなすことで、
戦闘とは無関係なステータスが上昇し、
その職業に関連したイベントや、
ステータスに伴った様々なイベントが発生していくので、
寄り道する機会が多く、次はあれやろう、これやろうと、
結構時間を食われていきました。
コレに関して細かい不満点を上げるとそれなりの数が上がりますが、
それでも大目に見れば間違いなく楽しめると思います、
(特定の職については分かりにくい内容、イベントが少なかったり等)

ストーリーも中盤辺りから物語の核心に、
少しづつプレイヤーを引き込む形でうまく切り出していくので、
序盤は少々退屈でしたが、中盤以降はぐぐっと面白くなっていきました。
ただ、感動するかと言われると「うーんw」と唸ってしまうのが正直なところ。
キャラがキャラだけにシリアスな場面もなんか浮いてるんだよなあ。

ゲームのテンポはロードも意識することがあまりなく、
結構良いのですが、エンカウント率と移動に関しては少々問題あり。
一歩歩いたら戦闘、かとおもいきや、かなり歩いても敵が出ない、
とかなりエンカウント率は偏っている印象。
敵の強さ関係なしに20秒間敵の出現を防ぐアイテムが有るのですが、
少し気になる値段ということと、
アイテム使用時のカーソル記憶をしないという仕様上、
回復アイテム、戦闘アイテム、特殊アイテム、大事なものと、
並んでいるアイテムリストをいちいち特殊アイテムの位置まで選びなおすはめになり、
なかなか骨の折れる仕様となっていたのが痛恨のミス。
移動に関しては速度が上がる乗り物があったり、
特定の場所に関してはアイテムでいつでも移動可能だったりしますが、
アイテムに関しては使用できる場所が結構限られており、
ダンジョン内や町の中じゃまず使用不可能ということがかなり不便。
また上に述べたようにアイテムリストから選択するのも一手間。

キャラクターについては違和感はなくなり可愛いとは思えるようになったものの、
結局このデザインにした必然性については最後まで疑問が残りました。
ボンボンがなくなったら戦闘仕様完全否定になるので、
難しいところではあるのですが、作中には普通の人達が多く、
主人公たちの存在だ一層際立っていたので、
エンディングを迎えて今も、なんであれにしたんだろうと気になってます。

クリア後はやりこみ要素が追加される、ということもなく、
エンディングを迎えたあとの世界と、キャラたちの様子が少し伺える程度なのも、
少し残念なところではありましたが、
総合的に見ると普通にかなりのクオリティのRPGでした。
音楽もかなり作中の雰囲気にあっているものが多く、
発売から3年経った頃とはいえ、サウンドトラックが出たことも納得。
作りこみが甘いなあと思う点も結構ありましたが、
続編があったら間違いなく買うべきであるぐらいの面白さでした。
残念ながらその続編が出ることはほぼ間違いなくありえませんが……
ゲームについて理解のある人にネタついでにおすすめするのはありでしょう。

以下、攻略情報が少なかったので個人的に引っかかったことを少々。
ネタバレ注意。

続きを読む

嫌がらせの達人

海開きイベントが去年よりはマシとはいえど、
やはりリプライやるほどのものではなく残念な感じ。
せめてリプレイ報酬がもっと豪華だったらねえ……
というか初回報酬も女キャラならいいだろうけど、
男キャラには全く要らない装備な辺りやる気ないよね。
しかも装備して泳ぐこと出来ないとか……なめてんの?

そんな話はさておき、長期休暇に入ったので、
最近は貯めていたアクセサリの合成をガンガンやってます。
竜玉合成は卒業できたのですけれど、最終的に93回の合成を求められました。
あまりの当たりのでなさっぷりに一時期精神がやられましたが、
ミネアやストーリーでのカードばら撒き、王家の迷宮でもらったものをこなし、
十数個貯めて合成に挑み、無事に終わりました。
でもね、余った竜玉をペット用にでも作るかと合成したら、
早速当たりが出て「このあま……」と殺意がわく辺りさすがだなと思いますよ。

銀ロザは現物にして20個ほど溜まっていて、
未だに致死率がついたこともなかったので、
HP理論値をさくっと作ってしまおうと思ったら、
HP理論値リーチになった直後に致死率つけてきましたからね。
嬉しいけど小一時間どうするか悩みましたわ……
結局致死率で理論値を目指すことにして合成を進め、
致死率リーチができたのでこの件については許せるんですが……
ハイドラベルトに関してもこれをやってきたので性格の悪さが伺えます。
しょうがないのでハイドラはもう一つ新しいものを作りなおすことに決定。
コインが安くなっている現状が幸いです。

