スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴリラのくせに生意気だ

真災厄に連日パラで呼ばれるところを見ると、やっぱりパラ人口って少ないのかね。
魔法の聖水の減りがヤバイので福引券とかよりも金目の物がほしいところ。

初勝利の時は7人PTで約26分。
次に行った時は約18分。
そして昨日は約16分。
と構成にもよるところもあるだろうけど順調に討伐タイムが短くなっているので、
頑張れば15分切りも難しくはなさそうな感じ。
今日もまた行くことになりそうなので頑張って狙ってみてもいいかもなと考え中。
ボス戦自体は楽しいからいいんだけど道中が面倒でたまらん。

しっかし追加コンテンツがやっぱり少なかったね。
すっかりアプデ前の平常運行に戻りつつあります。
裁縫と迷宮と借り物クエをこなしてからはほぼ暇を持て余すというね。

追加された転生探しをやってみたら、
ホイミスライムの転生のメタルホイミンと、
シュプリンガーの転生のアカツキショウグンを今日だけで見つけられたし、
追加された分もすぐに消化できそう。
ただ、メーダクインは狩場が混んでいたので落ち着くまで放置する予定。
デザートゴーストも過去に行くのがめんどいのでこれまた後回し。
次はまかいしつじかしろばらのきしを探そうかなと思ってます。

今まで黒アイパッチがほしいけど、
シルバーデビル相手に転生狙うのはキツイ!と思ってた人は、
シュプリンガーで転生探しをした方がいいでしょうね。
アカツキショウグンのレアドロップは黒アイパッチですので。
アカツキショウグンはそんなに強くもないですし、
シュプリンガーはラーディス王島のG6辺りにごろごろいて人も少なかったのでおすすめ。
あと七不思議の一つがG6で確認できるという話もあるので、一石二鳥にもなります。
まあ自分は七不思議の方は確認できませんでしたが。

あとはあれかな。
たぶんこんなアホな事を考える人はそういないと思うけど、
一人で冥王倒すチャレンジに今頑張ってますね。
師団長揃えた時点でやりたい!と思ってたんだけれども、
冥王は一回倒すともう戦えなかったんですよね……
でも、今回強ボスとして登場したことによってそうではなくなったと。
強ボスとしての冥王と戦える!とワクワクした人は多かったろうけど、
これで一人で冥王にチャレンジできる!とワクワクしてた人は少なかったでしょう。
と言うかたぶんいないわなー。
ちなみにゴリラ体力半分までは行けたのでたぶん勝てます。
会心G切れた瞬間に痛恨で殺されたという屈辱。
次は絶対に勝ちにいきますよ!
しかし、今一番熱いのがこれってなんなんだろうな……
スポンサーサイト

ドラクエ七不思議

現れないトルネコ、ミネア。
出ないコインアクセ。
現れない転生モンスター。
出てこないレアドロアクセ。
当たらないふくびき特等。
現れないメタルキング。
増えない貯金。
これが七不思議ですね、わかります。

というアホな前置きはさておき、
実装された七不思議探しは触れてなかったけど結構楽しそう?
ネットで見たという話はチラホラ見るのですが本当かわからないし、
なにより出現条件が全く解ってない当たりロマンがありますな……
運営も粋なことをしてくれますなあ。

幽霊列車だけは心当たりがなくもないので探しに行ってみました。
森のなかの廃線をと言ったら夢幻の森しか無いですから。
でも、ゲーム中時間で1日待っても見えないし、
情報が少なすぎてほぼ待つことしか出来ないからほんと雲をつかむような話です。
エリアに何かしらのギミックがあって、
それをいじるとでたりする可能性もなきにしもあらずなので探索しましたが、
まあ、なんにもないね。
ただ気になったのが小さい祠と地蔵。
今まで夢幻の森を詳しく散策することもなかったので、
初めてその存在に気づいたというね……

92012234.jpg

7不思議に関してはこういうところにも目を向けてもらおうという考えがあったのかなあ。
一応紙にマップを書いて地蔵や祠の位置を記録してみました。
ひと通りまわって記録したものを見ると、
そんな無秩序には置かれてない、ぐらいしかわかりませんでした。
見落としてるものがあるかもしれないし、そもそも意味があるかわからないけど、
一人で雰囲気を楽しむ分には結構楽しい。

出る条件が完全に運とかだったら転生モンスター探し以上にキツイものになりそうな予感。
そうではないことを祈るばかりだね……

真災厄討伐

入った時間がお昼ちょっと過ぎだったからか、
鞄クエにしろ仕草クエにしろお祭というほど混んではいなく、
サクッと片付けてメギスクエもちゃちゃっと終了。
中期アプデは結構地味ですね。
システム的な改善はいい物が沢山あるけれど、、
コンテンツの追加に関してはちょっと物足りないかなー。
合成もやってみましたが、やっぱり5000Gは高い!
10回やったら5万は消えるとか、鬼や。
でも、再合成したものはほぼ成功となったのでよしとします。
ちいさなメダル390枚をパワベにつぎ込もうかと思ったけど、
攻撃2,2,1の1を消して一個合成しただけで攻撃2,2,2と十分上物になったので満足。
攻撃3,3,3はたぶん390枚全部使ったとしても作れないしね。
Ver2でモンスターのアクセを考えなきゃいけなくなったら狙ってみてもいいけど、
いまはこれでいいかなー。

