スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔で語る

テスト期間中の話。

自分はテスト期間に入るとリポビタンDをよく飲みます。
眠気も取れるし、元気が出ますからねー。
しかし、テスト最終日、家にあるリポのストックがなくなりました。
母「姉が疲れたからって飲んでたわよー。」
そんなわけで、早めに駅に行って自販機で買って飲むことに・・・

駅に到着。
早速、駅入り口の自販機で買おうとしますが・・・
売り切れ
どうやら、現代には戦い疲れた企業戦士達がたくさんいるようでした。
自分「まだまだ社会の厳しさを知らない自分には、リポは早いのか?」
しかし諦めずに、ホームの自販機へ・・・

ホームの一番奥にある自販機では残っていました。
150円を投入。
手に持ってみたリポは茶色に輝いていて、
リポ「テストと戦う学生にも休息は必要だ」と言っているようでした。
なんとも頼もしい限りです。
ふたを開け、独特の味を楽しんでいると・・・
「ゴトンッ」
振り向くと、若いお兄さんが手にリポを!
じっと見ていると、お兄さんはこちらに気がつきました。
そして・・・

二人は解っていました。
敵は違えど、戦う苦しみを。
お兄さん「こっちは毎日電車内でも会社内でももまれながら仕事と戦ってるよ。そっちはどうだい?」
自分「こっちはテストさ。勉強をしなきゃいけず、遊びたいという気持ちと戦って必死だよ。」
「お兄さんには負けるけどねぇ・・・」

お兄さん「まぁそうかい。とりあえず、気合をいれて飲みますかい。」
黄色い線の内側で横並びし、顔で語り合いました。
何も言わずとも、戦う人たちには言葉はいらんのです。
「ごくっ、ごくっ!」
音が二重に響きます、そしてまた・・・
「ゴトンッ・・・」

振り返るとそこには。
熟練と思わせるオーラをまとい、BOSSを手に持つおっちゃんが!
おっちゃん「このろくでもない世界で戦うのが人間だろぅよぉ。」
戦いなれ、頼もしく見える大きい背中が語っていました。
おっちゃん「景気入れていくぞ。」
自分・お兄さん「重みのある言葉だ」
3人はならんで飲みました。
何も言わずとも、どこかしらで通じているのです。
そして・・・

・・・気がついたら、横に並んでいる人たちは、ホームの左から右までずらりと並んでいました。
二日酔い気味の大学生の人、色々と疲れてそうなOL、変な刑事さん等など・・・
それぞれ手には、いろはす、オロナミンC、雪印のコーヒー牛乳などを持ち・・・
一緒に飲んでいました。
自分「今日のテストはコレで勝てる!」
そう感じずにはいられない朝でした。

勿論うそ話で。
リポ買ったら後ろにいた、お兄さんも買ったとこまでしかあってない。
テストは・・・まあまあだったかな。
っていうかありえないな、コレ・・・
熟練と思わせるオーラってなによ・・・
ガチで戦っているのか!?
・・・でもそういうとこもあるだろうな。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

高校生らしい高校生生活ってなによ?

数学の時間のことである。

後ろの席のM君がいきなりこう言った。
「高校生らしい夏休み送りてえぇーー。」
い、いきなり何なのだ!?
そう思って話を聞いてみると・・・

M君三原則というものがあるらしい。
内容はこうだ。
1.一人で出かけない
2.家に引きこもらない
3.奇数で遊ばない

頭文字を取って「ひいき」・・・らしい。
1は、寂しいかららしい。
まぁ解る。
2は、高校生らしいためだそうだ。
まぁ・・・解るかな。
3は、女子とも遊ぶらしいのだが奇数だと余るらしい・・・
・・・はぁ?
(中学行ってから女子と遊んだことなんてねえよ!!)

