スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ春休み

ようやく大学1年目が終了しました。
これから約2ヶ月間ほどながーいながーいお休みということで、
朝目覚めた時の寒さに体をすくませて二度寝し始めるときも
「あー学校だるいなー」などと考えなくて済む至福期間に入ります。

どうせドラクエの世界に一日中入り込んでるような結果になりそうな気もしますが、
そこはまあ、程々に自制を効かせるなりして
最低限ぐらいの勉強はしておきたいなと思ってます。
といいつつも開放感からかゲーム4本ぐらい買っちゃったけどネ!
これまた積みゲーもドラクエもあるのにどうしてという気もしますが、
それはゲーム好きのサガというものでしょう。
しょーがないのです、ええ。

その中の一本がリズム天国ゴールドなんですけど、
ちょっとやってみた感じ、みんなのよりもむずいね……
というかまだ弾く動作がしっくりこない。
あと雰囲気もなんか違うかな?
ポリゴン使ってたり、ドットの線が太めだったりするからかもしれません。
みんなのの方が初代に近い雰囲気がありますね。

それにしても、大学生って結構時間に余裕あるんですね。
大学生の休日期間を計算したら半年以上が休日という話を聞いたのでね。
なんだ中高の頃より遊べる時間あるじゃーんと思いました。
この一年間今までよりも忙しいなとは思ってたんですけどねえ……
一日における学校滞在時間が長かったり、授業時間が長いので
それにともなって疲労感が中高時代よりも多く感じられていたからかもしれません。
とりあえずその休日をどう過ごすかですが、
ゲームしかしてなかったね!というのは避けたいので頑張ります。

あえて何をかは書きませんが。
スポンサーサイト

とっても?福男

単純に幸運って言っても人によるよねー。
何の話かといえばチームイベントの話。

今回はカミハルムイ城中庭の庭園にごきげんな帽子をかぶって集合とのことでした。
何をやるのかわからないまま座って待つ面々……
36552104_convert_20130127213721.jpg
例によって人が多すぎて写ってない人が大勢いたり

別のチームに入っている人も参加できるイベントということで、
見知らぬ人もチラホラ参加してましたね。
都合上入れない人たちっていうのも意外と多いのかもしれませんな。
……それにしても刃一式にごきげんな帽子は似合わんね、こりゃ。
どんなお洒落な人でもこれだけで台無しになる辺りステキすぎる装備品だと思います。

そんなステキ装備をして何をするのかといえば、ごきげん男(女)選び。
ようするに福男選びなんだけど開始の合図を皮切りに一斉に目的地へと走りぬけ、
ほんちゃんに魔法の小びんを使った人がごきげん男になるとのこと。
「今年一番のラッキーマンは君だ!」的なやつですね。

そしてその目的地がどこかといえば、捨てられた城王家の庭。
ん?これって……?
強蜘蛛狩りによく行く面子が超有利じゃないですかー。
レベルも高いほうが絡まれにくいし、強者が圧倒的有利。
ここんとこイエローオーブを狙って城へとせっせと走っていた自分にぬかりなし。
慣れてない人には悪いけど、これでだいぶやる気が出ました。

36557897_convert_20130127213749.jpg
スタートラインに並ぶオフラインクリア組

スタートラインもオフラインをクリアした人が一番前。
オフラインはクリアしてないけど帽子は持ってる人が真ん中。
帽子を持ってない人が一番後ろ。
ということで、またもや有利な条件。
周りが騒いでる中、虎視眈々と機会を待つのでした……

そして始まりの合図を告げる予告。
チャットログをじっと見つめる自分。
たぶんこれも大きかったかなー。
周りがうるさすぎる場合、右上のメッセージ表示が遅れるのだけれど、
ログだとそんなことは関係なく瞬時に表示するのでね。
合図がログに出た直後にオートランボタン!
一瞬周りが動かなすぎててやばいかもと思い立ち止まったけど、
立ち止まった瞬間にどっと壁が動くようにみんな動き出したので慌ててまた前進。

残念ながら走るのに超集中していたので写真を撮る余裕はなかったです(笑)。
いきなりトップに躍り出れたので心臓バクバクでしたし。
スタートダッシュを決められたことが大きかったのか、最初は全然追いつかれませんでした。
これはイケるかも!
そう思いながら前に誰も居ないことを楽しみつつ走ってたのですが、
途中からピッタリと後ろにくっつく2人が……
足に移動速度アップつけてる人にジワジワ追いつかれてきてたんですよね。
お城についた辺りだともう並ぶように走ってましたから。
速度アップなしで差を広げないようにするためにインコースを意識しつつ操作。
それでも安全を心がけていたからか、敵に絡まれることなく進めてました。
最後の最後で抜かされたと思いきや、1人は道を間違えて自滅。
もう一人は堀に引っかかって差が広がり、自分はなんとかトップをキープしつつゴール。
もちろん事前に道具欄で小びんにカーソルを合わせていたので即使用で無事に1位となれました。
ということでこすい工夫と周りの自滅で勝つことができたのでした。
こんな勝負にまじになっちゃってどうするの!(大人げない的な意味で)