初日は強ボスはすっぱり諦めて、
アプデのメインディッシュとも言える真災厄の王に集中してました。
一応ネタバレを考えて以下追記

続きを読む

終わらぬ転生探し

明日はVer1.5中期のアプデ。
さりげなく迷宮のレアボスのドロップがオーブになったり、
最初駅で行けない大きな町の強ボスのオーブ出現率アップ。
また、結晶の取り出せる数の増加という情報が出てきていたり。
これで高レベル帯の装備が安くなればいいなと思う一方、
そろそろ自分も50レベル以上装備の作成をしてみるべきなのかという考えも。
うーん、失敗品の回収率とリスクがなあ……

アプデについてはやりたいことを確かめてみると、
神話編クエストと強ボスぐらい、それも一回やったら満足しそうな気がするので、
必死ライフからぐだぐだライフに戻るのは早い気がします。
新しい合成仕様に関しても、コインアクセサリはコインが高くなってしまったし、
やり直したい、いいもの狙いたいと思えるのは力の指輪とパワベぐらいですし、
結局利用率は今までと同じぐらいかな。
バラモスだって後期でコインが来ると予想以上にカードだけ期間が短いし、
迷宮でミネアに会える確率とバラモスのカードが貰える確率考えると、
気長にやるかという考えに落ち着きます。
……既に後期が待ち遠しくもなかったり。
でも強ボスタイムアタックは記録に載るまで一回だけ頑張るかも。
記録に載れば称号ゲットなんて聞いたらねえ……
正直そういうのはやめて欲しかったけどしょうがない。

ということで、追加される転生をボチボチ狙いながら後期までは結構ゆったり遊びそう。
丁度一ヶ月ぐらい前から転生探しをボチボチやっていて、
現段階での転生すべて探し終わるかなーというぐらいのペースだったんですが、
結局、白薔薇の騎士、魔階執事、アスタロトの3体が残りました。
弱いモンスターの転生から狙ったので残ったモンスターの転生探しのまあだるいこと!
でも特訓とだらだらレベル上げで鍛えられたのか、
はたまた転生探しに慣れてきたからか最近は全然苦じゃないんですけどね。
Ver2.0で実装されるカジノの景品で、
転生モンスターの出現率アップの香水というアイテムが出るという話も聞いて、
それならそれを待つのもいいかな……と一瞬思いましたが、
転生探し以外で他にやりたいこと無いしね!
あとレアドロップ率が上がるアクセとか他にも魅力的なアクセがあるなんて聞いたら、
香水にカジノコイン割くのはもったいない気もするし。
とにかく転生探しはまだまだ続きそう、頑張らねばね。

秋到来

夏休みも終わって学校再スタート。
夏休み終了=秋という図式が自分の頭にはあるので今日から秋です。
窓開けてるだけで涼しいのはありがたいね。
いやー、しかし、今年の夏も予想通り何にもなかった!
部屋にこもってヒッキーアンドゲーィム。
夏休みの思い出が温泉旅行以降、
ゲームと部屋の窓から見える青い空しか無いぐらいには代わり映えのない日々。
充実してるわー(棒)
MH4のすれ違いも今日初めてだったぐらいにはおでかけしてないしね。
(ちょくちょくジョギングには出てたけど)
我ながら凄い!
反面教師として見事なモデルなので、こんな大人にはならないように。
ちなみにMHの初すれ違いは一気に40人ぐらいすれ違ってたので、
その人気たるや流石としか言い様がないものでした。

周りの連中も夏休みの記憶がないだとか、
FF14に全力投球したとか、
単位を4つ落としたけど遊びつくしたとか、
アホなことを言ってる奴が大概だったので自分が普通だと思える不思議。
どうしてこうまともな人間が一人もいないんだろうか。
事実、
「初日だから今日は遅刻することなく来たけど、
明日からは遅刻しつつ(単位は)取るぜ!」
と意味わからない宣言をいきなりしてるアホがおりますしね。
だからお前は単位を4つも落とすんだ……!

