スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食堂かたつむり

今度映画化する食堂かたつむりを読みました。

お話は、
都会で暮らしていた主人公が恋人に裏切られ、ほぼ全てを失って、(声までも!)
傷心のまま故郷に戻り、食堂を開くのですが、
そこで色々な出来事が起こっていって・・・?
という感じでしょうか。
人間の優しさや暖かさをよく感じられるものとなっています。

なんだか読んでいて不思議な感覚がしました。
というのも、女性らしい・・・?とでも言うのでしょうか。
「男である自分じゃあこんな表現は絶対にできない。」
これは間違いない、と文が私に確信させるのです。
ふわふわしていて、なんだか優しい。
主人公語りになっているために、そういうふうに感じるのでしょうか。
大人の女性というよりも、純粋さがある女の子が書いたお話を読んでいる感覚。
こっちのほうが大きい気もしますが・・・
でもでも、やっぱり女性なんですね。
ある一文を読んだときには、ドッキリしてしまいましたから。
『おっぱい山』だとか・・・
『だーー』(伏せます)とか『うーー』(やっぱり伏せます)とか・・・
決していやらしさを感じるわけではないのですよ!?
ただ、それまでふわふわとしていた文の中に、こうも性を意識させる言葉がいきなり出てきたのですから。
そりゃびっくりです。
もちろん、あえて性を意識させること文もあるのですが、
ほとんどのそういう言葉が母を思わせる暖かさを出すために使われていたと思います。

食堂とタイトルにつくとおり、お料理の情報が上手く書かれています。
読んでいるわけで、食べているのではないのだけれども、
大体こんな味なのかなー、とか、こんな匂いだろうかー、と想像がつくんですよ。
それも美味しく想像がつくのだからたまらないです。
読んでいると、がつがつといくらでも料理を食べれるような気がしましたしね。
食べたくなるなる・・・
いろんな料理を、いろんな旨みをぎゅ―っと味わいたくなる・・・

お話のほうは、
途中まで春のようなうららかさを感じるのですが、その後ちょっと雲行きが怪しくなりまして、
植物には嬉しいのであろう雨が降るんですけど、服が濡れてちょっと落ち込みますね。
だけど予想もしない太陽の強い暖かさを最後に感じられ嬉しくなりました。
何を書いているのだと言われそうですが、私としてはまさにこのようなものでした。
ネタバレになっちゃうから言えない。

(それでも気にしない人は下をドラッグ)
雲行きが怪しくなって雨が降るって言うのは、
主人公の生まれたときの話とか、おかんが初恋の人に合ったぐらいの話からかな。
豚のエルメスを調理するときは本当に、幸せなことなのだろうけども、
どうしてもやっぱり気分のいいものにはならなくて・・・

太陽の強い暖かさというのは、
おかんの手紙ですね。
読んでいてちょっと泣きそうになってしまいました。
母の愛は大きいなと・・・

ということです。

とっても素敵なお話だったということで、いつもとちょっと書き方を変えてみたり。
いやあでも本当に面白かったですね。
料理でたとえると、あっさりしたものを食べた感じ。
作者である小川糸さんはたぶん女性だと思うんだけど・・・
これで男だったら恥ずかしいなー。
作者さんのHPのほうも言ってみたけど、やっぱりオサレ。
素敵です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。