36567600_convert_20130127213809.jpg
上位3名とほんちゃんで記念写真

その後は上位3名でくじびき引いたりしました。
最もごきげんな3人なのだから結果もごきげんに違いない!
ということでしたが、結果といえば、下の写真通りです。
ドキドキしながら引いたけど、まあこんなもんだよね!(開き直り)

36571292_convert_20130127213826.jpg
しょんぼり~
36573762_convert_20130127213840.jpg
それでも健闘をたたえ合ったり

その後は天使様からおはらいという名の呪い(まじないとも読む)もらったり、
ほんちゃん含む上記4名で迷宮に行ったりとなかなか楽しいイベントに終わりました。

でもさ、確かにラッキーな日だったんだよね。
というのも、イベント前に竜のお守り取りに行ったら30匹ぐらいで2つ手に入れたから……
あっさりと2つもとれたから、ここでたぶん運は使い切ってたかな。
それにひらめき大成功の例もあるし、自分の場合。

そんなこんなで今年の運はもう使い切ったかなーと思いきや、
今日はサンダーフロッグ5匹目でめざましリング落としたし、
やっぱりラッキーなのかもしれない。
でも運ってそんなもんよね。
せっかくだから3等か特等が出るくらいのミラクルが起きたら良かったんですけど、
それはまあ、望み過ぎと言うものでしょう。

大散財

貯めに貯めた130万Gと貯めに貯めたアイテムを全て売り払い、
とうとうやいば装備一式を購入しました。
うひょー。

お値段占めて147万8690G!
倉庫の中身も金庫の中身もスッカラカンです。
みがきずな2000個も全部売り払っちゃったし、宝石類もなくなったし。
これはこれで気が楽だけど、やっぱりもったいなかったような気がしなくもないね。
でもその分かなり強くなったかな?
戦士60レベルでも守備力407いったし。
パラディンも57レベルで守備414、重さ265かな?
これぐらいあったら1人で強蜘蛛を押せるかもしれないと少しワクワクしてます。
明日のオーブ狩りが楽しみでしょうがない(笑)。

でもその蜘蛛狩りも何遍もやるのは勘弁かな……
倒した → でなーい → 倒した → でないなー → 倒した → うーん?
→ 倒した →もうそろそろでてもいいんじゃない? → 以下略 → (^p^)
そんな感じで今日は12回ぐらい倒すはめになりましたからね……
確率もうちょっと上げてもらってもいいと思うぐらいですわ。
25%なんて話聞いたけどあれは嘘だね、うん。
1.1時代はドロップだったため10回も戦えば2,3個は手に入ったという話を聞くと、
1.1時代に意地でも狩りにお供させてもらえばよかったなと思いました。

さて、次は盾を買うか奇跡の剣を買うかかな?
その前に片手剣に88振りに行きたいところだけど、特訓が辛くてしょうがない……
トロルちまちま狩るのに結局落ち着きましたが、上手くやっても20連戦ぐらいなのでねー。
体力320ぐらいの平田用意しないと痛恨でぽっくり逝っちゃうし。
やっとられんはー。

愛着湧いた

今回のアプデのサブタイトルにもなっている姫がようやく登場しましたね。
公式で情報公開されずに、ひっそりとイベントが始まるもんだと思っていたのですが
そんなことはなかった!
でもそういうイベントが有ってもいいと思うんですけどね。
冒険している感じが欲しいというか、
誰かがこんな発見したよ―って言ってそれが広まっていくのも面白そうじゃないですか。
狩場情報とか実用的な話じゃなくて、
アストルティアという舞台の謎を解き明かす発見だーみたいなね。
ポケモンBWの謎の暗号とかは行き過ぎだけど、あんな感じの。
まあ、そんなコンテンツがあったとしても
某巨大掲示板を通じて一気に情報が広まりそうだけどね……
ロマン成分が足りなーい。

そうそう、バズズコインが福引に追加されましたね。
値段がバザーで30万とか意味わかりませんが。
討伐報酬が噂のソーサリーリングだそうで、
気になる装備効果は戦闘終了時MP回復3~5とのこと。
メタルキングが持っているっていう話はガセだったみたいだけど、
今回は本当っぽい気がしなくもない。
でも本当だとするとちょっとフクザツなんですよねえ……
ひらめきの指輪の合成で3回とも成功している自分としては、
この奇跡とも言える幸運装備の価値が下がったような気がしなくもないので。
とはいっても4~6回復する分無印のソーサリーリングよりは価値あるんですが。
もしもソーサリーリングの合成結果にMP回復+1があったとしたら、
一個回復量UPが付けば同等ですからね、なんかくやしい。
とは言っても現段階でソーサリーリングを2個以上ゲットなんて、
お金も運も大量に必要なので充分にじぶんのひらめきの指輪は価値あるのですが。
う~ん、それでもやっぱりフクザツ。