ともかく毎日がエブリデイ的な生活は終わったので、
学校生活向けの生活リズムに少しづつ慣らしていかんとね。
でも今週はDQ10の大型アップデートがあるので早速不規則になりそうな気も。
さて、神話編の続きと新強ボス、どっちから先にやろうかな。

これでまた合成チャレンジできちゃうねっ!(悪魔の笑み)

リーネの合成仕様変更がとうとう公開されましたね……!
予想と結構合致しててガッツポーズ。
とは言っても予想よりかなり優しい仕様になっていましたが。
(予想では+3にしたもののみ合成素材として利用可能、
一つのアクセサリに対して一回だけ合成効果消去可能)
ここまで優しい仕様になると、
今までどんだけ鬼だったんだと!
どれだけの人々をどん底に落としてきたんだと!
言いたくなるけれども、ここは素直に喜んでおきましょう。
売り払った力の指輪どうしてくれんだ!

指定した合成効果を何回でも消せる。(一回消すのに5000G)
既に合成したものを合成素材として使えるということで、
理論値アクセサリを作れるのも夢じゃないかもですねー。
まあ、チョーカーの当たりが出る確率は嘘かホントか解らないけど5%と聞いているし、
やるにしても修羅の道でしょうけど。
リーネ自身がつけた合成結果を5000Gで取り消すとはボロい儲けです。
結局貢ぎたまえということでしょう、一生頭が上がらないんですねわかります。
そのうち「金は命より重い……!」とか言い出しそう。
Ver2.0でグランドタイタス号に乗り込む冒険者がいる一方で、
エスポ◯ール号に乗り込んでいく冒険者が出たりね……

スタッフが特別に作った覚醒リーネと対決の画像には笑いました。
衣装もチェンジしてリーネ専用衣装が用意されたりと優遇されてますね。
さすが1日180万近く稼いでるもとい搾取しているリーネさんです。
あの衣装はつまり1億G以上かかっているわけか……
怨念まみれな気がしなくもない。

あと気になるのはバラモス……!
中期ではカードのみで戦えると言う話なので、
そのうちコインでも戦えるようになるということなのかな?
じゃないと、戦う機会が少なすぎて辛いからまあ妥当か。
アクセサリは首アクセというのは確定しているみたいですね。
首飾りということなので魔力系UPか耐性UPのどちらかと予想。
バトルの様子も公開されていましたが、
ジャンプで避けれる地震攻撃とはいえ4桁ダメージを喰らわせてきたり、
戦闘中にノリノリで踊りまくりと魔王としての威光を存分に……
存分に……
出してないね。
「ふたたびいきかえらぬようそなたらのはらわたをくらいつくしてくれるわっ!」
と魔王的には結構カッコイイセリフをⅢでは言い放ってましたが、
バトルの様子はどう見てもノリの良いカバ。
それにしてもこの魔王ノリノリであるとナレーションが流れてもおかしくない。
強いんだろうけども……なんか残念……!
踊りの効果は魅了だったり、特技使用不可能という凶悪なものなので、
強さに関しては申し分なしなんですけどね。
さすがに特技使用不可能のダンスはキラポンで防げると思うので、
スティックに100振っておきたいところ。
リーネの仕様変更も来るので、ぐるぐるメガネを防止60%までも上げたいところ。
構成はどうなるのやら?
最初はカードでしか行けないということだし、万が一誘われることを考えると、
どんな職業でもいけるぐらい準備しておいてもいいのかもなあ……
ま、そこまでやる気はないけど。

きたれなにか

東京ゲームショウ2013開幕ということでドラクエ10の情報がちょっと出たようですね。
Ver2.0の発売日は12月5日、価格は3990円。
意外と早い?
と思っちゃうのもVer1.5中期アップデートを2ヶ月も待たされたのだからしょうがない。
そう、いよいよ中期アプデ情報も公開。
Windows版発売日と同じく9月26日に1.5中期開始ということで、あと一週間!
なっがいわ!
Ver1.5の期間は長いとは事前に聞いていたけど2ヶ月は予想してなかった。
1.5ヶ月ぐらい毎にやるのかと思ってたのにねえ……
実際Ver1.5開始からVer2.0までの日数数えてみたら133日。
前期中期後期の3で割って44日。
やっぱりだいぶ待たされてんなあ……
まあでもこれでちょっとは退屈しのぎが増える。
退屈しのぎと考えちゃう時点でなにかおかしい気もするけどね……

Ver2.0の情報は冒険者の広場でも出てますが、ほぼ絵だけ。
こっちのGameWatchでの記事のほうでは絵がない分文字で情報多め。
とは言ってもどっちも似たり寄ったりなレベルだけど、
魔物使いについては結構知りたいことは知れました。
武器はツメとムチとオノ。
魔物を仲間にすることが出来て魔物自体にもスキルポイントあり、
装備品もプレイヤーと同じものが装備できるということで、
うーん、そうきたか……(笑)
新職業が来たってすぐにカンストされてしまうのは目に見えていたけど、
今度はモンスターをきっちり育ててくださいってことだもんね、これ。
装備品も低レベル帯から高レベル帯の装備品の売り買いが活発化するだろうし、
上手いこと考えてるなあ。
ただ、スティックと盾を装備したホイミンしか確認できてないから、
防具についてはまだなんとも言えなさそうですね。
でもガチ防具一式を揃えなきゃいけないとなるとお金かかるし、
無い方が助かるかも(笑)
しかし、魔物使いツメ使用可能とは職業自体の育成は楽そうね。
趣味ではあるけれどもムチ好きなフレが、
「ムチくるだろうけどツメも来て結局ムチにスポットが当たることはないんだろうな」
とぼやいてましたがまさにその通りになりました。
なむ~。
個人的にはオノが来てくれたのは嬉しい。
これでまた振れるスキルに余裕が生まれるわけですから。
っても、特訓1500での追加分とレベル70~75分のスキル1も振ってないのだがね!