そして今日、ちいさなメダル400枚をぐるぐるメガネの合成につぎ込み、
40回合成して最後の1回で当たりがつくという惨敗っぷりの結果になり、
このゲームの乱数の偏りっぷりはどうなっているんだと、
運営に小一時間と言わず一日中問い詰めたい心地に。
まあ、既に魅了65%を作るときに余ったメガネを合成した際に、
一個だけ当たりがついていたものに対して合成を行ったので、
リーチにはなったのでまだ良い方ではあるんですが……
メダル系アクセに関してはもう1%ぐらい当たりが出る確率を上げて欲しかった。
絶賛夏休み中なので災厄を日課にし始めており、
夏の終わり頃までにたまったメダルで最後の当たりは出せるでしょうが、
それで出なかったらどうしようかね……
さすがにぐるぐるメガネ程度にメダルコイン持ち寄りはやりたくない。

装備品をひと通り揃えた現状、
やることが金策とアクセ作りだけになったんですが、
アクセ作りも終わったら何していくんだろう……
そんなすぐにアクセ作り終わりませんし、
アクセ作り全部やる気もないんですけどね。

スカイウォードボンボン

積んでいたオプーナを始めたら結構ハマりだして、
この調子でパパっと片付けてしまおうと思っていたところに、
アマゾンで頼んだスカイウォードソードが到着。
同時並行で色んなゲームをやると休みって感じがします……

スカイウォードソードはWiiモーションプラスが必要ということで、
それも同時に購入したわけなんですが、
これって本当に必要あったのかね……?
ゼルダにしか使わない運命にある気がしてしょうがない。
あと、これは個人的で勝手な意見なんだけども、
Wiiリモコンって安全のためのストラップが付いているじゃないですか、
あれってWii出て間もない頃ストラップの紐の太さが細すぎるってことで、
自主回収して紐を太いのにして配り直しましたよね。
で、そのときついでにリモコンを保護するためのカバーも付きましたよね、たしか。
たしかっていうのは、面倒くさい&その間ゲームできねえってことで、
うちでは結局Wiiリモコンを任天堂に送らなかったので初期状態のままなんですな。
まあ、ともかく、今回Wiiモーションプラス買ったらそのカバーもついてきたんですが、
これめっちゃ邪魔くさくないですか……?
Wiiリモコンの電池結構頻繁に行うんですけど、
その都度カバー外して付けてーとか超面倒くさい、死ねる。
よく皆カバー付けて遊んでいられるなあと思いました。
しょうがないからゼルダ用と他のゲーム用でリモコンを使い分けようかと考え中です。

ゼルダはちょっと遊んで思いましたがやっぱり思っていたとおりですね。
思うように剣を振れない、
センサーで操作する箇所多すぎ、そしてやっぱり思うように動かない。
うまく動かせないことからくるイライラが結構すごい。
鳥に乗って鳥を追いかけろのシーンは、
ゲーム上の妨害も相まってストレスがマッハでした、やっとられん。
面白いことは面白いんだけど、
スティックとボタンで操作させてくれほうが絶対いい点が多い、辛い。
あとわざわざモーションプラスを導入してまでやるべきことだったかと疑問。
リモコンの振り方で剣の軌道が変わる点ぐらいしか活きてる点がないと感じるので、
やるならもうちょっとセンサーの技術が進んでからやるべきだったんじゃないかなあ。
とりあえず序盤を遊んだ感想を一言で言うとしたら、
これなんてギャルゲー?

オプーナはやればやるほどもったいないと思えてきますね。
手持ちの端末でショッピングとか出来るのに、
ライセンスの発行、仕事の受注は受け付けまで行かなければならないとか、
ゲーム内の技術とシステムと乖離してない?
おかげで結構なお使いが多く発生している点が辛い。
戦闘がちょっと特殊だから単調になりづらい点と、
結構色々な寄り道があるのが良い点か。
本当にもったいない。

そうだ モール、行こう

ゼルダの伝説スカイウォードソードをまだ買っていなかったので、
この夏の間に買ってささっとクリアしようかと買いに行ったのですが、
売っていなかったのでしょうがなく他のゲームを5本ほど狩ってきました。
・伝説のスタフィー4
・スーパーマリオ3Dランド
・ブレイブリーデフォルト FtS
・ZONE OF THE ENDERS HD EDITION
・ゾンビU
スカイウォードソードはしょうがないのでアマゾンで頼むことに。

スタフィーは1と2と3とやったのだけど、4以降は触れていなかったのと、
ワンコイン(500円)で売られていたので、
それなりの面白さはわかっていたので購入。

スーパーマリオ3Dランドは友人に3D機能が一番活きてたゲームと、
聞かされていたのでスルーしていたけど今更購入。
やってみたけど3Dにしても全然解らない。
前々から思ってたけどやっぱり自分は相性が悪いことを再確認。