バレンタインイベントで女キャラの人気投票も行われるそうで。
でもなんか一人だけネタとしか思えない人選が……
こういうのに限って面白がって投票する人が出てきてトップで争うから怖いんだよね。
まあそれを抜きにしてもロリキャラが3人。
ニッチなのが1人。
っていうかプクはありなの?が1人。
色々と性格的に問題ありが2人。
正直パッとしない女王様が1人。
正統派系が1人。
と、普通に考えたら正統派一択しかない気がしてしょうがない……
ロリが多いのはスタッフの趣味か?
ある意味結果がたのしみなのはいいところだけどねー。

ボケとツッコミ

ドラクエでチームに所属してから早4ヶ月ほどでしょうか。
チムチャに参加するようになって、程々に喋るようになって、
チーム自体の人たちも増えていって……
そんな中気づいてみればチームにおけるツッコミポジションに収まっている自分。
いつからこうなったんだっけかなあと思いだそうとしても
記憶はぼんやりとしたもので、いつの間にかとしか言い様がないのでした。

最初は会話を拾うようにしようと思ったのがきっかけだったのかな。
ネトゲのチムチャって話さない限りはいないのと同じようなものですからね。
喋るのはそんなに得意ではないし、さてどうしようかと思った自分がやったことは
相槌を打つということでした。
「はい」や「いいえ」や「w」でも、会話の中には入れるわけですが、
それは自分はここにいますよというアピールでもありますし、
また、あなたのは話を私は聞いていますよという意味でもあるわけです。
意識して相槌程度の反応をする。
それを心がけていた中、ある時の人数が少ない時間のこと。
独り言のようにポツポツと誰かが喋っていることに相槌を打っていたら
反応してくれる人がいるといいもんだねと言ってくれる人がいたことは今でも覚えてます。
申し分け程度の反応でもお互いにそれを嬉しく思えたということに喜んだっけ。
要は相槌でもお互いの存在を肯定できるということです。
実体があってすぐそばで一緒にいるというわけではなし。
それぞれ別の場所にいながらも話すということは、
喋った時に反応が返って来なければ否定されているようなものなのでしょう。
自己の存在の容認と相手の存在の容認、双方ともに在るということを受け入れる。
それがチャットにおける会話ということなのかもしれません。

ボケにツッコミを入れるのもたぶんおんなじ感覚。
ボケは否定するものですが、ボケをした相手のことは肯定するわけですからね。
会話とは言葉のキャッチボールです。
普通のキャッチボールはお互いに向き合って投げ合えばいいものですが、
ボケの場合はちょっと違います。
というのもボケはパフォーマンスのようなものです。
言うなれば、ボケをする人とツッコミをする人だけで成り立つのではなく、
見る人達がいて、一連のキャッチボールをする様子を楽しんでもらうわけ。
だから多少暴投気味のボールを投げられたって心よく取りに行くってことが大事なのかな。
見ている人たちは変化球の軌道やそれを必至で取りに行く人の様子、
お返しとばかりに力を込めて投げ返す受け取った人の様子を見て楽しむ。
たぶんこんな感じがチャットでのボケとツッコミってやつなんだと思う。

でも、ボケだって考えなしに変な球を投げるのはよくなとは思いますけどね。
自分ってすごいでしょと言わんばかりにおもいっきり遠くまで投げたり。
絶対に受け取れるのは無理っていう魔球を投げたり。
やたら拾いに行くのが面倒な場所に何度も何度も投げたり。
バリエーションのない球種で、しかも同じ場所に投げ続けてたり。
拾ってもらえることを当然と思わないで、自己満足の投球するなんて、
受け取る人も嫌になるし、見ている人からしても快くはない。
原点は相手を見据えて受け取れるように投げるということですから、
それを忘れて自分のためだけにっていうのはいただけません。

要は自分の存在を肯定してくれ!自分を見てくれ!ということなんでしょうね、そういうのは。
かまって欲しいという気持ちはわかるけれども、
ボケはみんなを楽しませるため、喜ばせるためのもの。
かまってアピールはその人のためだけのもの。
ボケをかまってほしいアピールに使うのは程々にして欲しいところです。
するなというわけじゃあないんですけどね、話す人が多くなるに従って、
延々とボールを拾うのも体力が追いつかなくなって億劫になるわけです。

普通に程よくボールを投げていれば大抵は誰もが受け取りに行くようになる。
だけど、ひたすら悪球投げていたら、普通に受け取ってもらえるボールだって
取りに行きたくなくなるのが人情ってもんです。
たまには受け手に走って相手の気持を理解するのも大切ということ。

そうは言っても自分だってそんなこと言える立場にはないんですけどね。
面白い切り返しなんて全然できないし、体力だけのゴリ押しツッコミ。
でも人よりは控えるようにしているつもりだし、
ちょっとぐらい厳しいこと言ってもいいかなと思うわけです。
うぇー。