最近は金策すら面倒くさくてやってないし、
新しい楽しみが見つかるといいのう。

そういえば新しいチームユニフォームをつけている人をチラホラ見るようになりました。
チームレベル25から解禁されるというやつ?
厨二病全開なユニフォームと聞いてましたがなんか違った。
コレジャナイ感がすごい!
半周して厨二的なかっこ良さも無くなってるでしょあれ……
ドワ男が身につけていたのを見て笑わずにはいられんかった。
あれはあれでいいのかもしれない……!
身につけたくはないけどね。

とりあえず村クエでエンディングは流れました……が、
防具のレア度2だったりで、
こんなレア度低い装備のうちにエンディング迎えてたっけ?と物足りない感じ。
まだまだやり足りないぞー。

2ndでさんざんお世話になったギザミ装備を揃えてこれでティガまで持つだろと思ったら、
肝心のティガ装備がそこまで強くなかったので、
もうちょっとだけ進めてみるかなとやってたら終わってました。
もしかして、村で上位クエはない……?
2ndGではあったけど、あれはGタイトルだからあったんだっけ?
もう記憶があやふやでなんとも。
とりあえずラスボスは一回も乙ることなく倒せたのでやっぱりギザミは優秀だなと思いました。

プレイ時間的にはもう20時間は超えているので普通のゲームで考えたら十分なんだけど
モンハンですから、少なくとも100時間は余裕……だよね?
と言うか100時間でも短いぐらいだろうし。
ということで、今度は集会所クエを消化していくことになるのかな。
村クエでクリアしていないものもやりたいところ。

切れ味が高くなって弾かれなくなったり、
自分の好きなスキルを揃えられるようになってからがまた楽しいとこだったと思うので、
それまではハイペースに進めていくと思います。

狩って狩られて

朝7時、丁度配信開始時刻に目が覚めて、
今日から狩りライフということで野性的本能が目覚めたかと思いましたが、
単純に扇風機のタイマーが丁度切れたため暑くなっておきた事に後で気づきました。
野性的本能()。

モンスターハンター4の発売日ということで今日はほぼこれをやってた気がします。
モンハン最後にやったのいつだろう……?2,3年前?もっと?
PSPの2ndから初めて次の2Gをやって以降は買ってないのでとにかく懐かしい。
異常なほど中高生の間では流行ってましたなー。(今もだろうけど)
PSPで100万本以上売れたタイトルはモンハンだけなので当然とも言えるけど、
今でもなんでこんなストイックタイプのゲームがここまで売れているのか不思議です。
4人協力プレイできる魔界村があったとしても100万本売れるとは思わんし……
個人的には欲しいけど!

でも今日一日ハマってたのでやっぱり不思議でもないか。
3rd、3(Try)、3Gとやってなかったからこそ感じるのかもしれないけど、
なんかすごく遊びやすくなっている気がする。
高低差取り入れたり独特の武器取り入れたりしているはずなのに、
すんなり馴染んですんなり遊べています。
3DSじゃモンハン持ち出来ないし、アタッチメントも買っていないし、
プレイに支障が出るんじゃないかと思ってたけど全くの杞憂でした。
むしろモンハン持ちは長時間やってると苦しくなってくるのでこっちのほうが楽かも。
ただ、カメラ操作を画面タッチでコントロールすることになるので、
DSの下画面を指で触ることに抵抗ある人はそうでもないかもしれませんが。
細かいところでもいちいちピッケルとか選択せずとも採集できたりとか、
難易度はそのままに、でも親切になってますね。

PSPのモンハンやってた頃はほぼ太刀しか使ってませんでしたが、
今作では操虫棍使いになりそう。
新しい武器ということで折角だし使っていこうかなーと。
太刀を使ってた理由も確かそうだったからあんまり考え方はあの頃と変わってないな。

さっさと進めていきたい質なので複数武器作ってる暇なんかねえ!
と、ひたすらどんなに固い装甲に守られた敵でも太刀で立ち向かってましたが、
(グラビとかバサラとか嫌いだった)
今作でもやっぱり同じように操虫棍オンリーで行くと思います。
周りがオールマイティに武器使ってる中一人だけ太刀しかなくて浮いてたなあ……
でもそういう遊び方もありだし通用する辺り懐が深くていいゲームです。
G級とかになるとそうも言ってられなくなるけどね!