ブレイブリーデフォルトは評判が良かったので気にはしていたのですが、
結局機会を逃してスルーしていたら完全版が登場。
でも完全版商法ってあんまし好きじゃないんだよなあとスルーしてたら、
完全版のベスト版が今月の7日に発売。
完全版商法をやり始めると下手に続編が買えなくなりますな。
ペルソナ3で痛い思いをしたので、完全版商法にあまりいいイメージがないです。
オリジナルをスルーしてからの完全版を購入すること自体には抵抗無いのだけど、
今度続編が出たとしてもまた完全版が出されるのではという思いがあり、
あんまり買う気がしないんですよね。
ちょっとやってみてかなり自分好みで楽しめそうですが、
やっぱり続編は見送りになると思います。

ZONE OF THE ENDERSも評判がいいのでずっとやりたいと思っていたら、
PS3でリメイクされたんですよねー。
PS2も今となっては古くてなかなか遊ぼうと思っても、
PS2を引っ張りだすのが億劫なので大変ありがたい。
でもリメイクが出た当初はすごいもっさりしていて、
「これじゃない」って意見があちこちで出たんですよね。
結局ヘキサドライブというところが神アプデとも言える改善アプデを行い、
失墜した威信を何とか取り戻せたらしいのですが。
まあ今から遊ぶ身としてはやはりありがたいことです。
まだ起動できていないので期待。

ゾンビUはWiiU出た当時結構気になっていたんですが、
そもそもホラーゲーム苦手だからスルーしたんですよね。
今回500円で投げ売りされていたのでつい買ってしまいましたが。
ちょっと遊んでみたところやっぱり普通に怖い、そして難しい。
チュートリアルでゾンビに囲まれて一気に殺されるとは思わなんだ……
操作になれるまでかなり悪戦苦闘しそう。
そして操作に慣れていないから安全ポイントから出たくない。
よって、いつまでたっても進む勇気が出ないというジレンマにすでに陥ってます。
助けて。
あとパッケージのゾンビがどうしてもバナナマンの日村にしか見えない。
助けて。

なんでも出来ます

なんでも出来ます。
ゲームをやっていればちょっと考えてわかると思いますが、
こんなコメントはほぼ間違いなく信用出来ないものです。
逆に考えれば、地雷避けには便利なコメントではありますが。

スキル解放が行われる前だったら嘘でもなかったのでしょうが、
スキル解放が行われた後となっては、
全職やろうなんてスキルポイントは隅から隅まで探しても出てこないわけで、
なんでもやろうとすると逆に中途半端になり、
その職業を専門とする人に劣るという結果になるので、
必然的に特定の職に特化した割り振りを行うのが必須。
そんなわけで、全部の職業に関して装備を揃えるなんて必要もないのですが、
昨日とうとう全職業の防具を80装備で揃えました。
(前置き長かったけどこれが言いたかった)
ところどころ妥協品も混じっていますが、文句は言われない程度には強いはず。
次のVERで新防具が出ても後悔はしない……たぶん。

毎日バザーを眺めていた甲斐あって、
メカニック足とレイブン上に関してはいい買い物が出来たかな。
メカニック足は転び100、みかわし0.6、不意4%。
レイブン上は即死100、闇耐性14%。
どっちも失敗価格でかなり安く買えましたが、
この2つを買った時は本当にほくほく状態でした。
メカニックを装備できるのは道具、盗賊、レンジャー。
うちレンジャーと盗賊に関しては戦闘コンテンツでの居場所がなく、
特殊環境でのみ活躍することを考えるとこの足はかなりの価値があります。
盗みPT組む時不意あれば便利ですし、
レンジャーは不意打ちに特化した職業ですし。
そもそも転び100が本来合成枠2つ使うので、
失敗しているけれどもみかわしがついているだけでも御の字でしょう。
レイブンに関してはセット効果で闇耐性20%がつくので、
上記の効果と合わせて闇耐性34%。
闇耐性を使う場面があまりないとはいえ、特化させればやっぱり強い。
本当は即死100とブレス10%でいいかなと考えてましたが、
滅多に出品されないことと、上記の装備が格安だったことで、
見つけた瞬間にためらいなく購入を決定しました。

しかし、レイブンを装備できる職業……魔戦と旅芸人とスパスタ。
全部スキルの肥やしに捨てた職業だから使う機会が本当に無い。
そしてレイブン装備すごくダサいからドレスアップに珍しく気を使って、
結構な金額を費したので尚更もったいない。
これからのVERUPで更にスキルライン開放来るのにねえ……
まあ、結局自己満だし、実際満足しているのでいいのですが。

せっかくだし、明日にはきっと全職の特訓が終わるので、
余裕があったら魔戦か旅芸かスパのどれか出来るか計算してみようかな?