自分は投げられたボールを拾って投げ返すことを心がけます。
なるべく球を拾うようにしたいものですが、しないかもしれません。
また、あらぬ方向へ投げ返すかもしれません。
至らぬ点が多いツッコミだけれども、このポジションの居心地はいいので
これからもよろしくお願いします、そんな感じ。

ドスコイドスコイ

今日ももっぱらドラクエしてました。
冬休みに入ってからというもの、歯止めがきかなくなってきてる感じ、やばいなあ。
明日からテスト期間ということだけあるし、
今週と来週ぐらいはなるべく自制したいところ……
でも数えたら2週間で5つしかテスト無いんだよね。
シマリがないっていうのも考えもの……
まあ必要最低限は頑張ります。

イエローオーブがまさかの高騰化ということで、
チーム内で強蜘蛛狩りを日課にしようという話が昨日から出てます。
アプデ前は5000Gまで下がってたのが、アプデ後は15000Gですからね。
何が起こるかわからないものです。
そんな中で重要視されるようになったのが壁役。
アプデによる変更によって、敵全般が
攻撃力アップ、守備力ダウン、マホトラ耐性などなど変わったこと。
加えて、重さによる押し合いが数値によって押し合いのスピード変更の仕様。
そう、ガチガチに防御系にしていた自分の出番がやっと来る時代が来たのです……
戦士としてではなく、パラディンとしてですが、まあそれは贅沢な悩みというものでしょう。

参考になるかは解らないけれども構成などを書いておくと
強蜘蛛に関しては、パ僧魔+壁補助、でいけますね。
自分の重さは256で、これにズッシードをかけると押し合いが拮抗するので、
もう少し重さを上げればパラ一人でも壁ができるかもしれません。
パラとしてやることはヘヴィチャージ、ビッグシールドをかけてからの押し合い。
HPが十分にあり守備力も高めならスカラ×2で通常攻撃2発喰らっても耐えれますので、
余裕があったらリベホイミしつつやるべきでしょうね。
これで、たまに来る2連続攻撃を耐えられればかなり安定するはず。
ただし最優先はテンションが上がった蜘蛛へのロストアタック。
一番怖いのがテンションアップからのトゲによる全体攻撃で、
これが来るとどんなに安定していても一瞬で壊滅状態になります。
カラクリ将軍の応援は始まってからテンションが上がるまで間があるので、
少し待ってからのロストアタックで上がった直後に打ち消しするのが吉。
縛り状態の間に応援とトゲが来るとまずいので縛りガードは必須といっても過言じゃないかな。
また、ハンマースキルに3振ってればウェイトブレイクで重さを減らせるので、
余裕があったらこれもやるべきですね。
とはいっても魔法使いの火力が低い場合はぶきみなひかりを優先したほうがいいかも。
ここら辺は状況に合わせて自己判断かな。
優秀な面子が揃えば聖水無しでガス欠することなく倒せます。
壁補助にできるだけ求めたいのはぶきみなひかりと補助ですかね。
武なら将軍殲滅と一喝による立て直し。
盗賊ならピオリムやボミオス、余裕があったらドロップの聖水狙い。
レンや旅芸人はザオがあるし、魔法使いは長期戦に向いてる。
スーパースターはお金さえかければ壁補助としては最高の動きをするでしょう。
戦士?
……ロストアタックとぶきみなひかりぐらいかな……うん……

他にも暴君と姉妹に同じ構成で行きましたが、やっぱり蜘蛛が一番楽かな。
他のボスは安定して連戦できるようになる方法が全然わからないですね。
暴君は稲妻からの通常攻撃が強すぎるし、タフだし、攻撃力も守備力も異常。
姉妹は妹をマホトーン、姉をウェイトブレイクで安定するものの、
ボールにされるとバフが全部消えるのでと痛恨ガードを付け直すと
MP消費が激しいので辛いですね。
天魔は論外だし、魔軍師は竜おまないとキツイらしいので無理だし。
でも、一番楽なボスが一番高いオーブを出すのはほんとうにありがたい。
これからもお世話になるでしょう、向こうとしては厄介でしょうが。

ミリオン

ドラクエにてやっとこさ貯金額が100万G貯まってミリオン冒険者の称号ゲット。
ここまで来るまで長かった……と思う。
一応タコ狩りで集めたアイテムらを売れば店売りでも12万ぐらいにはなるので、
総合112万ぐらいになるのかな?
それでも超高級やいば装備一式が買えないわけで、まだまだ貯金は続く予定。
100万Gあればなんでも買える……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

なんだかんだでマラソンが重要ですね。
1.0時代に比べると拾える素材の個数が少なくなったわけですが、
一日4回ぐらい走れば2万は堅いので、やっぱり走らなきゃ損ですわ。
自分みたいに職人でバリバリ稼げなーいという人はコツコツやるしかないね、うん。