で、とにかく操虫棍だけどかなり癖がありますね、これ。
虫を飛ばして敵のエキスを取ることでキャラの強化ができるんですけど、
当てた部位によってエキスの効果が変わったりする。
そして唯一ジャンプ攻撃をどこでも可能ということでなかなかトリッキー。
攻撃自体もなかなか当てづらくて大変。
でも楽しい!
使いこなせていない今でも楽しいと思えるので、
使いこなせるようになったらかなり楽しいんじゃないかと思います。
長いブランクと使い慣れていない武器ということで、
イヤンクック先生にもボコられたりと初心者の頃の気持ちを思い出しながら楽しんでます。
ただ気になるのは虫が直線にしか飛ばないので高低差ある場所だと辛いってこと。
それとも変化球的に飛ばすことも可能なのかな?

とりあえず集会所は後回しでストーリーを進めていく予定。
どうせ夏休みが終われば嫌でも集会所に入り浸る生活になりますからな……

大消化

グランディアをクリアし、デュープリズムもクリア。
このまま積んでたゲームを消化すればあと数本ぐらいなら行けそうかなと思ってましたが、
3日ぐらい前にモンハン4のダウンロードカード買いに行ったら、
余計なゲームを4本手にとってました。
一歩進んで二歩下がる……!
休まないで歩けと言われても、休んではないのでどうしようもない。

買ったゲームは毛糸のカービィ、あつめてカービィ、エクストルーパーズ、クロノトリガー。
全部気にはなっていたけどスルーしてたんだよね。
4本中3本はアクションゲームだから新たに積むことはないはず。
実際毛糸のカービィは既にクリアはしているし、エクストルーパーズも終盤ですし。

クロノトリガーはDS版のもの。
音が悪いと聞いていて不安でしたが、ちょっとやった感じ問題無さそう。
昔友達に借りて中盤までは進んだので面白さは既にわかったつもり。
エクストルーパーズは3DS版が新品でワゴンに入ってたので購入。
正直そんなに期待していなかったけど、かなりイケる。
動かしてて楽しいのは大きい、さすがはカプコン。
PS3と3DSでマルチで出すだけあってグラフィックも頑張ってる、綺麗。
ただ、主人公がアホなのがちょっとね……
コミカルなパートだと笑えていいんですけど、
シリアスパートに入ってもアホ言うのはイラッと来る……

毛糸のカービィとあつめてカービィは吸い込みやコピーのない
いつもとは違うカービィとしてのゲームだったので敬遠してたんですよね。
で、実際に触ってみてどうだったかというと、
毛糸のカービィはすごく丁寧に作られていて安心しました。
ステージ、敵、背景、といったグラフィック全部が、
毛糸やビーズや布といった手芸用品的な世界が広がってるんですけど、
カービィとうまくマッチしているし、
毛糸の世界ならではのギミックやキャラのアクションが面白い。
過去のカービィのゲームをやっている人は嬉しくなる要素も盛り込んでるし、
全体的にすごくカービィを大事にしているなという印象が残りましたね。
ワリオランドシェイクを作ったグッド・フィール開発ということなんですが、
全体の作りがまとまっていて丁寧なところは2作品とも同じ。
良い仕事してるなー。
加えて音楽も毛糸の世界に合わせた感じのものが多かったのも良かったかな。
悪く言っちゃうと地味なんだけど、繊細で優しい、温かい。
ということで毛糸はべた褒めなんだけどね。

あつめてカービィはやっぱりなんかコレじゃない感がすごい……
最大10匹になるカービィたちをうまく誘導させて進んでくゲームなんですけど、
動かしていてかなりひっかかる。
ひっかかるっていうのは動かしてて気持ちよくないってこと。
10匹もいると細かい動作をさせづらいんですけど、それを要求されるんですよ。
これが十字キーでの操作ならまだしもタッチペンで動かすわけだからさあ大変。
そんなつもりじゃなかったのにダメージもらったという場面が多々でイライラ。
クリアするための難易度自体は低いんですけど、
クリアした時にノーダメージだとゴールドコイン。
カービィを一体もしなせずクリアでシルバーコイン。
死なせても復活させて失うことなくクリアしてればブロンズコイン。
そんな仕様なもんだからクリアした時は大概シルバーなんですよ。
ゴールドが取れないって訳じゃないんだけど、
上記のそんなつもりじゃが多発するからクリアする度に心中穏やかじゃない。
あとステージ中に配置された一定数のフルーツを集めるとカービィが増えるとき、
すでに10(最大値)いる場合は1万点のスコアになるって仕様。
いや、スコアいらねーだろ……!
そこはダメージを食らっていたカービィがいた場合は回復するとかでしょ!?
もちろんスコアにはほぼ意味は無いです。
フルーツを取った数はステージクリア時に持ち越しなので、
ハイスコアを狙うにしても下準備が必要なゲームっていう時点でなんだかなー。
言っちゃいけないような気がするけど、これカービィじゃなくてよくない?
毛糸が同じように変則でかつ良い出来だったからこそ、こっちはちょっとね。
本家だからこそHAL研には頑張ってほしいね……

