スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいでふ

WiiU版ドラクエ10の発売日でした。
結局優待版なんか無視してニンテンドーeショップで定価で購入。
結果的にこれはこれでよかったのかなとも思います。
というのも優待版を販売していたスクエニeショップはアクセス集中によって、
不具合が出たり、購入手続きに踏めなかったり……
こうなることは見えていたから定価で購入したんだ!
というわけではないけれども、結果オーライかな、ちょっと憂さが晴れた。

深夜に購入してダウンロードし、インストール始めてから就寝……
ということでメンテ終了直後の7時に綺麗にIN!……は出来ないまでも、
7時半ぐらいには無事にU版でIN出来ました。
インストール後早速やるぜと思ったら、
レジストレーションコードが必要言われて、ちょっと焦りました。
というのも購入から開始までの流れの中で、
コードに関する話が一切出て来なかったので。
まあ当然必要なものではあるし、少し考えればおかしいと思える話なんですけどね。
結果としてDL版は購入後特設サイトに赴きWiiUで初期に設定した
ニンテンドーIDとパスワードを入力することで手に入ったのですが、
どこかしらで説明入れておいてくれても良かったのにとも思います。
せめてURLを入力する場面で教えてくれるぐらいの気遣いは欲しかった。
WiiUならいつでもネットに繋げられるわけだしさ。
と思ったけど、ドラクエ10起動中はホームボタン使えないのか。
それでもやっぱり説明は欲しい。

なんにせよ初日ということで不具合が多数発見され、
メンテ祭りと予想していたけれどもそんなことはなく、
存分に綺麗になった世界とフルオーケストラで奏でられる曲に聴き惚れながら
いつも通りのルーチンをこなすのでした。
立ち返ってみるとやっていることは変わってないので、
なんだかなあという気もしたけれども、気にしたら負けだよね!

公式イベントの春祭りもアキバでやっていたそうですが、
とんでもない盛況ぶり……もとい混雑ぶりであったらしいので、行かなくて正解だったかな。
ニコ生放送で会場の様子を見ることが出来たし、
まったりWiiU版も楽しめたことだし。
決して出不精でモノグサな自分を正当化しているわけではありません。
ええ、そうですとも。
スポンサーサイト

贈る言葉

もう春ですね。
春といえば1年の節目の季節であり、何事も新しくなるイメージがあります。
分かりやすい具体例で言うと卒業と入学ですね。
今までにあったものたちに別れを告げて、新しい環境へと踏み込む。
名残惜しいものが多くあり、たしかに悲しいことではあるけれども、
新しい環境へと移っていく人たちに対して、
見送る側が渡す言葉はやっぱり、「頑張れ」の一言なのかしら。
月並みではあるけれどもこれ以上の言葉って言うものが思いつかない自分。
「おめでとう」でもいいかもしれない、少なくとも悪い結果でなければ。

別れという出来事を肯定的に受け取ることはたぶん難しい。
人と人がいれば多少なりとも絆というものは出来るわけで、
絆があるからには誰かがそこにいて当然ということなのだから、
あって当然のものが無くなれば違和感や不安が出てくる。
でも別れがあるからには出会いもある事を考えると、
やっぱりそう捨てたもんでもない気がします。
再会するとまたなんとも不思議な喜びがあったりするし、
絶対会えないなんてことがない限りはそう嘆く程でもないのかも。

とにもかくにもやっぱり寂しさは残るけれども、
見送る側としては感謝と応援の言葉を贈りたいですね。
違う場所へ行ってもお元気で、みたいな。

自身の中の自分と他人の中の自分

自身が思う自分という像と、他人が思う自分という像って結構違う。
そしてそのイメージの差っていうのはいい方向にも悪い方向にも働いている気がする。

最近、優しいねなんて言われたけど、そんなことないと思うんですよ。
ただ人として醜いといわれる面を隠しているだけで、
ホントはもっといけ好かない事結構考えていたりするもんですから。
具体例を上げると好ましくない事が多いので伏せますけど、
やっぱり自分はあまり褒められた性格ではないという気がします。
なんでそれなのに優しいなんて言われるか不思議不思議。