とりあえずやりたいこと、やる予定のことを箇条書すると
・やいばシリーズを買う
・ほぼフルパを維持したまま平田の作成
・片手剣スキルに88振る
こんなかんじか。
一つ目はいいとして、2つ目3つ目はレベル上げるしかないね……
武道家、盗賊は今ともに55なのですが、これ以上レベルを上げると
かっちゅうアリでの特訓ができなくなるので、他の職業から持ってくるしかない。
と考えて、計算してみたところ、スパスタ55、レンジャー55でも6P足りないので
この不足分は特訓で賄う予定……
今、スパスタ52、レンジャー54なので、平田作りはまだまだ掛かりそうかな?
3つ目もやりたいけど気が進まない……
戦士をすでに60まで上げてしまったのでスタンプ集めがだるくてしょうがないのです。
一応現段階ではボーンファイター狩りが一番やりやすい……かな?
ボロヌスで狩るのですが、まばらすぎてて大変だったり、
回復するのに戻るのがだるかったりしますが、まあしょうがない。
タコ狩りに使ってる平田×3をそのまま使える格上モンスターって他にいないかな。
もうちょっと探してみるべきなのかも。
とにもかくにもやっぱり経験値稼ぎがメインなので、タコ狩りはまだまだ続く予定。

そういえば魔法戦士とスパスタの50レベルクエストやって思いましたが、
ぼっちプレイ厳しくなってない?
いや、倒せましたけど、魔法戦士の方はかなりきつかったです。
NPCが範囲攻撃避けてくれないから回復が大変の何の……
初見なんてブレス二発喰らって全滅ですよ、アホかと思いましたよ。

一人プレイには厳しくなってるのかなーと思ったのですが、
また一方でサブキャラ作って少しだけ遊んでみたら、
一人でも楽しめるようになってますね、少なくとも序盤は。
発売日の初期村はそれはそれはすごい人だかりだったわけですが、
今となっては誰もいない、だからPTも組めず一人で攻略するしかない。
初心者用のサーバー選べばまだ変わるかもしれないけど、それでもたぶん少ないと思う。
でも、そんな状況でも同格以上を相手にすることで経験値ボーナス入るようになったので、
かなりレベルが上げ易くなってるんですよ。
経験値ボーナスは新しく始める人達向けのために
用意されてたようなものだったのかもなあと考えを改めてみたり。
最初のボスはそれほど強くないからしっかり準備すれば一人でも勝てますしね。
なんだかんだで他のネトゲに比べればやっぱりぼっちには優しめですな。

新しく追加されるコンテンツで高レベルプレイヤー向けの物は
これからどんどん難しくなっていくかもですね。
少なくともガチガチに育てまくってる人たちって実はそんなに多いわけじゃないですし、
新しく始める人達から見たら、楽しむのはまだまだ当分先なコンテンツになるわけだし。
ということで、厳しめのボスが出てきてもしょうがないのかなと思いましたとさ。

そして成人へ…

成人の日ですね。
だからといって地元の成人式には出ませんでしたが。
というのも知ってる顔に合う可能性が低いだろうなと思ったので。
その予想は見事的中し、懐かしい友人から
知ってる人に全然会わないとメールが送られてきました。
出なくてよかった!

とは言ってもちゃんと通ってた高校のほうで、成人式というなの同窓会やったのでねー。
大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝いはげます日とのことですが、
知らない人に祝われたって正直なんとも思いませんし、
ある日から急にキリッと大人に切り替われるわけでもないですからね。
知ってる人同士で集まって、
「20になったくせに変わってねえなー」
と言い合うぐらいでいいのだと思います。

それにしたってやっぱり女は化ける。
自由になった途端に髪は染めるし化粧は濃くなるし……
いい意味で見違えるほどに綺麗になってる人もいるのですが、
ごくごく少数ということで……
因みに自分は全く変わってない側の人間でした。
でも変わってないことだっていいと思うんですよね。
なんかほら、安心できるし。
男でも変わってる人はいたけど、大抵チャラ男がそのまま進化したのばっかでした。

多分自分はこのまま変わらないのかなーと思います。
良くも悪くもゲームにとっぷり浸かってできるかぎりのんびり。
さっさとやるべきことやってゲームしよう。
そんな感じ。

みんなのリズム天国

実はみんなのリズム天国を今更買って遊んでました。
ゴールド買ってないんですけど、なぜか先にこっちを。

相変わらず操作はシンプルですが、全体的に難易度上がってない?気のせいか?
初代は一応Aボタンだけの操作でしたが、
今作はABボタン同時押しの操作も入ったからそう感じたのかも。
でも、リズムがつかみにくいところが増えてたような気がするんですよね……
エビのゲームとか最初全然できなかったですから。
ハイハイハイ ハイハイ(ウン)ハイ の(ウン)でどうしてもボタンを押してしまうというね。
「これは引っかかる!作り手は何考えてんだ!?」と思いながら奮闘してました。
まあ結局ハイレベル出せたので慣れの問題かもしれませんが。