で、思ったことを言った。
「彼女を作れば夏休みに限らず高校生っぽいんじゃ?」
すると、
「できたら、この3原則は必要ない」だって・・・
好きな人はいないのかと聞くと・・・
「僕はAllオッケーだから。」
ここで隣の席に座ってた、Hさんの一言。(Hさんは最初からいました・・・、女です)
「男もOKなの?」
M君の顔は一瞬凍った。

M君はまだ女子の友達がいるからいい。
だが、自分に言わせれば贅沢だね!
しかも、Allオッケーって!
同時攻略してんのかよ!?
彼女欲しいだけなんじゃ・・・

M君3原則を自分流に書き直すと。
1.一人でいるのがデフォ(ただし、友達とたまに遊ぶ)
2.家に引きこもる(外は暑い、溶ける!}
3.奇数も何も・・・ない!(花がない)

自分の家の近くに学校の友達がいないっていうのもあるけど、
M君は十分高校生らしいよ!(涙)
チクショウッ!
青春の馬鹿野郎ーーーーー!!!

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

好青年

この前あった話。

朝、学校には電車で一回乗り換えて行くんです。
その乗り換える駅でのことです。
英語の小テストがその日はあったので、英単語の本を持って勉強してたんです。
ホームを移動して、電車待っている間もです。

そしたらですね、ふっと列の横に14,5歳の男子学生が!
むかついたので、がんを飛ばしてやりました。
バッチリと。
「ああぁん!?」ってな感じでね。
ちょっと顔をそらされましたね、ええ。
まあ、ここまではよくある話なんですよ。
でも、その日は違ったね。

電車が来て、乗り込むぞーってときに、その少年が話しかけてきたんです。
「これ、あなたのですよね?」って。
差し出されたのは、自分の英単語の本についてた冊子。
自分は、どこかで落としてたようなんですね・・・
で、そのときには電車のドアが開いてましたのでちょっと急ぎめに
「ありがとう」って言ったんです。
そしたら、その子、ニッコリって笑ったんですねー
見てて、「ああ、良い笑顔だ」って思わせるぐらいに。

もう、「負けたっ!」って思いましたね・・・
だって、自分に渡そうとして列の横に来たんですよ!
それなのに、思いっきり睨み付けてんですよ!自分!
しかも、最後はそんなこと気にせずニッコリって・・・!
朝から、ブルーでしたよ・・・
くそう、好青年っていうのはああいうのをいうんだろうなぁってね。

ちなみにその様子を一部始終見てたお姉さんが、
「きた!」とか言ってた・・・
あれは・・・?
何に興奮してたんだかーねー?



例によって、ちなみにの後は嘘です。
見てたお姉さんはいましたけどね、腐ってはいません。
自分も好青年を見習おうと思いましたよ。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

バナナ

その少年とそれは、そこにいて笑った。

いや、ね、帰りの駅で健康的だと思わせるような少年がですね、
バナナを食ってたんですよ。
こう、手馴れた感じで丁寧に皮をむいてね。
モリモリと、食ってたんです。

駅のホームで、立ちながら、白いバナナを、黒く焼けた少年が、モリモリと。
食ってたんです。

それだけですかって?
いいえ違いますよ。
そのあと、
「ウホッ!」
って言って、
そこを歩いていたヒゲもじゃのおっさんに向かって、
バナナの皮を投げつけたんです。
それはまあ、きれいな放物線を描いて頭にポソッと・・・
バナナの皮が落ちましたね。
で、その後少年がこう言ったんです。
「ウホゥ、ウホゥ!」
で、僕の頭の中ではあの声が再生されましたね。
「まりおーかーとっ!」



それだけですかの後はもちろん嘘ですけどね!
でも、駅のホームでバナナを食ってるだけでもう変ですよねー。
面白いものが見れてよかったと思ってます。
あと、「ウホゥ、ウホゥ」、「まりおかーとっ!」はそれぞれ、
ゴリラが攻撃に成功、マリカ64のタイトルでスタートを押したときの子供の声で。
再生されていると、いいなぁと思ったり・・・

以下コメ返信

続きを読む

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

FC2カウンター
プロフィール

peppo

Author:peppo
普段ゲームに関して思うこと、ゲームの感想などを書いていこうと思います。
ほぼ日記ですが。

リンクを張ってくださる方はどうぞお気軽に。
張った際に一声かけてもらえれば助かります。

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4920

NNID
peppoppo

ドラクエ10
ペッポ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
3DS (4)
Wii (3)
DS (4)
SFC (2)
PS (2)
GB (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。