まあ、他人の心なんて覗けるはずもないし、
あくまでその人の行動と言動からその人の像というものを
作り上げていくしかないわけですから、
そう考えると他人から見て自分は優しい人間なのかもしれません。
でも、それはあくまで一面を見て作り上げられた像なんですよね。
だからその像らしくない事をしたりするとひどく驚かれたり、落胆されたり
また逆に喜ばれたり、感心されたり……

素であり続ければきっとギャップ差なんて出来ないのでしょうけれど、
年をとるに従って処世術、もとい必要悪とも言えるような嘘のつき方を覚えて
誰だって多少なりとも本音を隠し演じている自分を作り上げていくものですからね。
ギャップ差を作らないというのはたぶん難しい。

でも、優しいと言われてああ自分は優しい人間なのかと思えて、
無理なく優しい人間に近づけていけるならそれはそれでいいことなんでしょうね。
優しい?どこが?なんて考えて、じっと自分の汚れた場所を見続けたって、
どうにもなるはずありませんしね。

まあほとんどゲームでの話なのですけどね。
思っていたよりも自分は周りに気に入られてる(?)ようですし、
(もしかしたらそれは場の流れに合わせて面白がられた結果で、
本当は別になんとも思われていないだけなのかもしれませんが)
好意を向けられて嬉しくないはずがないし、好意を返すことで
誰もが幸せになれるならば流れに乗るというのもいいのかもね。

予想外

いやー、やってくれたわスクエニ。
今月末にいよいよドラクエ10のWiiU版が出るわけなんですけど、
Wii版からやっている人は半額で買えますよ、なんて話が出てたので、
eショップで普通に買えるんだろうなあと思って
予め5000円分ぐらいチャージしておいたんです。

だけど今日出たWii先行プレイヤー優待サービス利用方法読んだら、
※ Wii先行プレイヤー優待サービスは、スクウェアエニックスe-STORE限定です。
ニンテンドーeショップ内で直接購入された場合は優待サービスの対象外となります。

うわああああああああああ。
チャージしておいたの裏目に出た!

もうこうなったら普通に買ってやろうかなとも思ってきたり。
案の定スクエニe―STOREだとクレカか電子マネーでの支払いかって感じになるんだけど、
極力クレカは使いたくないし、3490円なんて中途半端な値段電子マネーで買ったら
残り金額も中途半端に残ってたち悪いし。

こういうのってニンテンドーeショップでも出来るようにするもんじゃないの、普通?
もともとスクエニストアだけっていう話は出てたかしらないけど、
出てなかったとしたら同じような境遇の人達は結構多い気がする。
本当にへこむなあ……
スクエニは頭おかしいんじゃないのかな、マジで。
Wii版に入ってたコードを認証するっていうシステムを
どこに組み込むかっていうのは結構厄介な話だったのかしら?
あんだけ大々的に宣伝してるぐらいなんだからニンテンドーeショップでも
普通に買えるようにしておいてくれればよかったのに。

ともかく融通が効かないのはどう見ても明らかな話なので、
しばらくはスクエニのやろうと思いつつDQ10やります。
はあ……

バレバレ

リア友にも教えずに一人で黙々ダラダラ自由気ままにやってきたブログだけども、
オンゲに手を出してチームに入り、チーメンにブログの存在がバレてからは、
書きづらくなってきているっていうのは正直あるよね!

いや、いい人達多いから気にすることなんて全然無いのだけれども。
普段から猫かぶってると本性チラ見せした時驚かれる気がするんですよね。
今更な話か。

そんな自分が入っているニンドリ乱取り組は、
ゲーム雑誌ニンテンドードリームの公式チーム。
特にドラクエ10の記事は超面白いのでかって読む価値あり!
今月号の記事では自分のアバターが活躍(?)していたりなんかもしているので、
ぜひぜひ手にとっていただければ。
局地的なステマ。
でも本当に良い雑誌なのでお勧め、うん。

今までいた人も新しく来た人も改めてよろしくやっていけたらいいね。

喰い潰し

とうとうドラクエ10で新しく追加されたボスを全部撃破。
バトルコンテンツに関してはもうほとんどやることなし。
あとはただただステータスを装備で上げるという金策プレイのみ。
高みを目指し続けるっていうのも楽しいですけど、
けっして楽な道じゃないのがなあ……