やっぱりシンプルだけど楽しいのがリズム天国ですね。
他の音ゲーと違って明確にボタンを押す場所がわからないのだけれども、
リズムに乗って押してみると案外すんなり行くという不思議さ。
まあ目押しができない分パーフェクトを狙ったりするのは難しいのですが、
スコア要素を取っ払ってあくまでリズムに乗る楽しさを追求したゲームなので、
それは個人のお好みで目指すところなのでしょう。
自分は気に入ったゲームだけパーフェクト狙います、たぶん。

個人的には全体的に初代のほうが好きだったかな。
こっちもシンプルではあるけれども、
同時押しという操作がある分覚えゲーな部分が増えてた感じだし、
初代ほどのインパクトがなかったのでね。
あと、最終ステージのリミックスだけ異様に難しいのには参った。
あれだけ別ゲーかと思えるぐらいの難易度なんですもん。
コロコロリズムゲームが切り替わると咄嗟に対抗できないからミスりまくり。
正直覚えゲーでした。
リズム天国は覚えゲーじゃないところがいいと思うのでね。
ちょっとなあという気がします。

っていうか二人プレイモード遊べないので……
独り者に優しくないっす。
いや一人で2つ操作すればいいんだろうけど、それって……ねえ?
別に遊ばなくてもいいんですけど、
二人用のゲームでまた変わったりするところがあるらしいじゃないですか。
それが遊べないのは残念だなーと。
一人でゲーム遊ぶようになって思ったことは、
誰かと楽しく遊んでね!という要素は、逆に悲しくなってくるってことか。
タンタンタンタン……(一人で黙々とやりながら)

かなりどうでもいい個人的な意見ですが、点目の女の子が少なくなって残念。
いや、全体的に可愛らしい女の子が多いのですがね。
あくまで個人的な意見です、はい。

たこ「残像だ」

ドラクエ10でひらたこ狩りをやったことがある人ならたぶん解る。
狩場に人が多すぎるためか処理が追いつかないとき、
モンスターが倒したにもかかわらず、姿をフィールドに残すんですよ。
シンボルエンカウント方式なわけですので、ぶつかりに行くわけですが
この姿だけが残っている奴に接触しても意味が無いので
人多い→イライラ→モンスターに接触したと思ったら残像→イライラ→(ry
という負のスパイラルに陥るわけです。

連休中だったから空いてる時間帯に遊べてたんですがもうそろそろ連休が終るわけで……
だらしない生活から元の生活へとリズムを変えたいのですがどうにも難しいですね。
やっぱり堕ちようと思えば人間どこまでも堕ちれますからね……
その割には上るのは辛いんだから、最初から堕ちなければいいのですが
解っていても堕ちる方を選ぶんですよねー。
太ると解っていても 食べる。
明日が辛いと解っていても 寝ない。
やらなきゃいけないと解っていても 逃げる。
うーん。

とりあえず休み明けのテストラッシュを乗り切ればまた長い春休みが来るので
頑張って乗り切って行きたいところ。
積んでたゲーム崩す予定だったのに、結局ドラクエに吸われちゃったなあ。

ドラクエ内の装備品の高さはいつになったら落ち着くんでしょうね。
欲しい装備品揃えたら150万Gぐらいかかるんですけど―。
頭おかしいー。
100万貯めれば充分だと思ってたのに、上手くは行かないもんです……
一応67万溜まってるんですが、150万を考えるとまた半分にもいってない。
戦士の特訓場所もトロルよりも狩りやすい場所を探したいし、
まだまだ時間掛かりそう。
ネトゲって恐いなあ、ほんと。

強運?

魔法戦士の特訓終了。
1000回はやっぱり厳しいものがあるね……

改めて書いておくと、
特訓は1戦闘につき1つ、つまり格上2体を同時に相手したからといって2つもらえるわけではない。
あと、100、300、600、1000ごとにドラキーがお知らせしてくれる。
1000でカンスト、カンスト後教官に話しかけると強制的にその職業での特訓モードは終了。
それぞれの達成ごとに教官の元に行かなくてもOK。
こんなところかなあ。

余裕があるなら汗と涙の結晶狙いの装備品に変えたほうがいいですね。
延々と狩ってるとだれてくるし、1000回も戦うわけですから……
そうそう、甲冑アリで特訓したんですが、レベル54までは強そうとなるらしいです。
50でやってたけど、少しでも余裕がほしいなら54まで上げるのもありかな。

甲冑アリに関してのみの狩りのコツですが、
平田の盗賊二人と、武闘家一人がいいかも。
(前提条件として自分がそこそこのパッシブと素手スキル100としてですが)
というのも武道家は会心が期待できますので。
会心が何発か出れば1ターンも狙えます。
盗賊はMP120、武道家はMP100ぐらいがいいかな、攻撃力は180以上は欲しい。
これで大体30回連戦できます。
回復は盗賊二人に任せれば、MPはだいたい同じくらいで尽きます。
魔法戦士が追加されて攻撃力もMPも優秀な人が増えたので、
50レベル付近でも超優秀な人がチラホラいるので探すのはそこまで苦ではない……はず。