明後日からは狩りもやるようになるのでそれまでもう一本消化したい。

勇者待機組

ドラクエ10の追加パッケージの正式タイトルが決定したそうで。
「眠れる勇者と導きの盟友」ってことだけど、導きの盟友はプレイヤーなのかな?
オンラインゲームということでプレイヤーが勇者というのはやめたそうですが、
これはあれですね。
勇者PTに入れる人は3人だけで、指名制のため基本皆ルイーダの酒場で待機。
当然選ばれる人は超絶廃人のみ、
勇者に選ばれないとストーリーが進まないため殺伐とした世界へ。
職業に商人追加、ただし商人になったプレイヤーは一人辺境の地へ飛ばされて経営SLG開始、
町の経営に成功しないと冒険に戻れない。
勇者の父親は覆面被ったパンツ一丁の男、そしてそのコスプレが流行る。
勇者一行がバザーでオーブを5つ集める様子が話題になる。
そういうゲームになるんですね……

とまあ冗談は置いといて、素直に楽しみです。
オンラインゲームで追加パッケージに手を出すのは初めてなんですけど、
一体どれほどのコンテンツが追加されるものなんでしょうね?
現時点で既にキャラがかなりの強さになっているのですけど、
もっと強いザコ敵をバンバン増やしていくのか、とか、
行けるエリアが1大陸+α分ぐらいしか広がらない気もするけどそういうものなのかとかね。
あと、追加パッケージを買わない人達もいるだろうし、
そういう人達も含めての全体のバランスをどうしていくかが非常に興味深いですね。
オンラインゲームに初めての人でもやりやすいようにとか、
バランスにうるさいドラクエだからこそ気になるとこです。

というかなんにせよアプデが早く来て欲しい!
最近は金策すらやる気力が失せてきてどうにもねえ……
強迫観念みたいなものに取り憑かれて延々と作業ゲーこなすよりはマシなんだけども。
他のゲームに使える時間が確保できて嬉しいけども。
こう……ね、落ち着かない。
自分で今思ったけどビョウキに近いな……(笑)
日課をこなすだけで満足できるのもいいんだけど、
やりたいことを考えながらわくわくすることをしたいんですよ。
今はそれが一切ない状況だからねえ……

88891838.jpg

近況報告としてはサブのランプ錬金評判がSSSに。
錬金回数3337回でした。
基本的に星2装備の錬金をやって、たまに星1もやってのこの回数。
だから42レベ装備に初級錬金2回つけたものを1500個出品したら評判はSSSになるのかなー。
意外と少ないと思っちゃう思考が危ない。

ポポロクロイスⅡを終えてからは途中で放り投げてたグランディアをやってます。
序盤の終わりとも言えるあるポイントを越えた辺りからだれる……
とはグランディアをプレイした人が多く語るわけだけど、
自分もその一人だったりしてね、はっはっは。
でもまた手を付けてみたらサクサク遊べる。
今はディスク2に入ってちょっと進んだぐらい。
ここからはだれる余裕もないほどテンポよくお話が進んでいくとのことなので、
非常に楽しみにしております。

いや、本当にすごくいいゲームで今までやったRPGで3本指に入るぐらい好きなんですよ?
まだクリアをしていないにも関わらず、ね!
と言うのもRPGで後にも先にも泣いたゲームはおそらくこれだけでしょうから。
このゲームの主人公ジャスティンは冒険大好き小僧で、
自分の好奇心のために冒険に出るんですが、
その旅立ちのシーンが本当に良いんですよ……
もうベッタベタの王道を往くような話の流れなんだけどすごく丁寧なんだよね。

旅立つ準備はできたものの、母親と二人暮らし、14歳でまだまだ少年といった理由で
旅立つ前の最後の晩にもかかわらず母親に旅に出ることを打ち明けられないジャスティン。
うまく話を切り出せず、晩飯の時も思いつめたものがあり、いつものように喋れない。
結局旅に出ることは話せず朝早くに起きて家を出て行くんですが、
そのときに冒険者であった祖父や父の写真の横に自分の写真も飾っていくんです。
不安もあって少し弱気になっていたんですが、そんなの自分らしくないと
新たな決意「父さんたちを超える立派な冒険者になる」ということを秘めてね。
ここでもう、すごくグッと来るんですよ……!
こっちもジャスティンと同じような気持ちになってしまっているんです。
でもまだここで終わらないんですよ。
新大陸行きの船に乗り込もうとするも、
そこで船員にポケットからなにかはみ出ていることを指摘されるジャスティン。
思い当たりのない物を手にとって見てみるとそれは母の書いた手紙。
ジャスティン宛てではなく新大陸にある冒険者協会の会長向けと書いてあるが、
好奇心に負けて読んじゃうんですよね。
そこには母親の溢れんばかりの愛に満ちたジャスティンへの思い遣りが綴られていて……
もうここで涙腺が刺激されまくり。
手紙の内容もそうなんですけど岩垂さんの音楽も素晴らしいから泣いちゃいますよ。
様子のおかしい自分の息子が旅に出ると分かっていたんですよね……
でも手紙だけをこっそり持たせておくという気遣い……
これほど、ああ、これから旅立つんだなという思いで感動したゲームはないですよ。