なんだかんだでもう3月後半になったのだけれども、
積みゲー全然崩せてないよ!
むしろ更に積まれてるよ!積まれてくよ!
それは実物としてじゃなくデータとしても……
ファミコン生誕30周年記念として一ヶ月に一本のペースで、
WiiUのVCに30円で人気ソフト配信というキャンペーンをやっているのです。
嬉しいけど困る……
そして明日からはMOTHER2配信ということで、ああ、どうしよう。

GBAの1+2でMOTHERデビューしたのですが、
あれは音楽に関しては劣化しているということをファンの方からよく聞いていたので、
久しぶりにあの不思議な世界を辿り直すのもいいかなとは思うんですよ。
ただね、時間がないね。
DQ10に全部吸われてるね・
MOTHERというゲームは勿論好きなのですが、
MOTHERつながりでたどり着いた今でも行きつけのサイトがあったりするので、
そういう意味でも思い入れがあったりします。
ああ……どうしよう、やれたらいいけど……

ありがたいこと

自分が思っているほどに他人は自分を気にかけてはくれない。
そうかなあと思ったけど、やっぱりそうでもないかもなあと思ったり。

ゲーム内で少し落ち込むというか、気が滅入っていて、
いつものようにに振舞っていられなかったので、
そんな自分を気取られるわけにも行かず無言を通していたのですが、
自分の状態を知らない人でも、気づく人はやっぱり気づくようで、
悟られないようにするのって案外大変だなと思いました。

素直に「やってらんない」なんて言えたら気が楽になるんでしょうけどねー。
助けて欲しいという気持ち、迷惑は掛けたくない気持ち。
相反する矛盾を抱えつつ、それもひっくるめて気分が優れなかったり。
強がっても、弱ってみせても、結局変化に他人は気づくものなので、
なんだかんだで悟られた末、甘えというか、助けを求める声に変わっちゃうんですよね。
普段通りに過ごせたらそれが一番いいのでしょうが。

面倒くさい自分がいるなと思う反面、そういう自分も受け入れないと、
誰が自分を助けるんだっていう事にもなる気がするので、
なるべく自己解決しようと色々やってみるわけだけど、
やっぱりイマイチだったりなんかして……

まあでも、こんな自分でも気をかけてくれる人がいるってことは幸せですよね。
ありがた迷惑なんて言葉もあるけれども、心配のもとにある行動ならば、
これ以上にないほどにありがたいものなんだと思います。
なんか引きずっている気がしなくもないけど、明日からまた頑張ろう、うん。

3等は本当にあったんだ!

Ver1.2以降のドラクエ10には福引きなるものが導入されました。
特定のことを行うことで手に入る福引券で一日数回チャレンジすることができるのですが、
その福引きの景品の中にボスコインなるものがあるのです。
使うことによって強力なボスと戦うことになるのですが、
勝つことで見返りとしてレアなアクセサリーが手に入ることがある……
ということで廃人達がこぞって欲しがるためコインの価値はすごいことに。
バザーでは連日高額で取引されています。

勿論そうそう当たることがないそのコインなんですが、
VerUPを重ねるごとにどうやら当たる確率も高くなっているようで、
1.3に入ってからは毎日のように誰かがコインを当てたという話をチームで聞いています。
そしてとうとう自分の手にも幸運が今日落ちてきたわけで……
今日はごきげんな一日でしたとさ。

福引きは9等まであるのですが、一番出やすいのは実は8等だったり。
白である9等が出た時、一定確率で踊る宝石が出現し、
ランダムで7等以上に化けるのですが、4等まで化けるのしか見たことなかったので、
3等以上は都市伝説みたいなものかと思っていました、ほんと。

しっかし結局ボス倒してもレアアクセサリーは出なかったので、なんとも。
コインボスで戦う者達は討伐報酬としてそれをたまに出します。
「たまに」というのがポイント。
出ない人は10回戦っても出なかったり。
加えて手に入るアクセサリーは合成結果でまれに素晴らしい効果を付加します。
「まれに」というのがポイント。
そんな訳でこのコンテンツに関しては廃人達が連日のように発狂しています。
自分もそんな1人ですが……まだ幸運な方。
というのも現時点でコインボスは3体いるのですが、
うち一体が出すものは一発でゲット。
もう一体はそれ以上の価値を持つアクセサリーを
合成で手に入れられているので深追いする必要がない。
ということで、一体だけに集中すればいいのですからね。
そんなわけで目当ての物は3等のコインボスが出す
バトルチョーカーという装備品だけなのですが、
すでに合成結果1つ目がHP1(大外れ)ということで嫌になっていたりも。
それでも一日一回挑戦したるといったからには
せめて合成二回目まではと思っているけども、どうなるやら。