夏のお嬢さん

ドラクエ10内で海開きイベントが始まりました。
もうそんな時期だったのねえ……
去年は男がひたすら女をナンパするイベントでしたが、
日数が経つに連れて男の数が減り、
女サイドがひたすら男を求めて全チャで叫ぶという悲惨なことになっていました。
まあそりゃそうだわな……
男は別に水着なんていらないけど、
女はドレスアップや単純に見栄えの良さで需要が高いんですから。
今年もまた同じようなイベントだったら……と心配していましたが、
非難轟々の結果となったからでしょう、釣りイベントになっていました。
これはこれで面倒くさい。

一定時間内に釣りを行った結果の点数で、水着福引券が一定枚数もらえる。
PTを組んでいればPTの全員の総計でスコアが決まる。
ということで人と組んだほうが楽に終わる内容ではあるけれど、
一人で黙々やっていても時間はかかるけれど普通に取れるので、
まあまあの落とし所だったんじゃないでしょうか。
去年と同じく一定回数福引きを行えば好きなもの一着が確実に手に入るので、
何着も欲しい人は何回もやればいいですし、
べつに1日1回までしか釣りの挑戦はできないということもないので。
サブの方では全く釣りをやっていなかったので、
厳しいことになるのではないかと思っていましたが、
釣りレベルがかなり低くともある程度は釣れるように調整されており、杞憂に終わりました。
ただ残念なのが水着のデザインが少ないということ。
また、去年と違って女キャラの特等水着が上下一体になっていたことですかね。
去年との水着との組み合わせで幅が広げられるとは思わなかったんでしょうか?
まあ、恐らく装備欄圧迫問題を考えてのことでしょうが……

あとちゃっかりお姫様の衣装に水着の追加がされました。
例によってリアルマネーで700円、うーん、高い!
チュウ チュウ チュチュ(金が搾り取られる的な意味で)
夏のお姫様 ビキニがとっても高いよ
搾取的さ くらくらしちゃう
てなもんでしょうか。
色変えただけの同じ衣装が5種類で別売り。
つぎ込む人がいるとわかっている辺り、人間のサガを感じずにはいられません。
気になったので某アイドルゲームの衣装のDLCの金額を調べたら、
普通に4桁の価格設定だったので、これは良心的……なのか?
最早何を基準にしてもおかしい気がしてきた夏の日のこと。

夏到来

ようやっと夏休みに入りました。
高校生以下は既に8月突入ということで、少し夏の終わりを意識し始める頃でしょうが、
こちとらこれからが夏休み、めいいっぱい羽根を伸ばしますともさ。

といきたいところですが、忙しくて教習所での講義が全く受けられていないので、
ぼちぼち夏休みはそちらに時間を取られそうです、めんどい。
車に乗って思ったことは、免許取った後は全く乗る気しないってこと。
手足のようにスイスイ動かせれば全くもうってほどに便利なのでしょうが、
死角が思っていた異常に大きいことと、手足の同期がなかなかできず怖い。
タクシーやバスの運ちゃんやってる人を見る目が、
以前より5割増しぐらい尊敬の念入る様になりました。

ドラクエはまあ、ぼちぼちかなあ……
狂戦士の書が空き時間で遊ぶのにピッタリ、
特訓を早く終わらせるメリットがないということで、
あえて強ボスと日替わりだけで特訓を稼いでいたのですが、
それでもすでに全職業特訓終了間近なので、
特訓はもっと開放してもいいんじゃないかなあと思います。
レベルキャップ開放も当分無し、スキル解放はまもなく来るということだし、
そういう面でもガシガシ特訓に関してはさせてほしいね。

レベルキャップ開放がないのは、先発組と後発組での差を縮めたいらしいけど、
エンゼル帽の効果が異常なほど上がったし、
メタル系コインのばらまかれ方も異常だし、
変にテコ入れしすぎないでほしいというのが正直なところなんですけどね。
だってあれだぜ?
スペシャル福引券30枚ぐらい引いたら4回3等のメタキンコイン3枚出たからね。
10枚近く既に持っていて、これで新職業来ても初日でブーストできると思っていたら、
今は手持ち20枚超え、しかもまだある場所にある2枚を取っていない。
地道にずっと貯めていたはぐメタコインが27枚なのに、どうしてこうなった。
もう新職業来ても初日にカンストしますよ。

あと、特に何をするわけでもありませんでしたが、
8月2日でドラクエ10は2周年だったそうで。
うーん。
結構熱が冷めている分特に感傷に浸るわけでもなし。
夏休みはいるので、またガッツリやる気もしますが、
とりあえず今はつかれたからぐったりしたい……
FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。