あと中盤でのある仲間との別れの場面も泣かずにはいられませんでした。
もうそこらへんはネタバレになるから書かないけど、ホントいい話ですわ……

王道でもここまで心を震わせるものまでまとめ上げるのには舌を巻くしか無いですね。
捻るのはいいけども専門用語使いまくり、分かりづらすぎる、
自己満足すぎるような内容のものを作ってる人たちは見習うべきだわ……
っても、グランディアもⅢでやらかしてたりするんですけどね。
どうしてああなった……!

ポポロクロイス物語Ⅱ

心温まるストーリー、優しく綺麗で温かみのあるグラフィック、魅力的なキャラクター達。
今なお熱心なファンが少なくないポポロクロイスシリーズの中で、
最高の出来と言われているのがコレ。

とにかくドットなのにキャラクターが活き活きしていて製作者の愛を感じます。
照れ、怒り、泣き、驚き、喜び……
キャラが感情に合わせて顔をコロコロ変える様子は見ているだけでも面白い。
顔だけじゃなくて動作のアニメーションもしっかり作られているので、
イベントではキャラクターの個性がはっきりと表れて、
存分にその魅力を味わうことが出来るのでゲームへの没入感が増して◯。
ストーリーもシンプルながらもきっちり纏まっているので、
違和感を覚えることなくさながら絵本を読んでいるような感じで楽しめます。
戦闘もテンポよく進み、システムもかなり単純。
技エフェクトが派手なのと、技が使い込めば使い込むほど強くなり、
エフェクトも派手になっていくシステムということで、
技の変化を楽しみにしながら遊べました。

かゆいところに手が届くような作りこみもまたいいとこですね。
ストーリーの進行に合わせて人々の会話内容が変わっていくのは
RPG好きならたまらないところじゃないでしょうか。
人によってはちょっとしたドラマなんかがあったりと、
人との会話を積極的にこなそうと思えるのは良いRPGと言うもの。
あとはお土産システムとかね。
地域によって特産品があり、それを買うことでコレクションが増えていくという。
ものによっては期間限定だったりするので完璧主義者には大変なとこでもありますが、
買えたら買うという気軽さで集めておいてあとで眺めるぐらいでも十分楽しめます。
あと、上にも書きましたがキャラとストーリーはほんとうに素晴らしい。
PTメンバーほぼ全員好きだと思えますから。
(ほぼなのは一人と一匹があんまりイベントに絡まないため)
特にジルバとガミガミ魔王は他のメンバーがまともだからこそでしょうが、目立ち、
ちょっと癖があるのだけれども憎めないようなキャラで大好きです。
主人公とそのヒロインも純粋で全く悪い意味での若さから来る臭みがないので、
こちらも純粋な気持ちで微笑ましく見ていられます。
(純粋すぎて辛くなることもあるけど……)

とは言え変なところでかゆいところに手が届いてないところがチラホラ……
1のストーリーとのちょっとした矛盾点。
PTメンバーの自由な編成が可能になってからのPTメンバーによる掛け合いの激減。
異様なエンカウント率の高さ、そして難易度の低さ。
しかたのないかなと思える点ではあるのですが、
このゲームに関しては特にキャラクターが核となっているところがあるので、
最終ダンジョンの会話のなさには正直がっかり。
物語がクライマックスへと盛り上がるあの場面で、
仲間との会話がほぼないというのはいただけませんでしたね……
難易度は低めだからこそ高いエンカウント率でも我慢できたり、
物語に集中することが出来たのでコレに関しては一様に良い悪いは言えませんね。
アニメーションパートでのボイス音量の低さも気になりました。