変わらないヒト

3月11日ですね、2年経ちましたね。
だからと言ってなんか啓発したりをするというわけでもなく。

語られるべきことなんてどっかで誰かが語り尽くしているだろうし、
言うほどあの日以降の震災に関する話を人並み以上に興味を持っているわけでもなし。
じゃあ何が言いたいのかといわれるとなんなんだろうなと考える始末。
うーむ、どうしようもない。

丁度地震があった時のことを思い出すと、
今と同じようにだらだらネットを覗いてましたね。
収まらない揺れが大きくなっていく中、裸足で外へ逃げたしたのは
居ても立ってもいられないほどの恐怖を初めて地震に感じたからでした。
テレビをつければ原発が爆発する様子が流れ、
一体これから先どうなるのだろうかと思っていましたが、
案外自分の生活というものは変わらず、時間だけが過ぎていき、
気づけば心のなかの被災地への関心というものは風化していて……

「忘れないで」という話を最近の被災地の話ではよく聞きます。
確かに日ごろ関わり合いのない生活圏で暮らしている人たちは関係ないけども、
被災地で暮らしていた人たちにとってはまだ傷跡は塞がってはなく、
むしろまだまだ問題は山積みなわけで。
もしかしたら未だに暮らしの中で余裕が生まれないという人もいるでしょう。
そんな一方で日がな一日どっぷりオンラインゲームに浸かって、
運要素の強いコンテンツに対して「くそったれ!」なんて言ってる自分は
とっても幸せな人間に分類されているのだろうなと思ったり。

そんな人達と自分の違いを考えると、やっぱり、
当事者と第三者では大きな壁があるよなということです。
めまぐるしく変わる環境に対応して変わらざるを得なかった人と、
大きな関心を持ちつつも関係のないことだと変わらない毎日に戻っていく人とじゃ、
覚悟考えその他もろもろぜんぜん違うでしょう。

自分がもしも被災地にいたら今とぜんぜん違う人間になっていたでしょう。
当然のことではあるけれども、それを考えるとなんだか不思議な心地になるんですよね。
文字通り現実味がない……とね。
津波の映像や気仙沼の大火災、あったはずの恐ろしい出来事だって
知ってはいるはずなのに事実だと感じられないのは……
自分の中でそれらのことをまだちゃんと消化できていないから?
自分の身の回りに起こりうることだと思いもしていないから?

なにはともあれ今日も自分は幸せに生きていることを実感。
つまらないことなんてくよくよしている場合じゃないねー。

ジャンキー

ドラクエ10のアップデートから4日経ちました。
バトマスのレベルは55となり、賢者は40、他は60のまま……
自分でもやばいかなあと思うぐら育成コンテンツを食い潰してる。
この4日間で総計200万は経験値稼いでます、単純に一日50万の計算。
アカンわこれ……
でもしょうがないとは思うんですけどね。
ほら、RPGのキモって結局は成長と探索エリアの拡大なんですけど、
次の超大型アップデートまで世界が広がらないんですよ。
だからやるべきことっていうのがアバターの強化になると……(しかも既存のエリアで)
オンラインゲームなりに他者との関わりを楽しんだらどうかっていうのもあるんだけど、
野良は怖いからなあとやきもき。
そろそろ積極的に野良ってみるのもモチベ上げにはいいのかもしれないなあ……

ということでパッシブはひと通り揃えたので後はスキルの補強のためのレベル上げ。
とりあえずはバトマスを上げたいところ。
前衛職やってる身としてはバトマスの攻撃力にはやっぱり目をみはるものがあるので、
ひと通り育て上げてなにか強ボスにでも連れて行ってもらおうかなと思っていたり。
ただ、バトマスにとって肝心の天下無双という特技の発動までのための長さが
今一番気になっている、ついで防御力の低さとかも。
色々不安要素はあるけど、64万もする60レベルの武器買っちゃったし、
何が何でもその驚異的な攻撃力の行き着く先を見てみたいんですよね。
バトルチョーカーとかも狙って行けたらいいなあ……