それにしても1000体近く狩ったのにレアドロップなしってどういうことなのかね?
一応小さいメダル2つは出たけど、これはどのモンスターも落とすし……
超絶運が無いのかなーとおもいきや、
小さなメダルが30枚溜まったのでひらめきの指輪と交換して合成したら大成功。
MP回復量+3のひらめきの指輪完成……
やべえ……これ確率で言うとどれぐらいなんだろう。
最近運がいいところに偏っている気がしてならない。
普通に考えて運が偏るなんてことはないのだけれどもね……ヤバイヤバイ。
ちょっと調べてみたらMP回復量+1がつくのは10分の1なんて書かれてました。
もしこれが本当だとするならば、10分の1の3乗で確立0.1%。
わーお。
レアドロップが出なかったなんてことがゴミみたいに思えるね。
お釣りまで帰ってくるぐらいにいいことが起きたので結果オーライ。
っていうか回復量+1が一つも出なかった人に呪われそうだ……テヘペロモキューン

とりあえず今後は魔法戦士の育成と全職業を54までを目標にしますかね。
戦士以外の他の職業での特訓は後で考えればいいかなと思いますので。

神社の階段うさぎ跳び

魔法戦士のレベルが50になったので、一旦レベル上げ終了。
というのも特訓モードの仕様は自分より格が上のモンスターを倒さないといけず、
レベルを上げすぎてしまうと特訓がやりづらくなるのでした。

あんまり狩場調べとかしてないので、
狩る意味でのモンスターのうまさの良し悪しがあんまりわかりませんが、
特訓はレベル52まではかっちゅうアリがうまいのかな?(53,54は不明、55ではアウト)
特に厄介な技を持っているわけでもないし、
町から結構近い場所に生息しているし、
たこ狩りに使う平田を流用できるので良い感じ。
1往復でスタンプ30個前後稼げました。
レベル上げすぎたーという人はもう60まで上げてトロル狩りでいいのかな?
一応下見に行ったら狩ってる人がそこそこいたので、たぶんおいしい……はず。
痛恨が痛いけど、柔らかいし、打撃攻撃しかないし、
格上モンスターたちの中では戦いやすいほうかと思われます。

それにしてもたこ狩りは相変わらずだね。
魔法戦士50までの狩場ももちろんほぼここにお世話になったわけですが、
ドロップアイテムが溜め込みすぎで酷いことになってます。
みがきずな1500個屋根裏収納してるけど、普通なら屋根落ちてくるぞこれ。
虹色の布切れもそこそこ溜まってるし、レッドアイも150個まで回復したし。
で、何故溜め込んでいるかといえば、
これらのアイテムの価値が下がるとこまで下がっているから。
つまり、貯めこんでおけば少しでもこれらのアイテムの価値が上がった時に
大儲けできるんじゃないかと予想しているわけ。
みがきずな一個に対する価値が1G上がっただけで1500Gの純利が出るわけですから
圧倒的な数というのも恐ろしいものです。
ノーリスクハイリターンだし、最高。
とは言ってもそのためにはまずたこ狩りが廃れなきゃいけないんだけど……
大型アプデがあったにもかかわらずタコ関連は何もいじられなかったので
次の大型アプデを待つ他ない現状。
最悪我慢できなくなったら店売りでも8万はいくので、
何も損はしてないしそれはそれでいいかなと思ったり。

正月イベントということで狩りイベントが今行われてますが、
一匹づつ2013000匹は頭おかしいと思う。
全部達成できるのかな、あれ。

メメタァッ

アニメ版ジョジョを見ました。
メメタァッってああいう漢字の音だったのか……

第一部だけ放送(今日と明日で)ということでしたが、
第一部しか読んでいない自分としては好都合。
あの独特の漫画をアニメにするとこうなるのかと感心してました。
ジョジョはやっぱりすごくまじめに変なこと言っているから面白い。
そして謎の動きもやっぱり面白い。
ディオによって孤独となり、友人たちにも無視されるようになり、
悲しみと憎しみの中「ディオディオ」叫びながら
えびぞりジャンプして土手を転がり落ちる場面とかね。
大笑いしてました。
えびぞりジャンプは言いすぎかもしれないけど、それに近い動きなのは間違いなかった。
それと、アニメ版は話の流れが早い分やたらと説明的でしたね。
バトル中にもかかわらずやたらと説明してくれるスピートワゴンにいちいち笑う。
「俺の氷の火傷の痛みを忘れてしまうほどの戦慄ッ!」
「ジョースターさんの195センチの体が小さく見えるほどのビッグサーベル!」
とか、いちいちそんな細かく説明してくれてありがとうってなる。