でもそれを補って有り余る出来の良さなんですよね。
ネタバレになるので詳しくはは書けませんが、
終盤に主人公があまりの出来事にくじけ自暴自棄になったシーンが特に良かった。
「どうして僕だけがこんな目に合うんだ!」
と言う言葉に、仲間からのビンタと一喝。
そしてヒロインからの励まし。
どうして戦うのかといえばこの世界が好きだから。
どうしてこの世界が好きだからといえば好きな人、仲間がいるから。
そしてなにより主人公がいる世界が好きだから……
だから主人公も立ち上がって欲しい的な事をいう場面があるのですが、
この場面を見るためだけにやってもいいんじゃないかと思えましたよ。
そこに至るまでに主人公と一緒に旅をしていたからこそ響く場面でしたね。
大人だったらこんなこと口が裂けても言えないですけど、
ピュアの塊である彼らがいう分には全く違和感がないから恐ろしい……
そしてエンディングで流れる「小さな花」もすごく良いです。
物語に合わせた優しい歌なのでプレイしていない人にも聞いて欲しいレベル。

最後に一言。
このゲームの発売当初のCM、ラストシーンの部分流すとかネタバレやべえな……

8月を振り返って

恐ろしいことに気づいてしまった……
夏休みに入ってからゲームはドラクエ10しかほぼプレイしてない!
夏休み前はあれもこれもやるんだと考えていたんだけどなあ。
でも、正直こうなることは予想出来ていた、うん。

ということで残り少なくなってしまった夏休みは他のゲームになるべく手を付ける方針。
昨日と今日はポポロクロイス物語2をがっつりやってました。
基本的にRPGではケチりながら戦うタイプなので基本通常攻撃一択なんですが、
それだけだと戦闘がキツイということとお金がたまりやすいゲームということで、
アイテム消費をバンバン、技もガンガン使う方針にしたら一気にヌルゲーに……
ちょっと腑に落ちないけどこれはこれで楽に進めるからいいかなーと。
きれいなグラフィックとストーリーを楽しむタイプのゲームだしね。
PSって言うとカクカクなポリゴンのゲームを多く連想するけど
ポポロクロイスの場合は全てドット絵ということでいま見ても綺麗綺麗。
キャラクターの魅力をドットアニメで余すことなく表現してくるのに愛を感じますな。
グラフィッカーの人は仕事的に死んだんじゃないのと思うぐらいに動くう動く。
ほんといい仕事してるわ……

このゲームのキャッチコピーは「二人の愛に涙がポポロ」……ということで、
ピュアッピュアなラブストーリーが入ってくるんです。
で、そういうシーン見てると微笑ましいなと思う一方で、
荒んだ心が痛み始めるんですよね……なにこれ
主人公がヒロインに対して「ずっとそばにいるよ」なんて言った時は吐血レベルです。
既にもう終盤なのですが、エンディングを迎える頃には死んでいるかもしれません。
こんなこと言ってると勘違いされるかもしれないのでフォローしときますが、
このゲームのキャラはデフォルメがすごく効いていて可愛いし、
キャラの性格も臭みがないし本当に純粋で素晴らしいの一言に尽きますので、
俺がおかしいだけです
二人の愛に俺の心はボロボロです。
こうなるならせめて高校ぐらいの頃までにクリアしておきたかったな……(苦笑)

力を抜いて

喧嘩別れしたフレと久しぶりに会ってちょっとお話しました。
相変わらず掴みどころのない人でなんだかなあという気もしましたが、
なんだかんだでずっと引きずっていたところがあったので、よかったです。

言いたいことはたくさんあったつもりだったんですけど、
いざ本人を前にするとなかなか言葉が出ませんね。
喧嘩の原因を作ったのは自分だったので、
申し訳のなさとそのことに対しての後ろめたさ、
取り返しの付かないことへの後悔とそんな気持ちでいっぱいでしたから。
それでも昔と同じように話してもらえたのは幸いでした。
懐が深いのか自分が割とどうでも良い扱いだったのかはわかりませんが、
それでも救われる思いがあったのは事実です。
でも、フレンドに戻るのは都合が良すぎるので遠慮しておきました。
ある程度のわだかまりは溶けたわけですがしこりは残っているわけで、
またあらためて気持ちが落ち着くまでには時間がかかりそうということでもね……

正直なことを言いますとその人の存在が自分の中で大きかったこともあり、
喧嘩別れした後は自暴自棄なところもありまして、
一人でやっていくことに対して半ば意地になってました。
でもそんなことを言ってもある程度ハードなコンテンツに手を出そうとすると
到底一人じゃできないわけですから矛盾してたり。
ともかく野良はOK……という都合のいい考え方でやってきたわけですが、
でももう力を抜いていいかなと思えました。
悪霊の仮面合成に手を付けてから野良でやるのは厳しすぎると感じてましたし
ちょうど良かったのかもしれません。
そろそろどこかのチームに入れてもらうことを本気で考えようかと思います。
人と関ることにまた同じ過ちを犯してしまうんじゃないかと
いま一歩踏み込めないところがあったのですが、
結局行動しなきゃ変わらんのですよね。
寂しさを認めず自分をだましだましやっていくことも結構しんどいですし。
とは言ってもそんなすぐには行動できないでしょうが……
折り合いつけて前向きになれただけでも大きいということで、ね。
良しとしましょう。

9月突入ということだし、頑張ろう。
FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。