やっぱりワラワラVer1.3

ああーもうやだ。
やっぱり人が多いね、殺到する。
毎度しょうがないこととはいえ、気が滅入ってくるね、全く。
後でまったりやるっていうのもありなのだろうけど、
気が急いで結局修羅道を進むというね……
特にバトマスクエは本当に地獄だった。

とりあえずレベルキャップ開放、バトマス・賢者転職クエは完了。
あとはぼちぼち進めていく予定。

バトマスクエが何故きつかったかといえば、
ある場所限定である条件のもとモンスターを狩れ!
っていう内容だったんだけど、実は場所は限定されていないのが仕様だったらしい。
とにかくプレイヤー達は勘違いしたためただでさえ湧きが少なめのモンスターを、
必死になって奪いあうというおぞましいことに。
またある条件っていうのも厄介で、
素手で(盾もなし)かつ命中率が90%落ちる装備をつけたまま
「こうげき」で敵にとどめを刺せ×5ときたものだから、
回転率の悪さがそのおぞましい結果に拍車をかけたね。
ウェーって感じでした。
っていうかこれから深夜にかけては社会人プレイヤーが一斉にインするので
もっとおぞましいことになるんでしょうね、ウェー。

さて、気になる新強ボスですが、倒せちゃいました。
とはいっても一種類だけですが。
それでも十分にすごい……のかな、やっぱり?
ザイガスにパラ魔法武道僧侶で挑み、聖水をがぶ飲みしつつ勝利。
討伐報酬も一発で出て、キタコレ!と思ったのもつかの間、
期待に焦る心を抑えながら箱を開ければ紫オーブ……一個……
はい、解散!

というわけで新しい強ボスはオススメしません。
今までの強ボスを、新しい職業のパッシブをとって挑めば、
もっと楽にオーブも取れるのでそうするべきでしょうね。
あくまでバトルコンテンツに満足できないという人が行くべき。
そしてオーブが取りやすくなるということは供給も増えるということなので、
価格は下る一方!
ヤッタネ!(棒)

とりあえずさっさと育成終えてハウジングや装備に金をかけたいとこです。

通じればOK?

ある人に
「あなたはデジタル耳年増ね」
なんてことを言われて否定できずにハハハと笑うばかりだったのですが、
ちょいと思うことがあって調べてみたところ、耳年増の意味は
聞きかじりの知識だけが豊富な若い女性。多く、性的な知識についていう。
だそうで。
おいおいちょっと待ってください、自分は男ですよと言いたいとこですが、
ニュアンス的には通じているんですよね、これ。
ようするにいまどきなむっつり野郎ってこと。

昨今では若者の言葉の使い方が嘆かれていますが、
案外言葉というものは移り変わることが多いようで、不自然な訳でもないらしいですね。
例えば「全然」の使い方とか。
全然あり!とか全然OK!とか最近はよく使われていますよね。
全然駄目!とか本来は否定する際に使うと言うのが世間での正しい認識なのでしょうが、
明治ぐらいの頃は肯定にも使われていたようです。

そんな話を聞くと、間違えた使い方で言葉を使うのか、
本来の意味で使うべきなのかと考えたりするのですけども、
まあ知っておいたほうがいいぐらいなのかなとも思ったり。
確信犯とか、考えが煮詰まるとかね。
興味があったら調べてもらうと解りますが、誤用としての意味が広がりすぎていて
普通に使われるようになっている言葉も結構あるんですよね。

一番大事なのは話し手の意図が聞き手にどれほど伝わるかっていうことでしょうしね。
「こんにちは」と「こんにちわ」の違いとか
「すいません」と「すみません」の違いとか
上の話とはちょっと違いますが、どっちが正しいかというよりも、
どっちの言葉(意味)についても理解していることのほうが重要だと思うんですよ。
そのほうが柔軟に対応できる……という気がします。

ま、ふいんきとかはさすがにないかなとは思うんですけどね……
疑問に思ったらなるべく言葉については調べておきたいところという話。
FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。