改めて思ったんですけど、ディオは第一部の時点では
あんまりカリスマって言うほどではない気がしますね。
ジョジョにボコ殴りされた腹いせに犬を殺すとか……小物くせー(笑)。
父親をひどく軽蔑してる割に同じことしてるし。
なんてことを言ってると敵を作りそうな気がして恐い。

とりあえずジョジョの話を聞く度に自分が思い出すのは
ジョジョの作者が尊敬している(していた?)人、こせきこうじ先生。
岸辺露伴というキャラが尊敬する人物に上げてるからそれで知っている人もいるかな。
県立海空高校野球部員山下たろーくんとかで知られてる先生ですね。
ファミコンジャンプ一作目にも出てるし、当時の人なら結構知ってるかも。
ともかく自分もこせきこうじ先生のファンなので、
ジョジョが好きという人に合う度に、
その作者が尊敬している漫画家がいるんだぜ、と言いたくなるのでした。
山下たろーくんの5巻巻末にもジョジョはたろーくんに最も影響を受けている。
漫画の主人公は心の底に誰よりも熱い気持ちを持ち、目的に向かって成長すればいい。
とコメント書いてますしね。
ジョジョが好きという人は1回でいいから読んでみてほしいと思います。

まあ、たろーくんも野球の短いワンシーンの間にやたらとキャラによる解説が入ったりして
どんだけ早口でこいつらは喋ってるんだってなってるんですがね。
今はほとんど見られない熱血スポコン漫画としては楽しめるので、お勧め。

ようこそ2013

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします……

そんな決まりきった挨拶はともかく、
いい機会ですし、カテゴリにドラクエ10日記を作りました。
たぶん大きなイベントとか出来事がない限りはこのカテゴリで書きませんが、
一応10年戦えるコンテツにするという宣言があるし、
言葉通りに続きかつ自分も続けている限りは長い付き合いになりそうですのでね。

ということで年明けカウントダウンの話でも。
オンラインゲームで年をまたぐのははじめてなので
どの程度の人数がこの世界で過ごすのだろうか全くわかりませんでした。
結論から言ってしまうと10時ぐらいの時点ではチームの人はそんなにいませんでしたが、
11時くらいの時点からちょくちょく増えたりして最終的には結構な数になってましたね。
年明け直後は写真保存用のサーバーがパンクしたそうなので、
チーム関係なしに結構な人が過ごしていたのかなと思います。

28436958_convert_20130101210929.jpg
まずはウェディ初期村に集合。
一応の確認のために一発打ち上げてみた一枚。
配布された記念アイテムの花火はよくできていて、アイテムとして使うとそのフィールドの
空にちゃんと打ち上がってくれるので、大勢の人が見ることができたのでした。

28438907_convert_20130101211050.jpg
赤青緑の三色があって、みんなで一斉に使ってみたらどうなるのかとやってみた一枚。
なんというか、まあ……
白く発光してますな……
見事に色の加法混合の結果といえるでしょう。
これはこれで綺麗だった……かなあ?
一人脱いでる人がいますがスルー。
年末のテンションにあてられたのでしょう。

28444513_convert_20130101211110.jpg
これぐらいがちょうどいいかなあと思いますね。
高さ的に3つとも同じ辺りで爆発しているのがちょっと気になりますが、
重なりあって白く発光するよりかはマシかと。
浜辺ということもあって結構ロマンチック?
まあうちのチームにはロマンチックのロの字もないのですが。

28495002_convert_20130101211144.jpg

28495783_convert_20130101211202.jpg
場所を移してヴェリ城バルコニー。
予め目をつけておいたんですが、先客が来ていたのでその人たちも一緒に過ごしてました。
夜が明けてしまう!と、急いで打ち上げている様子。
季節感まるでなしの人もいますがスルー。
「たまやー」とか「かぎやー」はともかくとして、
「武器屋ー」「防具屋ー」「素材屋ー」とやがつけばいいや精神で
叫んでる人たちがいるのがうちのチームなので、こういう人ももちろんいるわけです。
ちなみに玉屋と鍵屋はどちらも昔あった花火のお店。
たしか片方が大火事起こして消滅していたりなんかしてたはず。

28534908_convert_20130101211250.jpg
年越しの瞬間は昼間ということで、花火を打ち上げても夜ほどは綺麗に見えないので、
それぞれ思い思いのことをしてましたね。
この写真みたいにキメでポーズとったり、踊り狂ったり……
こういう時のノリの良さということでなら文句なしなんですけどね。
狭い場所に大量の人が集まるので例によって全員が何をしていたかは把握できませんでした。

28579248_convert_20130101211309.jpg
公式によるカウントダウンアナウンスが終わったあともしばらく賑やかでした。
花火をとっておいてここで使う人達もいて、バンバン打ち上げられてましたな。

とまあそんな感じ。
終始賑やかでした。
もちろん楽しかったです、終わったあとも結構余韻に浸ってましたし。
そんなわけで今年も楽しく過ごせていけたらいいなと思いましたとさ。
チームの人ともせっかくできた縁なのですし、大事にできたらいいかな。
FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。